帰れません?

 

 

雪深くなってしまった地域の皆さま、ご支障など出ていらっしゃいませんか?

私?
私は遅いお正月休みを楽しんだ札幌から帰れなくなり、すすきので飲んだくれています(笑)

こちら札幌も、例年にない大雪と低温で厳しい寒さでしたが、そこは北国。
休暇中は寒いのも想定内で、楽しく過ごしておりました。
が、帰る日にまさかの羽田上空での引き返しに遭遇!
去年の冬の札幌たびの時は、行きの便で千歳空港の雪の為に羽田に引き返しましたが、まさかの逆バージョンとは。。。
ここまでくると、面白い!?

一身上の都合により、飛行機移動とそれに伴う諸々に慣れてはいましたが、今回はまさかの事態。
事前に東京の天候も確認し、雨であることはチェック済み。ちなみに千歳の天候は晴れ。
でも念のため、千歳空港にはかなり早めに到着していましたが、前後のフライトも問題なく出発していたので、雨から急激に大雪になることは全く予測できませんでした。
現に空港関係者の方達にも事前の通達がなかったようで、羽田空港、千歳空港、機内とも、現場はとても混乱していました。
もうこうなったら腹をくくるしかありませんよね。

とはいえ、仕事関係、プライベート関係の皆さまにはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

どうか皆さま、お足もとにお気をつけて。
ご無事に日常に戻れますように。

と、遠い札幌の地で願っております。。

ラゴスティーナ 圧力鍋

 


先月のレッスンから登場した、ニューフェイスです。
「廻し者か!」というくらい、生徒さんに熱く語りまくった圧力鍋。
イタリア・ラゴスティーナ社のものです。

よく「圧力鍋って便利?」という質問を購入を検討している人から投げかけられていたんですが、私が持っていないと言うと「料理の先生なのに?」と皆さん怪訝そうなカオされるんですよね。
確かに、調理時間の短縮など、便利なんだろうな~~とは思っていたんですが、厚手の鍋でコトコト煮込む時の音や匂いが好きなので、あまり触手が動かなかったのです。
でも、さすがにレッスンで「2~3時間煮込む」などの工程があると不自由していたので、思い切って購入を検討。

まずはネットでいろいろ調べて、だいたいのサイズ感と相場をお勉強。
どうせ買うなら長く使える良い物を、ということで、フィスラー、WMFあたりに絞ったところでお料理好き&道具フェチなお友達に相談すると、まさかのラゴスティーナ推し!
あ、そうだった、私イタリア料理の先生なんだから、ドイツ娘に浮気してる場合じゃないわ(笑)、ということで、ラゴスティーナ社のサイトを見てみると、50周年記念モデルのビアンカ(白)嬢に一目惚れし、購入に至ったという訳です。

長くなりましたが、結論を言うと、とーーーっても使いやすい!
操作が簡単・洗いやすい・場所を取らない、の三拍子揃った優れモノです。
今回の帰省にも一緒に持ち帰り、煮豆に煮込みにと大家族の食卓に大活躍してくれました。

ちなみに、私のビアンカ嬢は5リットルサイズ。
3~4人家族の1回分のお料理にちょうどよいかな?というサイズですが、2人分量くらいのお料理を作るのにも問題はありません。
他にも作るものがあってコンロを早く空けたい時や、夫からの帰るコールが来てから「ごはん何にしようかな~」などと考え始めるのんびりさん(←私)にはやっぱり便利ですよ。

今月のレッスンでも、この可愛コちゃんが登場する予定。
寒いので、熱々の美味しいスープを作りましょうね。

 

 

七草粥もこれで炊きました♪

 

 

 

 

鎌倉 イワタコーヒー店

 

 

今日で松の内も終わりですね。
今年は年末から実家に帰省し、大家族のごはんを作りに作りました。
相撲部屋のおかみさんになった気分でした(笑)

そんな風に過したので、自分のお正月(気分)は自宅に戻ってからのんびりと。
ご近所のお友達ご夫妻を急遽呼びつけて、冷蔵庫にあるもので普段着新年会をしたり(お粗末さまでしたー!)、遅い初詣に行ったりしました。

初詣は11月に行った鎌倉が楽しかったので、鎌倉~江の島に神社仏閣ツアーに行ってきました。

その前に、朝ごはん~♪
美味しいものがなければ、歩けません!

ご存知、鎌倉の老舗の喫茶店『イワタコーヒー店』のホットケーキです。
30分かけて焼き上げる生地は、外側がかりっとしていて、中はもちもち。
バターもシロップもたっぷりかけて、しみしみにして食べるのが美味しいです。
ホットケーキの有名処では七里ガ浜のbillsにも行ったことがありますが、私はコチラの方が好みでした。
昔懐かしい感じが子供の頃に焼いてもらったホットケーキに似ていて、シンプルで美味しいのです。

普段はとても混むお店なんだそうですが、タイミングが良かったのか、さほど待つことなく店奥のテラス席に案内してもらえました。
他のお客さんのお目当てもホットケーキなので、焼き時間+待ち時間で40分ほど席で待ちましたが、美味しいブレンドコーヒーを飲みながら厚切りトーストのモーニングを食べたり、テラスのお庭を眺めてたりしていたので、全く気になりませんでした。
何より、お店の方の気遣いが素晴らしい!
毎日たくさんのお客さんを接客されていると思うのですが、一人ひとりの顔を見て、リクエストを探りながらにこやかに、きちんとお話してくださるのです。
人気に驕らないところも、老舗の風格なんですね。

とーっても気持ち良くお店を後にし、鶴丘八幡宮へ。
参拝客も落ち着いていたので、お参り・おみくじ・お守り購入~と、さくさくっと一通り済ませられました。
引いたおみくじは「凶」でしたが、ここには凶や大凶のおみくじを引いた人には吉に昇格させてくれるシステムがあるのです。
八幡さま太っ腹!(笑)

その後は、近所から来た姉夫婦にちょっと挨拶をして、2キロほど歩いて銭洗い弁天へ。
お金を洗って、そのお金でおみくじを引いたら今度は「吉」。
上がってきたゾ♪

そこから更に歩いて長谷に移動し、大仏さまに持っていたお菓子を分けてあげて(迷惑?)、鎌倉の人気パン屋さんKIBIYAベーカリーのオーナーのお店で美味しい天然酵母のパンを買って、おやつにしながら江の電で江の島へ。

江の島には「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」と3つの神社があって、これらを総称して「江島神社」と呼んでいます。
神様ひとりだけにお参りするのも不公平かな?と思い、階段を上り下りしながら、三宮全部にお参りし、本日のツアー終了!
一日で10キロくらいは歩いたかな?

歩き疲れて一休みしたカフェでは、今年初の夕日も楽しむことできました。

なかなか充実したお正月を過ごすことができ、よいスタートを切れた2013年。
30代最後の年でもあるので、40代の布石にできるような1年にしたいです。
まずは健康、そして新しい事にもどんどんチャレンジしていこうと思います。

ちなみに、最後に江島神社で引いたおみくじは「大吉!」
「諦めない」も今年の抱負にしよう(笑)

 

 

 イワタコーヒー店

住所:鎌倉市小町1-5-7
電話:0467-22-2689
営業:10:00~18:00
定休:火曜・第2水曜