2年物ラム酒漬けレーズン

 

久しぶりに、ナポリ菓子の「ババ」を作りました。
添えたのはラム酒漬けのレーズン、2年物です。
実はこれ、リクエストをいただいて作ったもので、Gクラスのレッスン前にバタバタと作業していたのですが、あまりの香りの良さに室内に入ってきた生徒さん皆にバレてしまいました(笑)
お味見してもらえなくて、ごめんなさい。。

私もちょっとだけ味見しましたが、ホント美味しい(自画自賛。。)
レーズンを漬け込んだラム酒もシロップに使っているので、香りが更に芳潤になりました。
レッスンメニューにも組み込まれています。
再登場は約3年後の予定ですが、まだの方はどうぞお楽しみにしていてくださいね。
もし「それまで待てない!!」という方がいらしたら、ご相談ください。

 

 

 

カリフォルニア・レーズン協会公認クッキングアンバサダーとして、レーズンの魅力をお伝えしています。
「ババ」の由来などはFOODIESレシピでも掲載しています。
よろしければご覧ください。

 
世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ

 

 

パーティーいろいろ

 

La mimosa 1月のレッスンが全て終了しました。
皆さまお疲れさまでした。
今月は調理時間も短く、ゆっくりご試食いただけたようです。

最近レッスン以外の場所でもイベントなどを企画する生徒さんが増え、出会いの場を作れたことに私も嬉しくなります。
普段の生活ではなかなか知り合える機会がない方とのお喋りを楽しんでいただきたく、ご試食のスタイルにもこだわってきました。
いろいろなご縁が繋がるのを見るにつけ、ますます頑張ろう!と思うのでした。

 

と言う私も、様々なパーティーにお声掛けいただく機会が増えました。
その中から、印象に残ったものと場所を少々。

 

昨秋にイタリア大使館で行われた、キャンティクラシコ協会のワイン試飲会&パーティーです。
ふとした拍子にこうした場へのご招待をいただくのですが、壮観!なワインが並ぶのですよ。


試飲会とは別に懇親会の場も用意され、「お好きなだけ♪」と言っていただけます(笑)

 

某有名イタリアンのケータリングも入り、とても華やかでした。

 

 

こちらは、Aクラスの忘年会に混ぜていただいた時のもの。
銀座にある茨城の物産館で、アンコウ鍋パーティーでした。
私の実家(水戸)では、冬場に何度か登場するアンコウ鍋。
久しぶりに食べられて、とても嬉しかったです。
お店も清潔で、スタッフの方もとても丁寧。
そして、リーズナブル。
茨城の地ビール「常陸のネスト」が、飲み放題リストに入ってるのです。
ここ穴場です。

 

 

そして3次会では中目黒のアカベコへ。
よくお邪魔するお店ですが、外にこたつ席があるのです。
雰囲気あるでしょ?
(Uさん、Mさん、モデルさんありがとう!)
ここは肉おでんと、和のお惣菜がおいしいお店。
イタリアン続きになると、和食ごはんを食べさせてもらいに来るおきにいりのお店です。
佐賀を中心に揃えている日本酒と、レモンサワーがお供です。

 

 

こちらはUさんの送別会の2次会で行った、自由が丘のTODAY’S TABLE。
お茶からお酒、スウィーツからおつまみ、本格料理まで、メニューのバラエティが富んでいるので、お店選びに困った時に行くお店。
この日もお腹がいっぱいな人と空いている人(私。。)、お茶したい人、飲みたい人が混在していたのでご案内しました。
写真はビーツと洋梨のサラダ。
お料理のセンスが良いのも気に入っています。

 

 

昨年はブログの更新がままならず、だいぶ放置気味にしてしまいすみません。。
携帯カメラで撮った写真に抵抗があったのですが、更新頻度UPの方が大事かな?と思い直しまして、今年はこまめにUPできたらな、と思っています。
画質は落ちるかもしれませんが、お付き合いいただけたら嬉しいです。
コメントもお気軽にどうぞ!

 

茨城マルシェ< Bistro>
住所:東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F
電話:03-5524-0818(代表)
営業:11:00~23:00(日・祭日は~21:00)

 

アカベコ
住所: 東京都目黒区上目黒2-12-3
電話:03-5794-8283
営業:18:00~24:00(L.O.23:30)

 

TODAY’S  TABLE
住所:東京都目黒区自由が丘2-17-8 3F
電話:03-5729-7160
営業:日-木 11:00-24:00 金・土・祝前日 11:00-28:00

 

 

 


お通しが激面白なお店とか、ネタはいろいろあるのです(笑)

 

 

 

夕食会

 

年末年始の帰省は、海外に住む友人達も同じです。
先日のakiさんに引き続き、フィレンツェの友人Tsuyoshiさんが相方さんと遊びに来てくれました。
今回はゆっくり家飲みしましょう♪ということで、我が家にて夕食会をしました。
事前に食べたい物を聞いてみると、「イタリアンで。」とのお返事。
ある意味プレッシャーでしたが、よい機会なのでジャッジしてもらおうと頑張りました。

頑張り過ぎた(笑)

作ってるうちに楽しくなってしまい、ノリノリで前菜8皿、プリモ2皿、メイン1皿、ドルチェ盛り合わせ。
上の写真は、到着する前にカウンターに前菜を並べてみたところです。
いやー圧巻。
小皿・多皿のプーリアスタイルってことで笑ってもらおうかと思いましたが、どん引きしてました^_^;
笑わなかったのは、お腹空き過ぎていたおっとくらい。。

メニュー名載せてみます。

A:
ひしこ鰯のマリネ
海老の香味グリル
キノコとエンドウの香草焼き
マグロのポルペッティ
牛すね肉のボリート
鶏とこごみのポレンタ焼き
牡蛎と白子、ポロネギのグラタン
蓮根グリル
P:
ファッロと魚介のインサラータ
バターナッツかぼちゃのクレマ クミン風味クロッカンテなパンチェッタ添え
S:
鴨のロースト キャラメル清見オレンジソース
D:
ババ
トルタカプレーゼ

 

「野菜とお肉のイタリアン」というお題もいただいていたので、前菜にもメイン級をちらほら組み込んでみました。
なので、プリモはほんの少しずつ。

そして、本メインは鴨のロースト。

こういったメニュー構成だと、下準備をしておけばほとんどテーブルを立たなくても良いので、便利です。
せっかくの会ですから、一緒にゆっくり楽しみたいですものね。
(と言いつつ、テーブルの写真など撮り忘れてますが…)

 

食べて飲んでお喋りしての時間は楽しくて、あっと言う間でした。
普段なかなか会えない距離にいるけれど、たまにこうしてテーブルを囲めると、一気に時間も遡れるように思います。
気の合う友との一時で、元気と幸せな気分をお裾分けしてもらえました。
また来てね!

 

 

 

ちなみに、、コントルノにフィノッキオのインサラータの用意もあったのだけど、これ以上出すとイジメみたいなので止めました(笑)

 

 

 

 

22年振りの…

 

先日、イタリア・パドヴァに住む友人akiさん親子が遊びに来てくれました。
我が家に滞在するのは3回目かな?
この日ばかりは仕事は忘れて皆で遊ぼう!という訳で…

東京ディズニーランドに行って来ました!

なんと私、22年ぶりでございます。。
いや~
中年になってから来てみると、いろいろ刺激的でございました(笑)

あまりにも久しぶりなので詳しい友人達にいろいろ教えてもらって挑んだのですが、お正月休みの後の平日とあってか空いていて、なかなか効率よく楽しめました。

翌日も温泉に行ったり、水族館に行ったりと超アクティブ。
もちろん、美味しい物もたくさん食べましたよ。

おきにいりの蒲田の餃子屋さんでは、大人達は親の仇!とばかりにビールと餃子を平らげました。
(TDL帰りだったものでね。ビールに違う意味で酔いしれました(笑))

びおらも、ほら!大好きなチャーハンの前でこの笑顔。

別な日には、富士見ヶ丘にあるバーカロ フェッロにもお邪魔しました。

ここは秋に私もレッスンを受けたヴェネトのマンマに同じく師事したmakiさんが切り盛りする、ヴェネツィア風の飲み屋さん。
共通の友人夫妻も交えて、再会を満喫させてもらいました。
お料理も美味しくて、雰囲気も素敵で、常連さんで賑わっている中、閉店時間を押してまでサービスしていただき本当に恐縮です。。
makiさん、ありがとうございました!
今度は早めにお邪魔して、ゆっくり堪能したいな。

 

良く遊び、良く食べ、大満喫の3日間でした。
イタリアが縁で知り合った友人達と、その輪が大きく、強くなっていくのを感じるのは本当に嬉しい限りです。
普段忙しくしているので楽しい時間はあっと言う間ですが、その分、子供の頃よりも思い出は確実に色濃くなっているように思います。
そう思うと、歳を重ねるのも悪くないなぁと感じた、年初の出来ごとでした。

 

BACARO FERRO
住所:東京都杉並区久我山2-25-19 富士見ヶ丘マンション2F
(京王井の頭線 富士見ヶ丘駅 南口から徒歩10秒)
電話:03-6322-7120
営業:平 日18:00~24:00
土  13:00~19:00
日・祝18:00~23:00
水曜、第2火曜定休

 

歓迎 本店
住所:東京都大田区蒲田5-13-26
電話:03-3730-7811
営業:11:30~14:00 17:00~23:00

 

びおらにメロメロのおっともご満悦(笑)

 

 

 

イタリア料理教室La mimosa 1月レッスンメニュー

 

2015年初めのレッスン、スタートしました。
全メニュー詳しくご紹介してまいります。

 

Antipasto   Mozzarella in Carrozza
馬車に乗ったモッツァレッラ

ユニークな名前のナポリの軽食。
卵液をしみこませたパンに、チーズとアンチョビをサンドしてきつね色に焼きあげます。
とろーり溶けたモッツァレッラとアンチョビが後を引く美味しさ。
休日のブランチにもお勧めです。

 

Primo Piatto   Maccheroni con Calamari e Pomodorini
イカとミニトマトのマカロニ

肉厚のするめいかのワタを使い、風味良いソースを作ります。
これから美味しくなっていく日本のトマトは味の濃いミニトマトを使用。
濃厚かつ酸味とのバランスが良いパスタです。
カンパーニア州・プローチダ島のレストランで食べた、思い出の一皿を再現しました。

 

Secondo Piatto   Polpetti di Tonno
まぐろのポルペッティ

先日遊びにきてくれたイタリアに住む友人、akiさんにアドバイスをもらったお料理。
ナポリに住む彼女のお姑さんの得意料理だそうで、説明を聞いているだけで美味しそうで、うずうずしちゃいました(笑)
ふわふわの柔らかい肉団子を、軽めに仕上げたトマトソースで煮込みます。
ちょっと大きめですが、軽いのでぺろっとイケちゃいます。

 

Dolce   Torta Caprese
トルタ カプレーゼ

カプリ島発祥のチョコレートケーキです。
小麦粉を使わず、アーモンドパウダーたっぷりで作るので、軽く、かつ、しっとりと焼き上がります。
更にチョコレートがじゅわっと滲み出す工夫をし、チョコ感をUPしました。
軽く温めて食べるのがおきにいりのケーキです。

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは

’13 FIANO DI AVELLINO
カンパーニア州のDOCGワイン。
洋梨、ライチのようなニュアンスがありながら、凝縮されたミネラル感がたっぷりしています。
個人的には南のミネラルのある白ワインが好みなので、これもお気に入りの1本になりました。

’12 ISCHIA ROSSO
同じくカンパーニア州のDOCワイン。
イスキアの赤ワインです。
タンニンが柔らかく、フルーティーで繊細。
イカワタのソースや、鮪のポルペッティと好相性です。

 

今月はカンパーニア州のお料理をご紹介しています。
寒い日に、ティレニア海の紺碧の海と太陽を思い出しながらメニューを考えました。
夏・冬両方訪れた事があるのですが、どちらの季節も海は蒼く、陽射しがたっぷり。
美味しいシーフード料理に、心も身体も胃袋もすっかりリラックスしたのを覚えています。
まだまだ厳しい寒さが続き、風邪などの病気も心配な季節。
せめて食卓の上では、南イタリアのハツラツとした空気を感じていただければと思います。

今月は、1月23日(金)11時~のクラスに3席空きが出ています。
体験レッスン、ワンレッスンをご希望の方は、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

冬のプローチダ島。
寒いけど、人も太陽も温かな島でした。