イタリア料理教室La mimosa1月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室La mimosa 1月のレッスン。
生まれて初めてインフルエンザに感染してしまい、前半クラスを休講とさせていただきました。
ご参加予定の皆さまには大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

ご参加いただけなかった皆さまには、次回レッスン時にレシピをお配り致します。
その際の参考にしていただければと思いますので、メニュー詳細をご案内致します。

 

Primi Piatti   Ribollita
リボッリータ

トスカーナの郷土料理リボッリータ。
硬くなったパンと野菜を何度も煮返して作る、家庭料理の定番です。
黒キャベツとインゲン豆、ラルドを入れて、現地で食べた味を再現しました。
体が温まるので、寒い日にぴったりのお料理です。

 

Primi Piatti   Spaghetti alla Carrettiera
スパゲッティ カッレッティエーラ

肉体労働者が精をつけるために食べたと言われる、にんにく唐辛子がつん系のパスタ。
シンプルなパスタですが、たまに食べたくなる中毒性があります。
もちもちなスパゲッティでお楽しみください。

 

Secondo Piatto   Costine di maiale e Cavolo nelo
スペアリブと黒キャベツの煮込み

フィレンツェンに短期留学していた時に食堂で食べた、懐かしいお料理。
寒い日にいただいて、体も心もほぅっとしたのを覚えています。
クリーミーなマッシュポテトを添えるのも同様にし、現地の味を再現しました。
代用できる野菜もあるので、簡単に作れます。

 

Dolce   Torta della Nonna
おばあちゃんのトルタ

素朴系なお菓子ならお任せください!
サクサクカリカリの生地の中には、ラム酒の香るカスタードクリームをたっぷりと。
最低限の道具で作れますので、復習もしやすいかと思います。
失敗しないために、粉と卵、バターの特性についても詳しくご説明します。

 

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは

Guitto(右)
マルヴァジーア100%の綺麗な微発泡ワイン。
柑橘や白桃のような果実感や、きれいなミネラルがリボッリータの野菜の甘みとよく合います。

’13 PIETRO BECONCINI RISERVA(左)
果実味がたっぷりのエレガントな赤ワイン。
タンニンと酸のバランスもよく、のびやかな喉越しを感じます。
キャンティの丘陵風景が広がるような、赤ワインです。

 

毎年1月は、年末年始で疲れた体に栄養を与えてくれるような、ほっとする家庭料理をご紹介しています。
今月はトスカーナの家庭で食べられる、野菜たっぷりメニューにしました。
寒い日が続いているので、体が温まるイタリアンは何よりのご馳走になります。
作り方も簡単なので、レシピを参考にぜひ作ってみてください。

 

体調管理に気をつけ、来月も美味しいお料理をご用意してお待ちしています。

 

 

 

イタリア料理教室La mimosa 1月レッスン空席状況

 

イタリア料理教室La mimosa は、今年も皆様に楽しんでいただけるメニューをご紹介していきます。
2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

1月レッスン空席状況をお知らせ致します。

Bクラス:1月21日(日)11時〜   残1席

Cクラス:1月22日(月)11時〜   残3席

Dクラス:1月23日(火)11時〜   残2席

Eクラス:1月26日(金)11時〜   残1席

Fクラス:1月27日(土)11時〜   残1席

Hクラス:1月30日(火)11時〜     残2席

 

*1月はAクラス・Gクラスは休講となります

 

今月は

Primi piatti   リボリータ(トスカーナの野菜スープ)

Primi piatti   スパゲッティ・カラティエッラ(にんにくと唐辛子たっぷりのトマトソース)

Seconodo piatto   黒キャベツとスペアリブの煮込み

DOLCE   おばあちゃんのトルタ

 

上記をご紹介いたします。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

*** *** ***

 

先週よりイタリアへ来ています。
イタリアは40年ぶりの記録的な気温の高さだそうで、ダウンコトートが邪魔になるくらい暖かいです。
久しぶりの一人旅で、食の勉強の合間に現地の友人達に会ったり、セールのお買い物を楽しんだりして満喫しています♪
旅の後半は、カラブリアで自家製サラミ作りを見学させていただく予定です。

 

 

 

ほぼ毎日更新しているLa mimosa 公式  Instagram は、アカウントを持っていなくても下のバナーをクリックすると見ることができます。
旅行記はこちらでご覧ください。
コメントも大歓迎です♪

Instagram