イタリアたび2016 覚え書き

海外用に購入した携帯が届きました♪
いわゆる「格安SIMフリースマホ」という物ですが、海外で使用するにはこれぐらい簡易な方が便利そうです。

毎年イタリア旅行に行かれる生徒さんも多いので、ご参考までに覚え書きを記しておきますね。

紙の地図や情報誌を持って旅した時代もありましたが、インターネットがこれだけ普及すると、やはりペーパーレスの方が便利ですよね。
となると、手段は3つ。

1.自分の携帯を海外で普通に使用する→通信料が高く、設定のプランを使っても10日間で数万円になるので×

2.ルーターをレンタルする、もしくは購入する→レンタルは一回の料金はそれほどでもないが、毎回となるとコスト高。レストランの予約やホテルへの連絡、タクシーの呼び出しなど、電話を使いたい時に不便なので購入も△

3.自分の携帯に滞在国のプリベイトSIMを入れる→一番確実で格安で◯(プリベイトSIMの購入・設定が煩雑なのが△ですが、、)

というわけで、今までは3の方法で旅行をしていたのですが、実は前回日本からかかってきた重要な電話をSIMを差し替えていた為に取ることができず、帰国後苦労したことがあって。
日本の携帯番号を使える状況にしておくには、携帯の二台持ちが結局一番効率がよいのでは?というのが今回の購入に至った経緯です。
(ついでに言うと、今回購入の機種はデュアルSIM機種なので、一台で日本とイタリアのSIMが両方挿せるのです。ということはこれ一台でOK!なハズ。)

長くなりましたが、これで長年の不便から解放される♪
今年は後2回ほど海外滞在の機会があるので、一年で十分元がとれそうです。
使用感など、帰国後にまたレポートしますね。
(ちなみに購入機種はPriori3 LTE 。11,340円で購入しました。)

今回のイタリアは義両親の為の旅行。
イタリアは初めて(義父はヨーロッパも初めて)な二人の為に、たびのしおりを作って先日届けてきました。
しおりは、昨年の私の両親向けに作ったものよりバージョンアップ。
昨年両親と旅してみて、高齢者はこういうところが不安なんだな、とか、こういう過ごし方が喜ぶんだな、などの行動パターンを学習できたのも大きかったです。
文字フォントを大きくし、待ち合わせ場所は写真入りで図解し、空港連絡バスの乗り遅れなどを心配しているので時刻表を貼り付け、観光に適した服装アドバイスや持ち物チェックリストを付けました。

同時に、イタリア国内の移動に使う鉄道やバスの予約、観光施設の予約、レストランの予約などの準備もOK!
荷造りは前夜にするとして、あとはパスポートを持って飛行機に乗るだけです。

と、ここまでしておきながら、旅行まであと2週間以上もあるのです(笑)
仕事の都合などでこれから先、出発まで時間が取れないのでできることをしておいたんですが、ぎりぎり人生の私にしては出来過ぎのような…^_^;