イタリア料理教室La mimosa 6月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室La mimosa 6月のレッスンがスタートしました。
全メニューを詳しくご紹介します。

 

Antipasto   Carpaccio di Pesce crudo
鮮魚のカルパッチョ

魚自慢のレストランなどで楽しめるお魚のカルパッチョを、La mimosa流のテクニックを施して作ります。
意外な方法ですが、シンプルなお料理だからこそ光る美味しいポイント。
魚はその日一番良いものを仕入れしますので、当日までお楽しみに。

 

Primo Piatto   Spaghetti con le Zucchine alla Nerano
ネラーノ風ズッキーニのスパゲッティ

ソレントの小さな街の名物パスタ。
トロトロになったズッキーニとチーズのコクが渾然一体になり、病み付きになる美味しさです。
南イタリアらしい食材がたっぷり入る、家庭料理の定番パスタです。

 

Secondo Piatto   Pollo all’ischitana
鶏肉のイスキア風

うさぎで作るイスキア名物の煮込み料理を、鶏肉でアレンジしました。
九州から取り寄せる骨つき肉は、煮込んだ時の旨味が違います。
オーブンで作る煮込み料理なので、調理が手軽なのも嬉しい一皿です。

 

Dolce   Bigne’ al Limone
レモンのシュークリーム

爽やかな酸味が広がるレモンクリームをたっぷり詰めた、サクサクのシュークリーム。
難しいと言われるシュー生地ですが、ポイントを抑えれば失敗知らずのお菓子です。
手法を理論的にご説明しますので、ぜひ習得してください。

 

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは

i Vini Italiani
’14 Danae greco beneventano(右)
レモンの皮、トロピカルフルーツのような香り。
きりっとした酸と控えめなミネラルの、さっぱり系の白ワインです。
カルパッチョと一緒に、よく冷えたワインをお楽しみください。

’11 MESSER OTO AGLIANICO DEL VULTURE(左)
ミディアムボディのオーガニックワイン。
コクのある香り、熟した果実味ながらしつこさがなく、穏やかなタンニンとのバランスが良いです。
飲みやすいアリアニコなので、鶏肉のセコンドと好相性です。

 

今月はカンパーニア州ソレントエリアのお料理をご紹介しています。
プリモとセコンドは「これぞイタリアの家庭料理!」といった趣で、日本の食卓で食べるのにも持ってこい。
刺すような日差し、どこまでも碧い海。
晴天が恋しいこの季節に、南イタリアの夏を先取りしましょう。

残り日程の空席状況は、

C:6月13日(月)   満席

D:6月14日(火)   残1席

E:6月17日(金)   残1席

F:6月18日(土)   残1席

G:6月19日(日)   満席

H:6月21日(火)   残2席

上記のようになっています。
体験レッスン・ワンレッスンのお申し込み、キャンセル待ちのご連絡は「お問い合わせフォーム」よりお願い致します。

 

今月のお料理は私も大好きな組み合わせ。
どうぞお楽しみに!