朝食習慣

 

今日は久しぶりの休日。
ふと気になって数えてみたら、なんと15日ぶりのお休みでした!
どうりで、包丁を握る右手に鈍痛が。。。

レッスンの時も、外仕事の時も、始ってしまうとなかなかお昼休憩が取れません。
なので、仕事の時の朝食はお腹のもちが良いごはん、特におにぎりを良く食べています。
ちょっとお行儀悪いですが、だいたいメールチェックをしながら慌ただしく済ませます。

一方、休日の朝ごはんは、ポットいっぱいの紅茶をゆっくり飲みながら、甘いパンとヨーグルトや果物を食べるのが習慣です。
新聞を読みながら、1時間くらい時間をかけてのんびり食べます。
手がベタベタ汚れても、ナプキンで拭く時間もたっぷりあるし(笑)

今日は天然酵母のパン屋さんで買った、甘いバトン。
レーズンと胡桃がたっぷり入っていて、いただいた紅茶にとっても良く合いました。

 

レーズンは、果糖とぶどう糖を約70パーセントも含みます。
ぶどう糖は脳の唯一のエネルギーとなる栄養素なので、起きぬけの頭を働かせるのにはぴったりの食材。
朝食はもちろんですが、疲れが溜まってきたり、集中力が切れて来た時に摂取するのも効果的です。
忙しい毎日に、上手に取り入れたい食品ですね。

 

 

カリフォルニア・レーズンファンクラブ クッキングアンバサダーとして、レーズンの魅力をお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

レーズンとヨーグルトチキンのパニーノ

 

本日、2回目の更新~

 

カリフォルニア・レーズンファンクラブのクッキングアンバサダーとして、レーズンの魅力をお伝えしています。

今回は「カリフォルニア・レーズンを使った朝ごはんレシピ」と題して、
「レーズンとヨーグルトチキンのパニーノ」を、tabelatte さんでご紹介しています。

忙しい朝にぱぱっと作れる時短メニューですが、オリーブオイルの沸点の高さを利用するなど、プロのコツを使って本格的に仕上げます。
レーズンとオリーブオイルの抗酸化作用がダブルで働くのも、忙しい人には嬉しい効果。
鶏肉はヨーグルトソースでさっぱりとしていますが、パニーノにすることでボリュームも出るので、お弁当にもお勧めです。

 

余談ですが、上の写真だとパニーニ(複数)ですが、レシピは1人1個として数字を起こしています。
故に、パニーノ(単数)。

 

 

世界の家庭料理レシピサイト タベラッテ

 

 

 

 

 

 

9月のまかないごはん

 

イタリア料理教室 La mimosa 9月のレッスン、全クラス終了しました。
皆さまお疲れさまでした。

暑さも一段落したので、今月から手の込んだお料理をメニューにするつもりが、「準備は手がかかるけど、調理時間は短いメニュー」になってしまいました。
ゆっくり食事を楽しんでいただけたので、夏休みのお疲れも癒えたでしょうか。

私の癒しと言えば、アシスタントのKさんが作ってくれる賄いごはん。
外仕事が増えた私を気遣って、私の大好物を用意してくださいました!

大大大好きな、大根餅!
もっちもちかりっとしていて、豆板醤を付けながら食べると止まりません。
わざわざ前日に仕込んでくださったとか…
まかないの範疇を超えてます。
レストランみたい!

これだけでも感激なのに、あらよっともう一品。

「海老しん薯の茄子はさみ揚げ」
一瞬、京都のおばんざい屋さんに来たのかと思いました!
和食屋さんでも割烹料理屋さんでもなくて、イタリア料理教室の賄いですよ?
これで料理レッスンできるだろうなぁ…
たまたま前日に届いた、お友達からプレゼントしてもらった器がこれまたぴったりで、素敵~
(Rっちありがとー!!)
暑い日だったので、冷やしたおだしに漬け込んだ揚げ茄子・海老しん薯がことさら美味しくて、軽くワインを飲みながらのつもりが、いつの間にか焼酎のロックをカランカラン言わせてました(笑)

そうなると、おつまみ番長(?)の私も何か作りたくなり、
チャーシューと叩き胡瓜、セリの和えものを即興で作ってみました。
このチャーシューは、教室の仕入れでお世話になっているお肉屋さんが、またまたオマケでくださったもの。
私、皆さまのお陰ですくすく育っております♪

 

食べるものを作る仕事だからか、周囲の人も食べることが大好きな人達ばかり。
仕事でもプライベートでも、そんな方々に囲まれて、たくさん刺激をいただいています。

実は、このまかないごはんで、あるメニューを閃いたのでした。
今はまだ、おでこの30センチ斜め前方あたりを漂っているメニューですが、皆さんにご紹介できるようにこれから試作しまーす。

 

 

ただ育ってるわけじゃないんですよー

 

 

 

満月ワインバー

 

今日、9月19日は仲秋の名月です。
台風が去ったと共に秋の乾燥した空気がやってきて、お月さまが綺麗に見えそうですね。
お月見大好きなので、すすきやお団子を張り切って用意しようと思います。

そう、お月見のお供えと言えばお団子ですが、月見酒も捨てがたい。
そんなひと(私?)には、鎌倉に面白いバーがあるんですよ。
その名も「満月ワインバー」。
満月の日と、その前日の二日間だけ営業する、立ち呑みのワインバーなんです。

 

ここへは、先月、常連の鎌倉在住のお友達に連れていってもらいました。
イタリアのビオワイン(有機ワイン)がメニューにずらっと並びます。
500円前後の美味しそうなおつまみもたくさん。
初めに1,000円単位でチャージをし、オーダーごとにそこから引いてもらう、キャッシュ・オン・デリバリーのスタイルです。
残ったチャージ分は帰りに返金してくれるので、明朗会計です。

写真のお皿は〆サバですが、ビネガーの風味が効いていて、ワインのアテにぴったりです。
先日ちらっと書きましたが、今月のメニューの「ひよこ豆のテリーヌ」はここでいただいたパテをアレンジしました。

聞くところによると、このバーのマスターは、普段は長谷で「ボータン」というレストランを開いているのだそうです。
耳を澄ましていると、そこかしこになじみの常連さんがいる模様です。
湘南エリアは美味しいお店がたくさんありますが、エリア的には狭いので、あちこちで知り合いになっちゃうみたいですね。
そんなところも、温かみがあってほっとします。

この日は、知り合いのイタリアンレストランの店長さんもにもご一緒してもらったんですが、マスターやスタッフさんと自己紹介をし合い、そこからは業界談義に花が咲きました。
こういう気軽さも、立ち呑みの良いところだと思います。

あ、肝心のお月見ですが、ワイングラスにまん丸な模様が入っているので、この日はこれを眺めて割愛(笑)
でも次は、ほろ酔い気分で、八幡さま(鶴岡八幡宮)へお月見散歩にも行きたいと思います。

 

 

満月ワインバー

住所:神奈川県鎌倉市小町1-5-14
電話:0467-50-0449 (予約不可)
営業:満月とその前日のみ 17:00~23:00 (土日祝日の場合は15時オープンの場合も有り)

小町通りと若宮大路の間の路地にあり、鎌倉駅からすぐの立地です。
立ち呑みなので、寄りかかれるカウンターがオススメです。
私達が行ったのは平日ですが、19時頃にはほぼ埋まってしまったので、早めに行った方が良いと思います。

 

 

 

フレンチトースト

 

台風の風と雨音で目覚めた休日。
日本列島を縦断するように通過しているようですね。
皆さま、どうぞお気を付けてお過ごしください。

こんな日でも、新聞屋さんや清掃局の方はいつも通りに来てくださり、頭が下がる思いです。
私も午後から仕事に出かける予定ですが、午前中だけは少しのんびり。
メールチェックをしたり、調べモノをしたりしていると、雨の休日で暇なおっとが「おなかすいた~」とやってきました。。
ハイハイ、朝ごはんにしましょうね。

 

レッスンで残ったパンが固くなってしまったので、フレンチトーストにしてみました。
新鮮なミルクと卵をじゅわーっと滲みこませ、発酵バターでかりっと焼きあげます。
くまのぷーさんもうっとりするほどたっぷりのハチミツをかけて、いただきまーす!
濃い目にたっぷり淹れたミルクティーと一緒に頬張れば、至福なひと時♪

中年夫婦にはカロリーが心配だけど、朝昼兼用だし、たまにはいいよね~
と、むしゃむしゃ食べながらおっとに話しかけると、
「朝ごはんたべちゃった…」
!? (/ロ゜)/

早起きのおっとは、私が起きる前にひとりで朝ごはんを食べていた模様。
じゃぁ、ハイカロリーだめじゃん!

 

そして、今はお腹がいっぱいになって、ぷーさんみたいにお昼寝してます・・・((+_+))