学び

 

熊本を震源とした震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。
被災した方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 

九州の震災から昨日で一週間が経ちました。
当日は分からなかった被害状況が翌日以降明るみになり、その翌日にまた大きな地震が起こり、たくさんの方が亡くなられました。
ご遺族の方の哀しみ、
暗闇の中、轟音と共に揺れが収まるのを耐えるしかない被災地の皆様の恐怖はどれだけのものだろうと思います。
一日も早い収束を心より願うと共に、心身のご健康をお祈りします。

被災地から遠く離れた私でさえ、深夜に何度も何度も鳴る地震の報知音に、胸が苦しくなりました。
5年前の記憶が蘇り、暗闇の中一人で余震に怯えたことや、数ヶ月は浅い睡眠しか取れなくなってしまったことなどが思い返され、精神的に落ち込みました。

でも、安全に暮らせる被災地外の人間は、被災地の方が苦しみや辛さを吐き出せるよう、頑張らなくてもいい場所として心を強く持たねばと思いました。
気持ちで追体験をする以外にも、心を寄せる方法があるはずだと思うのです。

そう思い返してからは、やるべき事をきちんとやり、予定は全てこなし、笑うときは笑い、食べるときは美味しく食べ、眠るときはたくさん眠る。
それでも心が持っていかれそうになった時に、くまモンの歌を見つけました。

 

ふっと笑いがこぼれ、切なくなり、でも温かくなる歌です。

 

日本では私が生まれた後だけでも、大きな地震が何度も起こりました。
今後も日本のどこで起こってもおかしくないという大震災。
事前の対策を十分に考えることは勿論ですが、被災地以外の人間が学び、学習していくこともとても大切だと思います。

安全な場所で暮らせる者として、何ができるのか
その支援はいつのタイミングが良いのか
日々の生活ではどう過ごす事が心寄り添える事になるのか

正解はないので、様々な議論が起こるのは当然ですし、それで良いと思います。

 

自分のできる事を、自分の頭と心で考える事。
全てがパワーとなって、被災地へ届きますように。

 

 

 

 

イタリア料理教室La mimosa 4月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室La mimosa 4月のレッスンがスタートしました!
全メニューを詳しくご紹介致します。

 

Antipasto   Fritti di Asparagi con Prosciutto
アスパラガスのフリット 生ハム添え

白と緑のアスパラハスを1本揚げにし、生ハムを巻いて召し上がっていただきます。
揚げたてのアスパラの熱でじんわり溶けたハムの脂が、トロリと絡みます。
衣はカリっとクロッカンテな食感にこだわり、配合を工夫しました。サクサク衣のフリットは応用もできるので、覚えておいて損はないですよ。

 

Primo Piatto   Pappardelle al Ragu’ d’Anatra all’Arancia
鴨ラグー和えパッパルデッレ オレンジ風味

コクのある鴨肉を使ってラグーを作り、ふわんとした手打ちのパッパルデッレに合わせます。
ラグーには最盛期を迎えた日本の柑橘類を加え、爽やかな香りをプラスしました。
レストランにもひけを取らない、美味しいプリモです。

 

Secondo Piatto   Coppa al forno con Mostarda e Miele, Balsamico
ローストポーク ハニーマスタードソースとバルサミコソース

ローストポークの上手な調理法をご紹介します。
オーブン料理は簡単で、ご馳走感も高いメニュー。
それだけに失敗すると悲しいですよね。
失敗しないコツや、ポイントをしっかりとお話しします。
簡単にできる2色のソースも、アレンジが効き便利ですよ。

 

Dolce   Crumb cake alle Fragole
苺のクランブルケーキ

サービスメニューの予定だったのですが、美味しくできたの急遽レッスンメニューに昇格です。
簡単ながら失敗せずに作れるので、プレゼントなどにも最適です。
甘酸っぱい苺の香りが広がり、出来る前からワクワクするお菓子です。

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは

LAMBRUSCO GRASPAROSSA(右)
エミリ-アロマーニャ州の微発泡赤ワイン。
ランブルスコの中でもわずか3箇所だけが指定されるDOCワインです。
ベリー類の香り、果実の甘みが感じられるバランスの良さ。
前菜のフリットにぴったりです。

’10 PETRIGNONE(左)
エミリア-ロマーニャのサンジョベーゼ種100%の赤ワイン。
スミレの花、チェリー・カシス・フランボワーズのような果実香、スパイスやバニラの複雑なニュアンスもあり、余韻を長く楽しめます。
鴨ラグー、ローストポークと一緒にゆっくりとお楽しみください。

 

今月はエミリア-ロマーニャ州の特産品などを使い、メニューを構成しています。
ヨーロッパでも有数の豊かなエリア。
美食の街として名前が知られる所以でもある特産品を使い、簡単で豪華に見えるお料理をご紹介します。
また、新年度に合わせて、基本の調理技術が身につくようなレシピにしました。
普段何気なく作っているものも、コツや理由が分かるとぐっと理解が深まります。
お料理上手を目指して、ご一緒に楽しみましょう。

4月12日(火)11時〜  残3席
4月16日(土)11時〜  残1席
4月17日(日)11時〜  残2席
4月19日(火)11時〜  残1席

今月は上記の日程に空席がございます。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお申込みください。

また、長らく満席を頂戴しておりましたレギュラー会員のお席に、この春より空きが出ました。
これを機にご入会をご希望の方は、お早めにお問い合わせください。

 

ご連絡お待ちしております。

 

イタリア料理教室La mimosa 4月レッスン空席状況

 

お待たせ致しました、イタリア料理教室La mimosa 4月の空席が確定しましたのでご案内致します。

Aクラス:4月9日(土)11時~   満席

Bクラス:4月10日(日)11時~    満席

Cクラス:4月11日(月)11時~   満席

Dクラス:4月12日(火)11時~   残2席

Eクラス:4月15日(金)11時~   満席

Fクラス:4月16日(土)11時~   満席

Gクラス:4月17日(日)11時~   残2席

Hクラス:4月19日(火)11時~   残2席

 

4月のメニューは、下記を予定しております。

鴨のラグー

Antipasto・・・アスパラガスのフリット
Primo Piatto・・・鴨ラグーソースのパッパルデッレ オレンジ風味
Secondo Piatto・・・ローストポーク ハニーマスタード・バルサミコの二色のソース

上記に、付け合せ野菜料理・デザート・パン・ワイン2種類が付きます。

4月は年度始めということもあり、基本の調理テクニックをおさらいするメニューにしました。
サクサクのフリット衣、基本の卵入り手打ちパスタ、塊肉の上手な焼き方・下味の塩分濃度など、応用しやすいメニュー構成です。

体験レッスン・ワンレッスン、また空席待ちをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお申し込みください。

 

製菓学校時代の友人が、遊びに来てくれました。
少し年下の彼女は、結婚したばかり。
幸せな話が聞けると思うと、お料理もウキウキした感じに(笑)
幸せオーラをたっぷりおすそ分けしてもらえて、私もほわーっと幸せな気持ちになりました。
Mちゃん、本当におめでとう!
素敵な春になるね。

 

 

 

 

春ごはん

 

春ですね〜
3月はちょっとバタバタとしてしまい、あっという間に4月になってしまいました。
生徒さんの中には、お子さんが今日が入社式という方もいらっしゃるでしょうか。
新しい生活が始まる方も多いかと思います。

私は3月締め切りの仕事がひと段落し、少しほっとできる期間。
この間に春の美味しい食材をたくさんいただいたので、ちょっとご紹介を。
この後また少し忙しくなりそうなので、たっぷりエネルギーチャージをしました。

いつもお世話になっているルコラステーションの畝田さんから、掘り立ての筍をいただきました!
大好物の筍、早速イタリアンに仕立ててみました。

新鮮なので、生のままグラナパダーノと一緒にカルパッチョ仕立てで♪
ほの甘い香りが立ち上って、旬のエネルギーをいただいて元気が出ます。
残りは水煮にしたので、もう少し筍料理が楽しめそうです。
畝田さん、ご馳走様でした。

 

お次は粉研の定例会。
今回はKさん宅に桜を活けて、お部屋でお花見です。

生ハムを挟んだふわふわパンケーキから始まり、アボガドのディップ、絶品手作りパン、イカとブラッドオレンジのタイ風和えもの、エビチリ、蒸し鶏サラダ、うにパスタ、沖縄豚のハーブ塩釜焼き、そして今回のお題の揚げ春巻き。

揚げ春巻きって難しいんですよね。
皆で巻き巻きしながら、破裂しないコツを考えたりと、とても勉強になりました。
そして、何より絶品!
大葉・パクチー・ミントなどの香りがある野菜で巻いて食べると、いくつでも入ってしまいそうな勢い。
美味しかったな〜

私はリクエストをいただき、うにパスタを作りました。
卵たっぷりなタリアテッレを打っていき、リッチな仕上がりに。
コレステロールが気になるお年頃ですが、たまにはね。

美味しいワインとお料理を楽しんだ後は、美味しいケーキでお誕生日のお祝い。
メンバーが2人も3月生まれだったので、キャンドルなどで賑々しくデコレーションしてみました。
一緒にお祝いできて、楽しかったです。
Kさん、皆様、ありがとうございました!

 

お次は夜桜鑑賞。
椿山荘のラウンジでワイン仲間との会があったので、ちょっと早めに出かけて庭園をお散歩してきました。
人気のない宵の口の庭園、妖しいほどの桜、美しすぎてちょっと心細くなるような風景でした。

明るいホテルの中に戻ってのお楽しみ♪
椿山荘のラウンジでは、イブニングハイティーなるメニューがあり、3段トレーのオードブルとアルコールが楽しめます。
メインにはこんな立派なローストビーフと、ケーキにお茶のサービスもあり、ボリューム満点でした。
こちらのラウンジはくつろげる穴場なので、たまに利用しています。
静かでサービスも良く、落ち着いておしゃべりができますよ。

あ、あくる日は魚まみれでメバルとかノドグロとかも食べてました。
一週間で食べに食べたなぁ〜

 

春本番はこれから。
仕事のバタバタは続きますが、春食材のお楽しみもまだまだ続きそうです。

 

 

La mimosa 公式  Instagram ではごはん以外の裏ネタもご紹介していますので、よかったら覗いてみてくださいね。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
ほぼ毎日つぶやいてます。

 

Instagram