良いお年を!

 

仕事納め後、浮かれてたらあっという間に今年も最終日。
皆様、年越しの準備はお済みでしょうか?

私は例年通り、おっと実家で過ごしています。
結婚してから16年、ほぼ毎年同様な過ごし方ですが、今年はちょっとした変化がありました。
某市の市議会議員を務めていた義母が今年3月で退任し、料理好きな義母がずっと家にいてくれるので、嫁仕事が大幅に軽減しました(笑)
ちょっと特殊な仕事ゆえの気苦労から解放され、義母もとてもリラックスしていて、例年になく明るい雰囲気になっています。

義母自慢の菜園も、お手入れが行き届いていてイキイキ♪
一緒に料理に使う野菜を摘んだり、台所でおせちの仕込みをしたり、楽しく料理をしています。
こんな時が長く続けばいいな〜と、穏やかな年の瀬に思いました。

 

今年は大きなお仕事をいただく機会があり、例年になく忙しくなりましたが、その分とても充実した一年になりました。
忙しさの中で新しく始めたいことも見つかり、来年は更に慌ただしくなりそうですが、体力のある内に色々な事にチャレンジしたいと思います。

La mimosa の会員の皆様は長く通っていただく方が多くなり、大変嬉しく思うと同時に、更に楽しんでただけるように精進したいと思う励みになっています。
2016年も美味しさだけではなく、驚きや楽しさもご提供できればと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

皆様どうぞよいお年をお迎えください。

 

La mimosa 野呂京子

 

 

La mimosa 公式  Instagram ではごはん以外の裏ネタもご紹介していますので、よかったら覗いてみてくださいね。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
タイムライン的につぶやいてます。
年末年始のご馳走もUPしますよ〜

 

Instagram

 

 

Buon Natale!

 

イタリア料理教室 La mimosa 12月のレッスン全クラス終了しました!
皆様お楽しみいただけたでしょうか?

今年はレッスン直前にイタリアへ行っていたこともあり、なかなかハードなスケジュールでしたが、無事に終了してほっとしています。
皆さんにイタリアのナターレのお料理や習慣をお伝えしつつ、日本式のパーティーの華やかさも感じていただきたく装飾やテーブルも頑張ったので、皆さんがきゃっきゃしながら写真を撮ったりプレゼントを選んだりしている様子を眺めながら、私も幸せな気持ちをいただきました。


今回このタイミングでイタリアへ行き、一人旅をした数日間、色々なことを考えました。
特にモザイク画で有名なラヴェンナでは教会を訪ねることが多かったので、人気のない静寂な空気の中、自分のこと、世界で起こっている様々なことなど、本当にたくさん…

宗教色の薄い日本のクリスマスですが、子供から大人まで、皆がワクワクするような高揚感はとってつけたものではなく、もう日本の風習として根付いているものだと思います。
ご馳走を食べたり、プレゼントを交換したり、街がキラキラしていたり。
わぁ〜と湧き上がるその気持ちは、温かいものだと思います。

どうかその暖かな気持ちが、世界中の人々に一人でも多く伝わりますように。
一人でも多くの人が、安心して眠れる暖かなベッドで休めますように。
そう静かに思いながら、今年のクリスマスは過ごしたいと思います。

 

Buon Natale a tutti!

 

 

 

 

【おしらせ】

私がクッキングアンバサダーを務める、カリフォルニア・レーズンファンクラブでは、
カリフォルニア・レーズンファンクラブイベントととして、
『「スローカロリー」セミナー&「ギフトレシピ」を楽しむアフタヌーンティーイベント』
を一般のFOODIESレシピブロガーの方20名様をご招待して開催するそうです。
イベント詳細をご参照いただき、ふるってご応募くださいね。

 

 

 

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 12月レッスンメニュー

大変お待たせいたしました。
イタリア料理教室La mimosa 12月レッスン、ナターレのお料理をご紹介いたします。

 

Antipasti   4種の前菜

Crostini di fegatini
トスカーナ風レバーのクロスティーニ

お馴染みトスカーナの伝統的な前菜、鶏レバーのクロスティーニ。
ただし、La mimosa のレバパテは一味違います。
ふわっとした食感、臭みを感じさせないコクは、レバー嫌いな方にも「美味しい!」と言っていただけました。
ぜひお試しいただきたいレシピです。

Ventriglio di Pollo sott’olio
砂肝のオイル漬け

肝つながりで、こんな前菜はいかがでしょうか。
砂肝を低温のオイルで煮込んだ、保存食にもなる一品。
年末年始のお酒のお供にもぴったりです。

Insalata di Fagiogli e Cipolle
白いんげん豆と玉ねぎのサラダ

こちらもトスカーナでよく食べられる、豆のサラダ。
本来は付け合わせ料理ですが、レバーなどの口直しに前菜風にアレンジしました。
おまけの海老のカクテルも添えて彩りよく。
頑張って運んできた器でサービスします。

Primi Piatti   Cappelletti in Brodo
カッペッレッティ入りブロード

過去にも何度かご紹介していますが、やはりクリスマスにはこれがないと寂しいので、もう一つのプリモの材料を応用してミニサイズで提供します。
丁寧に取ったブロードはコラーゲンたっぷり。
お腹も心もほっと落ち着く、滋味深いお料理です。

Primi Piatti   Cannelloni
カンネッローニ

生地・詰め物・ソースと全て手作りのカンネッローニは、ご馳走なプリモピアット。
手間はかかりますが、手をかけた分の愛情がかえってきます。
お肉の詰め物でボリュームも満点。
食べる人が笑顔になるような、美味しいパスタです。

Secondo Piatto   Braciola della casa con Cavolofiore
ブラチォーラ カリフラワー添え

薄く伸ばした牛肉を、ハーブなどの風味で仕上げるお料理。
本来はナターレには少しカジュアルなお料理ですが、ご馳走にふさわしくなるような工夫を凝らしました。
フィレンツェのトラットーリアで食べた味、再現成功です!

Dolce   Offella d’Oro con Gelato
Offerra d’Oroのチョコレートジェラート添え ベリーのソース

こちらも頑張って運んできた、ヴェネトの有名菓子店 Perbelliniのナターレのお菓子。
パンドーロの発祥と言われているお菓子を、商品化したものだそうです。
ナッツやドライフルーツの入ったパネットーネも美味しいですが、卵たっぷりプレーンな生地のパンドーロも捨て難い。
このOfferra d’Oroは、周りにナッツ、生地は卵たっぷりプレーンという、パネットーネとパンドーロのいいとこ取りのようなタイプです。
旅の話と共に楽しんでください。

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは
JEIO(右)
自社栽培のブドウにこだわった、ビゾル社のプロセッコ。
しっかりとした泡立ちに、青リンゴのニュアンス。
豊かな果実味を、食前酒としてお楽しみください。

’10 SAN LORENZO CHIANTI CLASSICO GRAN SELEZIONE(左)
キャンティクラッシコの中でも、5%のみに称号が与えられる「グラン・セレツィオーネ」
チェリーやベリー、常緑樹、チーズやチョコなどの複雑な余韻が楽しめます。
今まで飲んだキャンティの上をいく、美味しさが非常に印象に残る逸品です。

 

今月はトスカーナ地方のナターレをイメージして、メニューを構成しました。
イタリアの中でも一番家庭料理を食べたエリアでもあり、私の中ではとても落ち着く場所です。
ご馳走になったどの家のマンマも、今頃ナターレのメニュー決めに楽しく頭を悩ませている頃でしょう。
私も同様で、お料理からテーブルセッティングまで、毎年楽しみながら準備しています。
クリスマス本番に向けて、少しでも皆さんのヒントになればいいなと思います。

今月は、12月22日(火)11時〜のクラスに1席だけ空きが出ました。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」より、お気軽にご連絡ください。

 

 

今年はツリーも賑やかです!

 

 

 

 

 

 

 

イタリア料理教室La mimosa12月レッスン空席状況

 

イタリアより帰国しました。
感じた空気、見たもの、経験したこと、出会えた人たち、全てが細胞になったような10日間でした。
お土産も、お土産話しもたっぷりで、早速12月のレッスンがスタートします。

今月はナターレの特別レッスンのため参加ご希望の方が多く、各クラス定員を7名に増員して開催いたします。
いつもより少し手狭になりますが、皆で楽しいナターレの食卓を囲みましょう。

Aクラス:12月12日(土)11時〜   残席1 ※満席になりました

Bクラス:12月13日(日)11時〜   満席

Cクラス:12月14日(月)11時〜   残席3

Dクラス:12月15日(火)11時〜   満席

Eクラス:12月18日(金)11時〜   満席

Fクラス:12月19日(土)11時〜   満席

Gクラス:12月20日(日)11時〜   満席

Hクラス:12月22日(火)11時〜   残1席

体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

今月のメニューは

Antipasto misto トスカーナの前菜盛り合わせ
Primi Piatti   トルテッリーニ イン ブロード
Primi Piatti   カンネッローニ
Secondo Piatto ブラチォーラ La mimosa風
Dolce     パネットーネ

上記を予定しています。
パネットーネは、ヴェネトの星付きリストランテ PERBELLINIのものをお土産に持ち帰ってきました。
どうぞお楽しみに!

 

現在、持ち帰ったナターレグッズを飾り付け中。
レアなものも色々あるので、こちらもお楽しみに☆

 

 

2015冬のイタリアたび〜Pescara2〜

 

思いがけずお昼をたっぷり食べてしまったので、消化のために歩く歩く。
ペスカーラはお店もたくさんあって、お土産選びも楽しそうです。
中でも、ほとんどのお店でナターレの飾りがセールになっていて、旅の途中なのにたくさん買い込んでしまいました。


日が暮れ始めると、イルミネーションが点灯し更に散歩が楽しくなってきます。
出発前からこれを楽しみにしていたので、規模の大きなペスカーラで見られて嬉しかったです。

街を散策したり、海岸を散歩したりしても一向にお腹が空く気配がしないので、夜の食事はお惣菜屋さんで簡単なものを買って、お部屋で食べることにしました。
ちょうど宿のすぐそばに流行っているお惣菜屋さんがあったので入ってみると、野菜のお惣菜がたっぷり!
助かった~
これにフルーツと土地のワインを買って、旅の終盤に向けて胃腸を休めておきました。

翌朝、体調もよくすっきり目覚め、朝食を食べにフロアに行くと、買って帰ろうと思っていたペスカーラの郷土菓子がありました。


手前のがParozzo パッロッツォというお菓子です。
アーモンドプードルたっぷりの生地に、ナッツ、オレンジの皮などが入っていて、周りをチョコレートでコーティングしてあります。
もともとはナターレの時期のお菓子だったそうですが、今では通年あるそう。
なかなかボリュームがあり、伝統菓子らしい重厚感でした。


更に電車に乗る前に美味しいと聞いたお菓子屋さんでお昼用のお菓子を買い、ペスカーラともお別れ。
ユーロスターで4時間、友人が待つPadovaへと向かいます。

 

B&B blanc

住所:Via Sulmona 14, 65123

宿泊したB&B、駅近で綺麗で周囲にお店も多く、とても便利でした。
室内やバスルームが使いやすく、旅の疲れにノンストレスなのが良かったです。

*** *** ***

La mimosa 公式  Instagram ではごはん以外の裏ネタもご紹介していますので、よかったら覗いてみてくださいね。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
もちろん、フォロー大歓迎。
コメントや質問も、お気軽にどうぞ。
タイムライン的につぶやいてます^_^

インスタでは、帰国編が始まるよ!

 

Instagram