sarde in saor

 

「sarde in saor  サルデ・イン・サオル」とは、イタリア・ヴェネト州の郷土料理の一つで、日本の方には「鰯の南蛮漬け」と言った方がピンとくるかもしれません。
揚げた鰯をたっぷりの甘酢玉ねぎに漬け込んだお料理ですが、特徴的なのはレーズンと松の実が入るところ。

南北に長いイタリアですが、歴史的に中東文化の影響を受けた土地も多く、ヴェネト州もその一つ。
ドライフルーツや種実類を料理やお菓子に使うのも、中東から伝わったと言われています。
お料理の調味料として砂糖を使うことは少ないイタリアですが、ドライフルーツなどを利用して、甘みの調整をすることもあります。

サルデ・イン・サオルの場合は、玉ねぎの甘みもワインビネガーの甘みも感じますが、やはりレーズンが1番のアクセントになり、口の中ではじけるとちょっと嬉しくなります。
また、ぶどう繋がりで、ワインとの相性が良いのも酒呑みには嬉しいところ。
自分で作ると、ついついたくさん入れてしまうのです。

***

日本で消費されるレーズンの約85%~95%は、カリフォルニア産。
世界全体の生産量で見ても、50%はカリフォルニアで生産されたものです。
そんなレーズンの魅力や情報を、カリフォルニア・レーズン協会公認のクッキングアンバサダーとして、お伝えしていきます。

 

 

 

 

 

8月のまかないごはん

 

うーふーふー。
今月のまかないごはんは、豪華!海南鶏飯!!
アシスタントのKさんが、おうちで準備して持ってきてくれました~

Kさんの作るごはんは(パンも)何でも美味しいけれど、東南アジア在住歴もあるためか、エスニック系はその辺のお店じゃ太刀打ちできないくらいセンスが良くて、本当に美味しいのです。
しーあーわーせー♪

残念ながらこちらの賄いごはんは召し上がっていただけませんが(笑)、夏の美味しいイタリアンを用意して皆様をお待ちしています。
残り日程では、8月28日(水)11時~のクラスに空きが出ておりますので、興味のある方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡の上、ぜひお越しください。

 

これ?
これは、お魚屋さんがオマケで山盛りくれたムール貝とあさりで、フランス風のワイン蒸しを作りました。
賄いごはんは多国籍です。

 

 

ところで。
お魚屋さんやお肉屋さんで良くおまけしてもらえるんですが、食べ物を与えたくなるような風貌なのかしら??

 

 

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 8月レッスンメニュー

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 8月のレッスンがスタートしました。
今月のメニューをご紹介します。

 

Antipasti di Frutta
生ハム&メロン ・ プルーン&リコッタ蜂蜜アーモンドがけ ・ アボカドのグリル

体温を下げる働きのある、イタリアの夏に定番の生ハムメロン。
胃腸の為に選んだプルーンにはリコッタと蜂蜜、クラッシュアーモンドを添えて。
紫外線を浴びた肌に嬉しいうるおい成分豊富なアボカドは、香ばしくグリルし、トスカーナから直送してもらった美味しいオリーブオイルをたらりとかけます。
暑い夏にオススメなフルーツを使って、前菜の盛り合わせにしましょう。

 

Primo Piatto   Couscous Trapanese
クスクス トラパネーゼ

シチリア島の西側、トラーパニの名物「クスクストラパネーゼ」を作りましょう。
スパイスを利かせたクスクスに、たっぷりのズッパディペッシェ(魚介類のスープ)をかけて召し上がってください。
トマトの酸味、にんにくと唐辛子の風味などが豪華な魚介類のダシと渾然一体となり、止まらない美味しさです。

 

Secondo Piatto   Petto di Pollo all’Origano
鶏胸肉のソテー オレガノ風味

さっぱりとした鶏胸肉を、オレガノを効かせてふっくらとソテーしました。
脂肪分の少ない胸肉を、美味しく食べるコツをご紹介します。
素材も作り方もシンプルなのに、美味しさがぎゅっとつまった一皿です。
付け合わせには、レッスンの合間でもささっと作れる茄子とトマトのお酢煮を添えて。
こちらは日持ちがするので、常備菜にもオススメです。

 

Dolce   Budino d’Arancia
オレンジプリン

食後のデザートには、冷たいオレンジプリンを作ります。
まったりなのに爽やかなのは、材料の混ぜ方と火の通し方にポイントがあります。
とろける舌触りのプリンは、夏のおやつにもぴったり。
作ると1日でなくなってしまう、我が家でもおきにいりのドルチェです。

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは…

i Vini Italiani
’11 COS RAMI (右)
シチリアの太陽をたっぷり浴びたな、果実を凝縮したような白ワイン。
エキゾチックなフルーツの香り、心地よいミネラル感は、飲みながらお昼寝したくなるような心地良さです。

’11 COS FRAPPATO (左)
シチリアの土着品種フラッパート100%の赤ワイン。
熟成法がユニークなワインで、味わいも個性的です。
酸が適度なので料理に合わせやすく、濃厚な魚介のダシが効いた今月のプリモピアットも上手に演出してくれます。

 

今月は、暑い夏でも食べやすい、そして作りやすいお料理をご紹介します。
肌や胃腸の状態を整える効能がある素材を選び、スパイスやハーブ、素材の酸味を上手に使い、食欲が落ちがちな方にも食べやすくする工夫をお伝えします。
また、素材の切り方などを工夫することで、加熱時間を短縮するコツなどを習得しましょう。

今月は

8月24日(土)11時~
8月27日(火)11時~  ※満席になりました
8月28日(水)11時~

上記の日程に空席が出ました。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

 

今月は、レッスン中にフルコース全品作ります!
なのに調理時間1時間半!!(笑)
暑いのでささっと作って、のーんびり食事にしましょうね。

 

 

 

 

クスクストラパネーゼ

 

※今月のレッスンメニューに関する記事です。

 

32℃くらいだと涼しく感じるようになりました。
お盆で夏休みの方も多いと思いますが、我が家はカレンダー通り。
街も電車も空いていて、移動が快適なのも涼しさの一因かな?

さて、今週末から始まるLa mimosa のレッスン。
今月は写真の「クスクストラパネーゼ」を作りましょう。
スパイスを使って蒸したクスクスに、魚介類を豪華に使ったズッパディペッシェをたっぷりかけて食べます。
暑さで夏バテ気味の方も多いと思いますが、スパイスを使っているので食欲を刺激してくれると思いますよ。

今月のメニューは、

Antipasto   フルーツを使った前菜盛り合わせ
Primo Piatto クスクス・トラパネーゼ
Secondo Piatto 鶏肉のオレガノ風味
Dolce   オレンジなめらかプリン

など、ハーブ・フルーツ・スパイスをたくさん使った、夏バテさんに嬉しいお料理をご紹介します。
もちろん、夏バテ関係ナシ!な元気な方もお楽しみに。

今月の空席は

8月18日(日)11時~
8月28日(水)11時~

の、2日のみとなりました。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は、お早めに「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。
ニューフェイスの食器達がやってきました!
レッスンで使っているMATEUSのシリーズと、suzumeさんがイギリスで買ってきてくださった素敵なティーカップ♪
今月のレッスンでお披露目しますね~

 

 

 

 

うなぎ 桜家

 

雨雲と太陽。
小さな島国なのに、こんなに両極端に過ぎたお天気続きで参りますね。
どうか日常に収まりますよう、お見舞い申し上げます。

 

先日の温泉に行く時に立ち寄った、三島の桜家さん。
富士山の伏流水を使って鰻の泥出しをすることから、昔から鰻の名店が多くひしめく沼津・三島エリアでも老舗の名店です。

趣きのある家屋でいただいたのは、うな丼。
関東風に蒸した鰻を焼いてありますが、その蒸し加減が半端じゃない。
とろっとろのふわっふわなんです。
こんなに柔らかい鰻、初めて!
多分、長めに蒸しているのだと思うのですが、脂はちゃんと残っていて、そして、外側は香ばしく焼きあげてあります。
甘過ぎないタレがこれまた美味しくて、テーブルにあった「追いタレ」を追加でかけている人もたくさんいました。
この鰻を思い出しただけで、ごはん食べられそう…

ところで、今回は「うな重」ではなく「うな丼」をいただきました。
姉おっとから「うな重よりうな丼の方が美味しい!」と聞いて、試してみたかったんです。
よく「うな重の方がうな丼よりも鰻が大きい」などと聞くんですが、桜家さんは同じなようで、お値段も同じでした。

うな重と食べ比べてみたんですが、丼の方がふたと鰻の距離が近いせいかうなぎに水滴が付かず、外側のかりっと感が損なわれていなくて、美味しかったような?
でもこれは、ふたが閉まらないほどはみ出している桜家さんのうな丼のお陰かもしれませんね。

お陰と言えば、この日もとても暑かったんですが、煙がもくもくと立ち昇る中で鰻を焼き続けるお店の方々のお陰で、とっても美味しい鰻が食べられました。
すごい暑さでしょうに、こんなに美味しい鰻を食べることができて、本当に感謝です。

 

私も皆さんに美味しいモノを食べていただけるよう、今週末からのレッスンがんばろー!

 

 

うなぎ 桜家

HP:http://www.sakura-ya.net

駐車場はありませんが、HPに載っている近隣のコインパーキングを利用したら、食事時間内のサービス券を頂けました。
この日は宿の食事もあるので一番少ないうな丼(鰻2枚)にしましたが、今度は隣の人が食べていた「丼棚二段入れ」といううな丼が二段になっているのを食べてみたい!