イタリア料理教室La mimosa 7月レッスン空席状況

 

イタリアたび日記が途中ですが、先に7月レッスンの空席状況をお知らせ致します。

A:7月9日(土)11時〜   残1席

B:7月10日(日)11時〜   残2席

C:7月11日(月)11時〜   残1席

D:7月12日(火)11時〜  残1席

E:7月15日(金)11時〜  残1席

F:7月16日(土)11時〜  残2席

G:7月17日(日)11時〜  満席

H:7月18日(火)11時〜  残1席

 

今月のメニューは、

Antipasto     ナスの詰め物
Primo Piatto   えびとアーモンドのパスタ
Primo Piatto   カジキマグロのシチリア風

上記シチリア州のお料理を予定しております。
お料理に合わせた2 種類のワインとパン、デザート、食後のお飲み物付きです。
ご都合が合う日程がございましたら、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

 

一足先に夏になったイタリアは、とても綺麗でした。
夏を楽しむ工夫を凝らしたお料理をご紹介しますね。

La mimosa 公式  Instagram で旅行記事をUPしています。
ブログよりテキスト量が少ないので、さら〜っと読みたい方もぜひ。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です!

 

Instagram

 

 

2016イタリアたび〜フィレンツェ・BUCA LAPI〜

 

イタリア旅行3日目。
前夜レストランでの夕食をパスして早く就寝したおかげで、義両親も復活。
胃腸も体調もすっかり元気になったようで、朝食をたっぷり食べました^_^;

これでまた昼食を食べ過ぎてしまうと二の舞なので、昼食は軽くパニーノで済ませることにしました。
と言っても、フィレンツェでも評判の美味しいパニーノ屋さんのもの。
大人の顔くらいの大きさのパニーノだったので、軽く済んだかはちょっと微妙でしたが、食べたことのない具材の組み合わせで、義両親の食も進んだようでした。

そして午後からはピサの斜塔へ。
これは義父のたってのリクエスト。
どうしても登ってみたかったそうです。
階段が心配でしたが、無事に上り下りでき、大満足だったそうです(笑)

フィレンツェへ戻り、夕食はビステッカの名店「Buca Lapi」へ。

こちらはフィレンツェ名物のTボーンステーキが有名ですが、牛肉以外のお料理や、ベジタリアン向けのお料理などメニューが幅広いので、牛肉が苦手な義母でも大丈夫かと思い選びました。

ところが、旅では土地の名物を食べてみたい義母が少しだけ味見をしたところ、赤身肉が食べやすかったらしく「美味しい!」との感想。
せっかくなのでとシェアして、みんなで楽しく食事ができました。
夕食後は腹ごなしのお散歩。
夜が長いヨーロッパの夏は、遅い時間でも賑わっています。
義両親にとっては、遅い時間に街を散策というのは面白かったようで、ツアー旅行とは違うね〜としきりに話していたのが興味深かったです。

 

 

ピサの斜塔

言わずと知れた観光名所ですが、塔の保全のため入場人数を制限しているので、観光シーズンは朝行って入れたのが夕方に…なんて話も聞きます。
そこでオンラインでチケットを予約していきました。
クレジットカードでの先払いですが、入場券を買う手間が省け、バウチャーをプリントして持っていけば、希望の時間に行ってさっと入れます。
ただし、手荷物は全て専用カウンターに預けなければならないので、余裕を持って30分くらい前には到着していた方が良いと思います。

ピサの斜塔 公式HP

私達は今回、ピサ空港行きのバスで往復しました。
フィレンツェ・サンタマリアノヴェッラ駅からピサ空港行きのバスに乗り、ピサ空港からはタクシーで20ユーロくらい。
復路はピサ中央駅まで歩き、路線バスに乗り、ピサ空港へ。
斜塔から鉄道駅までは徒歩20分、路線バスで鉄道駅から空港までは10分弱、料金は1.2ユーロです。

過去に電車とバスと両方の方法で行きましたが、私はフィレンツェ・サンタマリアノヴェッラ駅〜ピサ空港のバスの方が楽だと思います。
ただし、ここでトラブル発生。
義両親との旅は少しでも時間的余裕が欲しいので、フィレンツェ・サンタマリアノヴェッラ駅〜ピサ空港の行きのチケットをオンライン予約していったのですが、乗るはずの便がまさかのキャンセル。
次のバスでは斜塔の予約時間に間に合わないし、乗り場のスタッフに交渉するも、払い戻しはカスタマーサービスに連絡してくれの一点張り。。
仕方がないので、とりあえず他社のチケットを買い直して向かい、ピサ空港のバスチケット販売所で再度交渉しました。
すると、当日の便に限ってなら使えなかったチケットを振り替えてくれるとのことで、無事に復路便の席をゲットしました。
結果オーライだから良いものの、こういう小さなストレスが疲れるので、次回からは近距離で本数の多いバスチケットは、現地購入しようと思います。

 

そして、もうひとつ。

最近クレジットカードの不正使用が横行している為か、日本でイタリアのバスや鉄道の会社のチケットをオンライン決済したところ、セキュリティに引っかかり、カードが一時使えなくなってしまいました。
24時間サービスのカード会社のカスタマーサービスに電話すれば、すぐに解決するのですが、時間に余裕が無いときなどにはいろいろと面倒事になるので、出発間際や忙しい時などは控えた方が無難かもしれません。

 

Buca Lapi

住所ia del Trebbio, 1r, 50123 Firenze
電話055 213768

観光客が多い店ですが、味とサービスは申し分ないと思います。
サービスの分、少しお高めですが、落ち着いて食事したい時にはくつろげます。
昨年は私の両親を連れて行きましたが、やはり絶賛していたので、特に両親世代とは相性が良い店なのかもしれません。

 

 

La mimosa 公式  Instagram でも旅行記事をUPしてます。
ブログよりテキスト量が少ないので、さら〜っと読みたい方もぜひ。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です!

 

Instagram