イタリア料理教室La mimosa 10月レッスンメニュー

 

お待たせしました。
イタリア料理教室 La mimosa 10月レッスンの全メニュー詳細をご案内致します。

 

Antipasti   Vrasciole di Patate,Vrasciole di Melanzane con Tonno, Bruschetta con ‘Nduja
じゃがいものヴラショーレ(右)
茄子とツナのヴラショーレ(左)

カラブリアのカンティーナ(ワイナリー)のアンナ マンマに教わった、じゃがいもバージョンと、アグリのマリア マンマに教わったバージョンの2種類のヴラショーレ。
ヴラショーレは、アンナマンマの地域の方言でフライのことだそうです。
身近にある材料なのに、食べると「お?!」っと思ってしまうほど美味しいフライ。
冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもオススメです。

ンドゥイヤのブルスケッタ

サラミ工房から持ち帰った豚さんのウォーマーで温めて食べる、ンドゥイヤのブルスケッタ。
ンドゥイヤは唐辛子を練り込んだカラブリアの柔らかいサラミで、旨味と辛味が楽しめる大人の味わいです。
ウォーマーで温めることで香りが立ち、より美味しくなりました。

 

Primo Piatto   Minestra alla Calabrese
カラブリア風ミネストラ

これはカラブリア風と言うより、アニータ マンマ風と言う方が正しいかもしれません。
教わった訳ではなく、パパの食事のご相伴に預かったのですが、私にはインパクト大!な美味しさでした。
豆とパスタのプリモは各州にありますが、唐辛子(と言っても、辛くないタイプです)を入れるのはカラブリアのマンマならでは。
滋味深い野菜の旨味と唐辛子のアクセントが効いていて、寒い日に恋しくなる美味しさです。

 

Secondo Piatto   Alici ripiene
鰯サンド

こちらもアニータ マンマに習った揚げ物料理を、オーブン焼きにアレンジしたもの。
見るからに美味しそうなんですが、更に美味しくなる秘密があります。
ミネストラと同様、こちらも辛くない唐辛子で香りを楽しみます。
習ってすぐに作れるのも嬉しいレシピですよ。

 

mieux-mieuxさんセレクトの今月のワインは…
’16 TIMPA DEL PRINCIPE(右)
カラブリアの山間、昼夜の寒暖の差が大きい畑で育てられたぶどうで作る、綺麗な白ワイン。
華やかな香り、穏やかなミネラル、ほのかな樽香が土着の葡萄をエレガントに仕立てています。

’15 MAGLIOCCO(左)
料理研修でもいただいた、カラブリアの土着品種マリオッコの赤ワイン。
渋み、酸味共に柔らかく、バランス良くまとまっています。
「魚には白」は定説ですが、脂の強い鰯と香辛料を使ったセコンドには、こういった赤を合わせても楽しいです。

 

今月のおまけドルチェは
カラブリア特産のドライイチジクのお菓子を、お土産に買ってきました。
中にはクルミが入っていて、シナモンの香りが赤ワインにも合います。
コーヒー風味のミニパンナコッタもお楽しみください。

 

今月は

10月20日(金)11時〜
10月21日(土)11時〜
10月24日(火)11時〜

上記に空席がございます。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」より、お気軽にご連絡ください。

 

先日のカラブリア料理研修では、想像以上にたくさんのことを吸収することができました。
土地の空気と人に触れ、自分の目と舌で料理を味合わうことで、身体の隅々まで知識が行き渡った感じがします。

カラブリアに行ったことでイタリア20州全てを訪れたことになりましたが、イタリアの奥深さを更に思い知り、もう一度初心に戻って勉強しようと強く思いました。
お土産話しがたくさんあるので、後半クラスの皆さまもどうぞお楽しみになさっていてくださいね。

 

 

 

La mimosa 公式  Instagram は、アカウントを持っていなくても下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram