治療記録11 術後8日〜12日

こちらは子宮体癌ステージ2、卵巣癌ステージ1bの治療記録になります。
情報が必要な方への発信と、備忘録を兼ねてupしていきます。

 

 

 

***

【2018年10月24~28日 術後8~12日】

術後8~12日にできた事
・料理をする
・車で外出
・買い物
・お店でランチ(ただしソファ席)
・連続で30分歩く
・寝返りが打てるようになる
・浴室用の椅子に座れる

 

退院から一夜が明け、家でくつろげる幸せをかみしめました。
病院では個室に入院していましたが、それでも常に人の出入りがあり落ち着かなかったのです。
食事も自分の好きなタイミングで好きな器で取れるので、そろりそろりとですが、自分で用意して食べていました。

ただ、食後に消化のために腸が動くと傷が痛むので、お行儀が悪いのですが、食べてすぐはソファに横になったりしていました。
また、痛み止めもこのタイミングで効くように、食べ始めてすぐに飲むように調整していました。

 

退院2日後、術後9日目は、姉に運転してもらって近所のショッピングモールへ買い物に行きました。
急に寒くなったのに傷に触るので持っていたタイツなどが履けず、マタニティ用のタイツなどを購入。
縫い目が傷に当たらないのでとても重宝し、結局、これらは体調に合わせて2ヶ月ほど着用していました。
お店を見ながらゆっくりとですが、30分ほどは連続で歩けたでしょうか。
ベンチがあちこちにあるので、休みながらゆっくり買い物をしてまわりました。
半分ほど残してしまいましたが、ソファ席でランチもでき、満足。
また、この日から寝返りができるようになり、ようやく熟睡できました。

 

翌日は少し疲れが残ってしまったので、家でゆっくりしていました。
ネットショッピングなどをしていたのですが、まだ座って同じ姿勢を長時間保つのが難しく、ソファ、テーブル、ベッドを巡回しながら過ごしました。
こうなると、病院の介護用ベッドは便利ですね…

 

退院4日後、術後11日目。
夫の運転で、近所のモールへ買い物に。
やはり休み休みですが、前々日に来た時よりはしっかりと歩くことができ、用事を全て終わらせることができました。

 

退院5日後、術後12日目。
この日は、夫に車で1時間ほどのアウトレットモールへ連れていってもらいました。
お腹の傷にさわらないワンピースを数点購入。
ランチも食べる事ができました。
ただ、まだ人混みを歩くのが少し怖いので、混み始めたお昼過ぎには退散。
久しぶりの人混みと、ドライブに疲れて、帰宅後は2時間ほど横になってしまいました。
また、この日の夜から、シャワー時にお風呂用の高さ30cmほどの椅子に座れるようになりました。
これでゆっくりシャワーを浴びられるようになったので、嬉しかったです。

 

 

退院後、姉や夫に手伝ってもらいながら少しずつ行動範囲を広げていきました。
体力が追いつかないのがもどかしかったですが、やはり外出は気分転換になり、また歩く事でリハビリになったように思います。

食事量は以前の半分ほどしか食べられず、外食の1人前は完食できません。
それに比較して運動量が増えてきたので、退院後の1~2週間が一番体重の減りが顕著でした。
私の場合はこのタイミングが一番痩せて、入院前より6キロマイナス。
満腹まで食べてしまうと、傷も痛むので腹八分目を心がけていました。
維持できれば素敵だったのですが(笑)、この後少しずつ食べる量も復活していきます。

食事の支度は以前の倍ほどの時間はかかりましたが、気分転換になるので、なるべく手作りするようにしていました。
仕事柄かもしれませんが、料理できる事が嬉しく、結構きちんと作れていたように思います。 
ただ、千切りやみじん切りなど細かい作業が続くのは疲れてしまい、椅子に座りながら休み休み作業していました。

また、この頃はとにかく傷がまだ痛むので、洋服に苦労しました。
そんな中お世話になったのが、マタニティ用のタイツやレギンス。
特に3コインズのものはお値段の割にクオリティも良かったので、期間限定で使用するにはちょうど良かったです。
洋服はワンピース以外は着られず、あまり持っていなかった秋冬用を数点買い足しました。

 

 

 

La mimosa 公式  Instagram は、アカウントを持っていなくても下のバナーをクリックすると見ることができます。
再開した旅行など、日々のことはこちらで発信していきます。
コメントも大歓迎です。

Instagram