イタリア料理教室 La mimosa 10周年記念パーティーのお知らせ

 

寒いので、暖かくなった頃のご案内を…

 

この4月で、イタリア料理教室La mimosa は10周年を迎えます。
初めは数名のお友達に参加してもらって始まった、小さな小さな料理教室も、今では60名を超える方々が在籍してくださるまでになりました。
私のお料理を気に入って通ってくださる生徒の皆さま、そして支えてくれた友人、家族のお陰です。
本当にありがとうございます。
そこで、日頃の感謝の気持ちを込めまして、ささやかですが記念のパーティーを開催したいと思います。
内容はいろいろと計画中なので、どうぞお楽しみになさっていてください。

そして、皆様にも一部ご協力をいただき、新年会で恒例でした「お料理持ち寄りコンテスト」も同時開催したいと思います。
ぜひご自慢のお料理をお持ち寄りください。
La mimosa OB&OGの方も大歓迎です。
ふるってご参加ください!

 

【La mimosa 10周年記念パーティー&手作りお料理コンテスト】

日時:
4月26日(金)11時~15時
4月27日(土)13時~17時

場所:La mimosa レッスンスタジオ

会費:2,000円

お持物:ご自慢の手料理をご持参ください

※お料理のジャンルは問いません。レッスンの復習でもOK。
また、お忙しい方は買ったもの(ワイン・チーズ・お菓子など)でも構いません。
お気軽にご参加ください!
(ただし、コンテストの参加は手作り品に限らせていただきます。
市販品をご持参の方は審査員として厳正なジャッジをお願いします。)

※※お友達やご家族のご参加もOKです。
(ただし、パーティーの趣旨上、未成年の方のご参加はご遠慮ください。)

 

皆さまとご一緒にお祝いが出来たら嬉しいです。
ご参加ご希望の方は、「お問い合わせフォーム」もしくはレッスン時にお知らせください。

 

 

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 3月レッスン空席状況

 

お待たせいたしました。
イタリア料理教室 La mimosa 3月レッスンの空席が確定いたしましたので、ご案内いたします。

 

A:3月09日(土)11時~   満席

B:3月10日(日)11時~   満席

C:3月11日(月)10時半~  満席

D:3月12日(火)11時~   満席

E:3月15日(金)11時~   満席

F:3月16日(土)11時~   残1席   ※満席になりました(2/28)

G:3月17日(日)11時~   残1席   ※満席になりました(3/8)

 

体験レッスン・ワンレッスン御希望の方、また空席待ち等の御希望がございましたら
「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

 

***   ***   ***

フランスに住む兄が、約3週間帰国していました。
我が家にも1週間ほど遊びに来てくれました。
写真のお料理は、後から合流した兄のお友達が作ってくれた「豚ヒレ肉のマスタードクリームソース」。
玉ねぎで甘みを出した、こっくりとした美味しいソースでしたよ。
他にも前菜やデザートまで作ってくれて、美味しいフランスワインも用意してもらい、豪華なフルコースディナーをご馳走になりました~
Merci Beaucuop, Jean-Paul !!!

兄の滞在中は、私の好きなお店や我が家で一緒に食事をしたんですが、美味しいごはんとお酒を堪能しながら、久しぶりにゆっくり話せて楽しかったです。
今頃は最後の滞在先、大阪で美味しい物を食べている頃かな?
また遊びに来てね~

 

 

 

 

和菓子 菜の花

 

 

2月のレッスン、全クラス終了しました。
皆さま、お疲れさまでした。

今月のAntipastoのフリットは揚げたてを召し上がっていただきたかったので、ランブルスコと一緒に立ち呑みにしちゃいましたが、皆さん「シアワセ~」とおっしゃっていたのが印象的でした。
イタリアンは一品一品仕上げをして提供していくスタイルなので、気の置けないお客様でしたら、前菜などはアペリティーボ(食前酒)も兼ねてこんな風に召し上がっていただくのも楽しいですよね。
ヴァレンタイン前後のレッスンだったので、いろいろとウキウキなお話で盛り上がれたのも、カジュアルなスタイルの特権かなぁ、と思いました。

そんな私の2月はというと、新規のお仕事が立ちあがったり、フランスから兄が帰ってきたりと、公私ともに忙しくフル稼働しています。

そんなさなか、製菓学校時代のぷち同窓会があり、レッスン後急いで電車に飛び乗って、小田原に行ってきました。
このメンバーではいつものことですが、いつもだいたいの集合時間と場所しか決めず、あとは集まってからの成りゆき任せ。
でもひとつ違うのは、地元に呼んでくれるメンバーが、至れり尽くせりのご接待をしてくれること(笑)
予定や希望を聞きながらその場で調整し、オーガナイズしてくれるので、ご機嫌なお泊り同窓会が実現できるのです。
行ってみたかった美味しい地魚料理のお店で遅くまで飲み、翌朝は箱根にドライブに連れて行ってくれ、温泉とお蕎麦も堪能しました♪

 

そんな地元友人がお土産にたくさん持たせてくれた、お勤め先の和菓子の数々。
箱根に旅行に行った方なら一度は目にしていると思う、「和菓子 菜の花」のものです。

製菓学校の和菓子科に入って、一番最初に作ったのが写真の温泉まんじゅうでした。
餡の量と生地の厚さのバランスにも意味があることを教わり、蒸し方のコツや、秤を使わずに重さを手で感じとる特訓をしたりと、私の中ではとても懐かしいお菓子。
彼のお店は材料を厳選するのはもちろんのこと、とても丁寧に作っているのが、味にもしっかりと表れています。

同窓会は学校時代の懐かしい話でも盛り上がりましたが、年齢と共に責任ある立場になっていき、悩みも仕事の事に関することが多いでしょうか。
「そんなことを悩む歳になったかぁ」とからかい合いながらも、利害関係のない学生時代の友人に聞いてもらうと気持ちが軽くなるんですよね。
そして、頑張ってる姿に自分もパワーをもらったり。。
仕事の都合で、帰りはそのまま都内の打ち合わせ場所に向かったんですが、違う意味で頭の切り替えが出来、温かくて心強い気持ちのまま仕事先に向かえました。

 

Aクン、Mチャン、本当にありがとう!!!

 

 

和菓子 菜の花

※和菓子をメインに小田原・箱根湯本に多店舗展開しています。
私のお勧めは温泉まんじゅう「箱根のお月さま」、栗まんじゅう「月のうさぎ」、湘南ゴールドを使ったバームクーヘン「湘南ゴールド ソフトバウム」。美味しいですよ!

 

 

 

 

 

La Festa di San Valentino

 

明日はヴァレンタインですが、私は一足お先にいただいちゃいました!

先月のレッスンでご紹介した「Torta della Nonna」をアレンジした、ヌテッラ入りのトルティーナ。
生徒さんから頂きました。

先月のレッスン時に、このお菓子について妙に質問の多かったOさん。
少し不思議に思って聞いてみると、気になる男性へのバレンタインのプレゼントにしたいそう!

か、可愛過ぎる…

それならば!と、チョコレートを使ったアレンジをご紹介したんですが、律儀な彼女は試作品として作って持ってきてくれました。
サクサク感もよし、トルタ生地とヌテッラのバランスもよし、でとっても上手に出来ていましたよ。

今頃、明日の本番に向けて作っている頃かなぁ…
それとも、ラッピングに悩んでいる頃かなぁ…

恋人達のイベントですから、存分に楽しんでくださいね~

 

成功を祈る!!

 

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 2月のレッスンメニュー

 

 

お待たせいたしました。
イタリア料理教室 La mimosa 2月のレッスンメニューをご紹介いたします。

 

Antipasto   Fritto misto di Primavera
春のフリットミスト

まだまだ寒いですが、確実に春が近づいていますよね。
そんな待ち遠しい春を想いながら、おいしい山菜をフリットにしましょう。
旬の鱈も一緒に揚げます。
イタリアのフリットはカリカリ・サクサクの衣が多いんですが、それを上手に作る方法をお教えします。
冷めてもサクサクなので、覚えておくと重宝しますよ。

 

Primo Piatto   Pappardelle al Ragu
パッパルデッレ アル ラグー

特製の美味しいラグーを、幅広の手打ちパッパルデッレと一緒にご紹介します。
くつくつ煮込んだラグーには、美味しいコツがいっぱい。
味・食感・香り、と、こだわりをたっぷり詰め込んだラグーを、ボリュームのあるパッパルデッレにたっぷり絡ませてお召し上がりください。

 

Secondo Piatto   Petto di Pollo con Salsa d’Oliva
鶏胸肉のオリーブソース

脂肪分の少ない鶏胸肉ですが、上手に火を入れるとしっとり・ふっくら仕上がります。
そこへ、黒オリーブを潰して作る濃厚ソースを絡めました。
簡単に作れるお料理ですが、深い味で大人な一皿が完成します。
コントルノ(付け合わせ)には、ふかしたキタアカリを。
甘いじゃが芋の風味が、よいアクセントになります。

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは、

Vigna di Tedola ヴィーニャ・ディ・テドーラ(右)
エミリアロマーニァ州の発泡性赤ワイン、ランブルスコです。
辛口でしっかりとしつつ、エレガント。
濃厚な色合いはランブルスコならでは。
バランスのよい仕上がりです。

’09 Aulente アウレンテ(中)
エミリアロマーニァ州のサンジョベーゼ100%の赤ワイン。
バラやチェリーのインパクトある香りながら、味わいはフレッシュでまろやかなタンニン。
黒オリーブの濃厚なソースと好相性です。

’99 Vin Santo del Chianti Classico ヴィン・サント・デル・キャンティ・クラシッコ(左)
今月はおまけでデザートワインもお楽しみください!
輝く琥珀色、とろりとした舌触り。
美しい熟成香とナッティーな香りが複雑でエレガント。
99年のヴィンテージながら、新鮮味も十分にある、魅力的なデザートワインです。

 

今月のおまけドルチェは
ビスコッティとヴィン・サント

美味しいデザートワイン、ヴィン・サントと一緒にビスコッティをお楽しみください。
固いビスコッティをヴィン・サントに浸しながら食べるのがイタリア流。
ビスコッティは浸しやすいように、小ぶりに焼き上げました。
大好きなアプリコットと柑橘類の香りを効かせた、自慢のビスコッティです。

 

今月は、春を待ちながら、部屋も心も温かくなるようなお料理をイメージしました。

留学時代のステイ先のマンマは、離れた家族が集まる月に一度の土曜日の昼食会を心待ちにしていて、メルカート(市場)の立つ水曜日から準備をスタートしていました。
買い物をして、パスタを打ち、ラグーを仕込み、お肉をマリネし、食器やカトラリーを磨き、テーブルクロスにアイロンをかける。
そんな準備を手伝いながら、お料理のこと、家族のこと、暖炉の前でたくさんお話してくれました。
残念ながら、今よりもイタリア語の理解度が乏しくて分からないこともあったけれど、マンマの愛情や気持ちはしっかりと伝わり、とっても温かい気持ちになりました。

そんな豊かな気持ちを皆さんにもお伝えできれば、と思います。

 

今月残り日程で、18日(月)10時半~のクラスに1席空きが出ました。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は、「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

 

ご参加お待ちしています!