プーリア料理の会@Urara ご報告

 

今日で7月も終わり、明日から8月です。
って、まだ夏続くのー(泣)
暑っいですね~
最近日中は、雨戸を閉めるイタリア方式で断熱しています。。

さてさて、そんな暑かった数日前、いつもお世話になっているUraraさんで「プーリア料理の会」がありました。
La mimosa チームは総勢15名!
2階を貸し切りさせていただき、にぎやかに盛り上がってきました。
泣く泣く参加をあきらめた方もいらっしゃると思うので、素晴らしかったお料理の数々をご紹介します♪
(意地悪?)

 

Antipasti Burrata e stracciatella,Capocollo,Ricotta e marmellata,Caramari barese,Marinato di sardina
手前から時計回りに、カラマリバーリ風、北海道産リコッタと赤玉ねぎのマルメラータ、イワシのマリネ、タラッリ、カポコッロ、カリフォルニア産ブッラータ、プーリア産ストラッチャテッラ

前菜を小皿でたくさん提供するプーリアスタイルに習って、たっくさんの前菜を用意してくださいました。
まずは冷前菜の盛り合わせ。
イカや鰯は肉厚で、チーズはフレッシュ。
ジューシーさは全部共通で、お皿全体が軽やか。
暑い日だったので、酸の多い組み合わせにスプマンテがすすみます。

Antipasti Tiella di riso e cozze barese,Pure di fave,Frittata con riccio di mare,Polpo alla brace,Braciole di cavallo
手前から奥に向かって、会津産馬肉のブラチョーレ、空豆のペースト、北海道産タコの炭火焼き、ティエッラ バーリ風、北海道産生うにのせ フリッタータ

お次は温前菜盛り合わせ。
肉・魚・野菜の組み合わせで、味と食感に緩急があり、ゆっくり食べ進めることができます。
ほんの一口、ふた口ずつなんですが、バラエティに富んでいるので、ボリューム満点に感じました。
個人的にはティエッラに脱帽!
今まで食べたどのティエッラよりも美味しかった~

Zuppa Crema di verdure con melanzane
イタリア産トピナンプール、鎌倉産バターナッツ、イタリア産人参、淡路産玉ねぎのクレマ、三浦農園のナスのせ

これ、食べた瞬間に全員から感嘆のため息が漏れました。
滑らかでナッティーで甘くて。
ふわんと香る玉ねぎのコクと、人参の甘さは、ただの香味野菜ではないとっても良い香り。
濃度も重たすぎず、軽すぎず。
大介さんはいつもズッパの仕上げが上手いな~と思うのですが、この日も完璧でした。

Primi Orecchiette con cozze tarantino
モンサンミッシェルのムール貝のオレッキエッティ ターラント風

フランスに住む兄から「モンサンミッシェルのムール貝は絶品!」という話を良く聞いていたのですが、確かに確かに。
小粒ですが旨みが濃く、おいしいスープがいっぱい!
むっちりしたオレッキエッティによく絡む、美味しい一皿でした。

Primi Troccoli con ragu salsiccia leccese salsa di primitivo

レッチェ風自家製サルシッチャの煮込みのトロッコリ プリミティーヴォのソース添え

パスタを一皿にするか二皿にするか悩んでいた大介さんですが、やっぱり二皿(笑)
もちもちのトロッコリに、濃厚なサルシチャのソースがよく絡んで美味しい!
プリミティーヴォのソースのほどよい酸味がアクセントになって、これまた美味しい!!
センスあるな~

Secondo Agnello e carciofi al cartoccio con cacciocavallo
オーストラリア産骨付き仔羊ロース プーリア産カルチョーフィ カリフォルニア産カチョカヴァッロの紙包み焼き

私の大好物が全部入りの、素敵なカルトッチョ♪
かなりお腹がいっぱいだったんですが、蒸し焼きになった羊は柔らかさっぱりで、ぺろっといけちゃいました。
下の階で食べていた友人は満腹で食べられなかったそうですが?
おかしいな~(笑)

Dolce
食後には、店長の裕三さんがドルチェとカッフェをサービスしてくださいました。
「お腹いっぱーい」って言っていた皆で、しっかりいただきました(笑)

お料理は素晴らしかったんですが、写真がイマイチでごめんなさい…
次回がんばります!

 

そして、これほどのお料理にはやっぱりそれなりのワイン、ってことで、担当の甘利さんが用意してくださったワインは13種類!
泡、白、ロゼ、赤とあり、バラエティ豊富で選ぶのも楽しかったです!
全てグラスでの提供だったので、近くのテーブルの人と味見し合いながら、たくさんの種類が楽しめました。
ワインの冊子まで作ってくださったことに敬意を表して、全列挙!

1.Cantina ALBEA Ruffiano Valle d’Itria
2.Castello Monaci Feudo Monaci Fiano Salento Bianco
3.Tenute Girolamo Capo di Gallo Verdeca
4.Fatalone IGT Puglia Terese 2012
5.Rivera Castel del Monte Rose
6.Menhir Novementi Rosato IGT 2012
7.Poggio Le Volpi Pirimitivo di Manduria DOC 2012
8.Lizzano Primitivo di Manduria Macchia 2010
9.Feudi di Guagnano Terramare Negroamaro Salento IGT 2012
10.Natalino del Prete Salice Salentino Torre Nova 2012
11.Cantina ALBEA Terra Lucente IGT 2012
12.Conti Zecca Nero 2010
13.Fatarone Gioia del Colle Riserva 2000

太字は私がオーダーしたものですが、皆が味見させてくれたので、ほぼ全種類飲めました♪

 

La mimosa では初めてのレストランパーティー、Uraraの皆さんのおかげでとっても楽しい会になりました。
初めましての方も多かったと思うのですが、共通項は「美味しいモノ好き」。
すぐに打ち解けて、美味しい会話で盛り上がりました。
すでに、次のお約束をした方達もいらしたようで、企画者としては嬉しい限り。
人の輪が広がっていくのを眺めながら、幸せな気分になりました。
皆さん、ありがとうございました。

そして、美味しいお料理を作ってくれた大介さんと、ワインのセレクト、サービスを担当してくれた甘利さん。
当日まで細やかにフォローをしてくださった店長の裕三さん、夜遅くまで仕込みに準備に頑張ってくださったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

実は「次はトスカーナあたりで」って大介さんと話がついてるのです。
プーリア料理をたらふく食べた(作った)後で!更に食べ物の話!!
料理バカだな~(笑)
皆で楽しみにしてましょうね♪

 

 

それにしても、食べた 食べた…
カジュアルな会なので浴衣で行った私、皆に帯でお腹が苦しくならないか心配されたんですが、コツがあるのです。
着崩れしないように1本目の紐は結構キツく縛るんですが、この結び目を胃の真上に置かず、少し横にずらすと胃が圧迫されず、お腹がいっぱいになっても大丈夫!
以上、大食漢以外には全く役に立たない豆知識でした(笑)

 

 

プーリア料理の会@オステリアUrara

 

イタリア料理教室La mimosa 7月のレッスン、全クラス終了しました!
皆さま、お暑い中お疲れさまでした。
何度も試作して生地の配合を工夫したパンツェロッティ、とっても好評をいただき嬉しかったです。
梅雨も明け、暑さも本番になってしまいましたが、きゅっと冷えたビールをお楽しみに、ぜひ作ってみてくださいね。

 

さてさて。
レッスンも終わり、次のイベントは明後日に迫りました「プーリア料理の会@オステリアUrara」です。
お陰様で、La mimosa にご用意いただくお席は満席になりました。
御参加の皆さまへ、最終のご案内です。

 

「プーリア料理の会@オステリアUrara」

日時:7月26日(土)18時~

会場:Osteria Urara
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町1-3 ユガテビル1F 2F【map
TEL:03-5459-2155

会費:プーリア郷土料理フルコース5,000円+お料理に合わせたワイン(別途各自精算)

※お店の最寄り駅は、代官山駅・渋谷駅になります。
それぞれゆっくりめに歩いて15分弱程度。
お店の前は一方通行なので、タクシーでお越しの際はご注意ください。

※※15分以上遅れる場合は、野呂までお電話ください。

※※※閉会は22時半頃を予定しておりますが、前後する場合がございます。ご了承ください。

いつも美味しいイタリアンを作ってくれる、だいすけシェフ。
企画が持ち上がってから、スタッフの方達とプーリア料理の勉強をしてくださっているそうです。
ホスピタリティ満点の彼等が、会を盛り上げてくれること間違いなし!
Uraraの皆さま、どうぞよろしくお願いします。

 

 

貸し切りにさせていただくのは2階。
トイレは1階。
酔っぱらって転げ落ちないように、みんな気を付けてね(笑)

 

 

 

イタリア料理教室La mimosa 7月レッスンメニュー

 

台風一過と共に、ぐっと暑くなりました。
今月はこの暑さを想定してのメニューだったので、更に美味しく感じていただけると思います。
そんな 7月のレッスンメニューをご紹介します。

 

Panzerotti
パンツェロッティ

すみません、いきなりですが、カルツォーネから名前を変えました。
というのも、直前まで焼きか、揚げかで迷っていたので…
結果、揚げるスタイルのパンツェロッティに。
具は、モッツァレッラ&アンチョビ、ズッキーニ&サルシッチャ&ペコリーノの2種類。
揚げた時に重たくならないよう生地の配合に工夫を凝らしたので、さくさくもっちりの歯切れのよい生地になりました。
揚げたての熱々を、冷たいビールと一緒にお楽しみください。

 

Secondo Piatto   Petto di Pollo con Salsa Aromatica
鶏胸肉の香味ソース

ふっくらしっとりと蒸しあげた鶏肉に、彩りも美しいソースをかけました。
見た目の通り、味も賑やかで涼やか。
冷たく冷やして前菜にしても美味しいです。
意外な方法で調理するので、暑い夏にもお勧めの1品ですよ。

 

Contorno   Caponata
カポナータ

シチリアの郷土料理カポナータを、現地のクラシカルな手法で作ります。
夏野菜の旨みをじわじわ引き出すことで、素材のチカラを感じる1品になりました。
常備菜にもお勧めですが、美味しくて残らないかも?!

 

Dolce   Pesca melba
ピーチメルバ

私の先生のパンツェッタ貴久子さんに教えていただいた、ピーチメルバ。
大好き過ぎて何度も作るうちに、私流のアクセントがたくさん加わっていきました。
見た目を裏切らない美味しさで、皆さんのリピート率も高そうです。

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは…
’12 KIKE’

シチリアのワインですが、トラミネールアロマティコが主体の珍しい白ワイン。
北ではゲヴェルツトラミネールと呼ばれる葡萄ですが、シチリアの風と太陽のおかげか、エキゾチックなフルーツの香りが強く漂います。
Panzerottiはビールで、チキンとカポナータはこちらのワインでお楽しみください。

 

今月は、南イタリアのお料理をご紹介しています。
Panzerottiは結構ボリュームがあるのですが、お持ち帰りを予想しながら食べていた方も、ついつい完食してしまう美味しさ。
揚げたてをビールと一緒に頬張ると、夏が暑くてよかったな~と思うお料理です。
試作を重ねて完璧な配合にしたので、どうぞお楽しみに!

今月の残り日程では、

7月15日(火)11時~
7月18日(金)11時~

上記のクラスに空席が出ました。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」より、お気軽に御連絡ください。

 

暑いので、お気を付けてお越しくださいね。

 

 

 

イタリア料理教室La mimosa 7月レッスン空席状況&メニュー

 

お待たせいたしました。
イタリア料理教室 La mimosa 7月レッスンの空席状況をご案内いたします。

Aクラス:7月12日(土)11時~   ・・・   満席
Bクラス:7月13日(日)11時~   ・・・   残1席
Cクラス:7月14日(月)11時~   ・・・   満席
Dクラス:7月15日(火)11時~   ・・・   残1席
Eクラス:7月18日(金)11時~   ・・・   残1席
Fクラス:7月19日(土)11時~   ・・・   満席
Gクラス:7月20日(日)11時~   ・・・   満席
Hクラス:7月22日(火)11時~   ・・・   満席

 

今月は

Antipasto   シチリアの伝統的カポナータ
Pizza         カルツォーネ(包みピッツァ)2種
Secondo Piatto  鶏胸肉の香味ソース
Dolce   白桃のコンポート バニラアイス添え

上記のメニューを予定しております。

体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方、空席待ちを検討されている方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

今月のワインが届きました~
mieux-mieuxさんお勧めのこちらは、シチリアなのにトラミネール・アロマティコが主体の珍しいタイプ。
私もまだ飲んでいないんですが、どんなワインなのか楽しみです!

今月は、Pizzaがあるのでイタリアのビールもご用意します。
冷え冷えのビールと熱々のPizza、こちらもタマリマセンよ~
カルツォーネはバージョンアップするべく、只今試作を重ねています。
皆さま、どうぞお楽しみに!!

 

 

・・・ ・・・ ・・・

 

沖縄・九州地方の大雨、心配ですね…
台風の進路にあたる皆さま、どうぞお気を付けて。

 

 

 

 

 

La mimosa 手料理コンテスト2014 Part2

 

お待たせしました!
Part2です!

Part2は休日に開催しましたが、残念ながらキャンセルの方が数名出てしまい、4人のエントリーになりました。
でも、性別・年齢バラバラがかえって楽しく、笑いっぱなしな愉快な会になりましたよ~
早速持ち寄っていただいたお料理をご紹介しますね。

 

牛筋と夏野菜のテリーヌ 空豆のソース

まずは最古参、男性Tさんのお料理。
毎回とても凝ったお料理をお持ちくださり、ハイクオリティな出来栄えに脱帽です。
器もご持参いただき、セッティングも完璧!
女性好みのお料理、さすがです(笑)

ローストポーク

Mさんは毎年パンやお菓子をお持ちよりくださるのですが、今年はお肉!
しかもセコンド!!
ワインの勉強をされた故の変化かな?
私が選んだ赤ワインとの相性、ぴったりで美味しかったです♪

ファラフェル

さくらんぼのタルト

この日の最年少、Kさんは2品用意してくださいました。
中東などで良く食べられるすり潰したひよこ豆のコロッケ、ファラフェルと、可愛いサクランボのタルト。
お料理セレクトのセンスや、持ち運びのことなどを考えた工夫がポイント高く、美味しくいただきました♪

 

この日はご参加人数が少なかったので、私も急遽1品追加で、
絶対誰ともかぶらないであろう、「庭で取れたものがいろいろ入ったサラダ」と、

こちらは両日共お出しした「うにたっぷりのリングイーネ」

お陰様で好評をいただきました。
食べたい方、レッスンでは多分作らないメニューなので、ぜひ来年のパーティーにいらしてください(笑)

 

さぁ、いよいよPart2優勝作品の発表です!

具だくさん五目寿司

Tさん、おめでとうございます!!
いくらに、鰻に、錦糸玉子に…贅沢な具がたっぷり入った五目寿司。
でも、票が集まったのは具の豪華さではなく、素材の切り方、酢飯の仕上がり、彩り、盛り付け、どれ一つとっても丁寧に仕上げてある技術の確かさだと思います。
本当に美味しかった。
ご馳走様でした。

 

優勝したHさん、Tさんには、リトアニア製リネン100%のLa mimosa 特製エプロンをプレゼント。
別名「チャンピオン・エプロン」と呼ばれるこちら、今年はネイビーを選んでみました。
私も使っていますが、軽くて、肩コリ知らずのとても使いやすいエプロンです。
リネンは使えば使うほど風合いが出て素敵になっていくので、たくさんお料理してくださいね。

 

レシピを知りたいだけなら、料理本やインターネットで手軽に入手できる昨今。
わざわざお料理教室に通おうと思って下さる方は、やはり根っからの美味しいモノ好きなんだと思います。
そして、楽しいコト好き。
そんな方達とのパーティーは、美味しくて、楽しくて、最高でした。

皆さん、本当にありがとうございました!