てぃにゃ会

 

退院後のレッスン、全クラス終了しました!
皆さま、お見舞いや、お祝いのお気遣いをありがとうございました。
キレイなお花や美味しいお菓子に囲まれたお陰で、退屈な安静期間を無事に乗り切りました!
本当にありがとうございました。

退院して3週間。
ぼちぼち解禁事項が増え、日常が戻ってきました。
膝の傷をお披露目するのは自粛しましたが、痛みやハリも治まってきています。
となると、遊びたい欲求がうずうず…
外出は控えていましたが、こちらも先生からOKが出たので、もう大丈夫(?)です。

これからお楽しみなイベントが目白押しですが、トップを飾ったのが「TIGNANELLOを飲む会」、略して「てぃにゃ会」。
レッスンワインのセレクトをお願いしているソムリエのmieux-mieuxさんが、トスカーナの名門カンティーナ、アンティノーリが誇る「Tignanello」を一緒に飲みませんか~とお誘いしてくださったのです。
素晴らしすぎる!!!
それではお料理は私が、となり、先日我が家で「てぃにゃ会」を開催しました。

美味しいワインの前ではお料理も霞む(笑)

TINANELLO2005、素晴らしかった~
サンジョベーゼ主体の滑らかなタンニンは、スーパートスカンの名にふさわしい気品です。
赤ワインって舌に乗せた時に多少のひっかかりがあるものですが、これはするする喉奥に流れてしまう。
イタリアの高級赤ワインに使われる葡萄は他にもありますが、サンジョベーゼの持つ親しみやすさが高級ワインに大化けしても損なわれず、見事に開花した感じ。
過去に2~3度飲む機会がありましたが、今回のティニャネッロが1番ゆっくりと堪能できました。

 

美味しいワインのお供には…と、多少のプレッシャーも感じつつ用意したお料理は、

生ハムとサラミの盛り合わせ
まぐろのカマのボリート オレンジとセロリのサラダ添え
じゃがあさり レモン風味
桜えびとフルーツトマトのカッペリーニ
空豆クリームとスモークサーモンのパスタ
トリッパのフィレンツェ風煮込み
牛の厚切り芯タンのグリル

といった感じ。
が用意してくれたベルギービールや白ワインも一緒に堪能した後は、これまた姉が用意してくれたデザートワインと、相性の良いベリーのケーキを満喫しました。
これも美味しかった!!!

私の都合で延び延びになってしまった会ですが、美味しく楽しく開催できて良かったです。
mieux-mieuxさん、うーちゃん、ありがとう!!

 

【おまけ】

TIGNANELLOはトスカーナのワインなので、Trippa alla Fiorentina トリッパのフィレンツェ風も用意してみたんですが、これは牛タンのグリルの方が合いました。
私の好みですが、サンジョベーゼにはグリルしたお肉が1番合う気がします。
でも、トリッパ自体は美味しくできたので、今度レッスンでもご紹介しますね。

そのレッスンですが、6月レッスンのお席は現在調整中です。
空席待ちをご希望の方は、来週よりご連絡・ご案内を開始いたします。
レギュラーの生徒さんでお休みを予定している方は、お早めにご連絡ください。

 

【お知らせ】

カリフォルニア・レーズン協会公認 クッキングアンバサダーとして、レーズンの魅力についてご紹介しています。
よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

カリフォルニア・レーズン

 

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 5月レッスンメニュー

 

お待たせいたしました。
イタリア料理教室 La mimosa 5月レッスンのメニューをご紹介します。

 

Stuzzichini   Nodini Piccante
辛いリボン

半発酵生地で作る、ピリ辛のスナック。
私の先生、パンツェッタ貴久子さんが、イタリアの料理研究家シミリ姉妹から習ったレシピが基になっています。
多分先生が習ったのも20~30年前になるかと思うのですが、美味しさは色褪せないんですね。
皆さん絶賛の美味しいおつまみです。

 

Antipasti   Caprese alla Mimosa
カプレーゼ ラ・ミモーザ風

お約束の前菜ですが、やっぱり裏切らない美味しさ。
でも、切って並べるだけではつまらないので、トマトをくりぬいて、中に水牛のモッツァレッラを詰めました。
日本のトマトは梅雨前が美味しいので、この時期にぜひ作っていただきたい一皿です。

 

Primo Piatto   Gigli alla Crema di Fave e Salmone affumicato
そらまめクリームとスモークサーモンのパスタ

最旬のそらまめを使った、私も大好きなパスタ。
リクエストが多かったので、おまけプリモとしてメニューに組み込みました。
たっぷり空豆の青っぽい香りとスモークサーモンの相性が抜群で、ワインにも良く合います。

 

Secondo Piatto   Nodino di Maiale al Purofumo di Finocchio
フィノッキオの香りのポークソテー

イタリア人の大好きなスパイスの一つ、フェンネルシード(フィノッキオの種)を使ったがっつりお肉メニュー。
厚切り肉をフライパンで美味しく調理するコツをお教えします。
寒暖の差に体調を崩されている方も多いので、ビタミン豊富な豚肉を食べて、がつんと元気になってくださいね。

 

mieux-mieuxさんセレクトの今月のワインは、

i VIni
Pinot Nero Spumante Extra Dry Pavia Vanzini (右)
きめ細やかな泡が立ち上る、フレッシュなスプマンテ。
暑くなってきた今の時期、とても美味しく感じます。
コスパも良い、テーブルワインに最適な1本です。

’09 La Faya (左)
干し草のようなドライフラワーの香り、カシスのような凝縮感、やわらかくボディのある口当たり。
ネッビオーロ主体ながら、ロンバルディア特有のソフトな雰囲気も併せ持っています。
mieux-mieuxさんもおきにいりの1本だそうです。

 

Dolce
グレープフルーツゼリー

今月のおまけドルチェは、グレープフルーツゼリー。
お友達のsuzumeさんにご馳走になってから、我が家でもこの季節の定番になりました。
お肉の後にさっぱりと召し上がってください。

 

今月は、基本のイタリアンシリーズ第二弾。
定番からオリジナルまでバリエーションを持たせ、調理法の大切なポイントを押さえます。
イタリアンに限らず、普段の家庭料理に応用が効くコツばかりなので、すぐに実践していただけると思います。

 

今月は下記の日程に空席が出ました。

5月24日(土)11時~  残2席
5月25日(日)11時~  残2席

人気の週末クラスに複数空きが出たので、お友達やご家族同士でご参加いただけるチャンスです。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

 

ご参加お待ちしております!

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 5月レッスン空席状況&メニュー

 

退院後も抗生剤の内服は続けていたんですが、このお薬が終わったあたりから、また熱が出てしまいました。
術後の後遺症のようなもので事前に説明もあったのですが、一応大事を取って安静にしていました。
お陰様で熱も下がり、膝のハリも落ち着いてきたので、今日から復活です。

 

お待たせしていました、イタリア料理教室La mimosa 5月の空席状況をお知らせいたします。

 

Aクラス:5月17日(土)11時~   残席1

Bクラス:5月18日(日)11時~   満席

Cクラス:5月19日(月)10時半~  満席

Dクラス:5月20日(火)11時~   満席

Eクラス:5月23日(金)11時~   満席

Fクラス:5月24日(土)11時~   残2席

Gクラス:5月25日(日)11時~   残席3

Hクラス:5月27日(火)11時~   満席

 

上記のクラスに空席がございます。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

今月は

Antipasti・・・結び目のフライパン焼き
      ・・・カプレーゼLa mimosa風
Primo Piatto・・・空豆とサーモンのパスタ
Secondo Piatto・・・豚肉のフィノッキオ風味

上記4品をご紹介いたします。
Dolceは私がご用意し、フルコースで召し上がっていただきます。

今月は作るのも食べるのも楽しいイタリアンをご紹介します。
皆でワイワイ楽しくレッスンしましょう。

 

誕生日やイタリアのお土産などで、ブロカントのカップをたくさん頂きました♪
(ほほほ、ワタクシ40歳になりましたのー)
入院中に恋焦がれていた、熱ーいお茶を毎日堪能しています。
レッスンでも食後のお茶用にお淹れしますので、皆さまもどうぞお楽しみに!

 

marikoさん、Tさん&Mちゃん、Eriちゃん、うーちゃん、Grazie mille !!!

 

 

 

 

退院しました

 

術後9日目。
無事に退院することができました。
たくさんの方にお見舞いや激励のメッセージをいただき、本当にありがとうございました。
お陰様で退院後も順調に回復しており、日に日に良くなっているのを実感できています。

先日も少し書きましたが、退院が決まったと同時に電話をかけたお店は、いつもお世話になっているosteria Uraraさん
「とにかく美味しいもの!」という無茶ぶりにも快く対応してくださり、素晴らしいお料理を用意して待っていてくださいました。

前菜の盛り合わせ(雲丹のブルスケッタ・フォアグラのテリーヌ・黒アワビのカルパッチョ・サラミ)
カエルのフリット
フランス産ヒメジとレタスのニョッキ
羊のサルシッチャとカルチョーフィのキタッラ
ブルターニュ産オマール海老のグリル
黒アワビのソテー肝ソース
羊はんばーぐ
鴨のハツのグリル

電話で「胃が小さくなったので、量は少なめで…」と言っていたにも関わらず、美味しくて美味しくて、全て完食してしまいました。。

偶然にもこの日は私の誕生日&結婚記念日。
サプライズでドルチェのお祝いプレートも用意してくださり、歌を歌いながらの祝福もいただきました。
ロウソクの数まで気を使っていただいて(笑)

 

入院時にはこの日の退院は絶対無理と言われていたんですが、リハビリや安静を守って頑張った結果、こうしてお祝いしていただけて感無量です。
特に担当の先生が私の誕生日の日付けに気付いてからは、退院は無理でも何とかこの日に外泊できるようにと、いろいろ根回しをしてくださいました。
家が近い事もあり、「外泊できるくらいだから、退院にしちゃってもいいでしょう」と告げられた時には、本当に嬉しかったです。

とても良くしてくださった病院スタッフの方々、心配をかけてしまった方々の為にも、無理はせず、危険なこともせず(笑)、1日も早い回復に努めたいと思います。

 

皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

入院日記 6

 

手術後7日目。
リハビリ中の私。

得意げに歩いています。

 

連休明けの今日、主治医の先生の診察、血液・CT・レントゲン検査、理学療法士の先生のチェック、全ての所見をクリアして、明日午前中の退院が決まりました!
嬉ーーー!!

通常だと術後10~11日、ゆっくりな人で2週間かかるところを、1週間ほどでクリアできました。
診察やリハビリがお休みになってしまった連休を挟んだことを考えると、かなりのスピード退院だそうです。

理学療法士の先生とは5日ぶりに会ったのですが、回復ぶりに驚かれました。

「野呂さんキレイ!」←歩き方が
「野呂さん凄い!!」←膝の屈曲度が
「野呂さん完璧!!!」←階段の昇降が

褒められてるのは左膝一箇所のみですが、歩くだけでこんなに褒めてもらえるのは赤ちゃんの時以来?!
でも、おとなでも気分がよいものです(笑)

明日は、午前中にもう一度リハビリを受けて退院になります。
「転ばない程度にはお酒もOK」と許可が出たので、夜はお祝いしたいと思います♪

 

 

お祝いするお店、 もう電話して予約しちゃった(笑)