しつらえ納め

 

 


クリスマスにやって来たびおらが、サンタクロースと一緒に日本のおじいちゃん・おばあちゃんの元へ旅立って行きました。
ちょっと淋しい…

でもこれで、本当にクリスマスはおしまい。
気持ちを切り替えて、ツリーの片づけをしました。
ヨーロッパでは1月6日頃まで飾っておくツリーですが、日本ではお正月があるのでね。
しつらえも、お正月用にチェンジです。

って、ツリーに水引を結んだだけですが(笑)
しばらくは、門松の代役をしてもらいましょう。

 

このモミの木と一緒に、今年もたくさんの生徒さんやお友達とクリスマスを楽しめました。
そして、たくさんのお気遣いも…
メッセージを贈ってくださった方もたくさんいらして、カードやメールを読みながらとても温かくなりました。
本当に、ほんとうに、ありがとうございました。
毎年この時期は、睡眠時間を削ってもまだ仕事に追われてしまうので、不義理をしてばかりですみません。。
来年こそはもう少し余裕を!と反省しつつ、お掃除をして、お正月飾りをして、今年最後のしつらえを終わりました。

 

あとは年賀状と、メールのお返事と、おせちの準備!?
2012年、あと2週間くらいおかわりできないかなぁぁ(泣)

 

 

 

イタリア料理教室La mimosa1月レッスン空席状況

 

お待たせいたしました。
イタリア料理教室La mimosa 1月レッスンの空席が確定いたしましたので、ご案内します。

 

A:1月19日(土)11時~   満席

B:1月20日(日)11時~   満席

C:1月21日(月)10時半~ 残2席

D:1月22日(火)11時~   満席

E:1月25日(金)11時~   満席

F:1月26日(土)11時~   満席

G:1月27日(日)11時~   残1席

 

体験レッスン・ワンレッスン御希望の方、また空席待ち等の御希望がございましたら
「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

 

***  ***  ***

【今年分のクリスマスは全て終了しました】

例年よりもクリスマス関連の仕事が多かった、今年。
ようやく一連のクリスマス仕事が終了しました。
おつかれさまでした!>私。

 

トリを飾ったクリスマスパーティーは、我が家で友人達と。
イタリアから帰国中のakiさん&びおらが我が家に滞在中なので、それじゃー張り切りましょうか!!ということで、プレゼント張り切りましたっ(*゚ー゚)>

トイザラスにぬいぐるみとお人形を買いに行き、最近のお子様おもちゃ事情にフリーズしかけながら、何とかプレゼントをゲットしたおっとと私。
私からのくまちゃんは、びおら仕様にカスタマイズ。
きらきらパーツをちくちく縫い付ける夜なべ仕事は、まるで孫のプレゼントを用意するおばーちゃんのようでした(笑)
あとは、BABBO NATALE(サンタクロース)の風船をオーダーし、箱を開けるとぶわ~っと飛び出てくる仕掛けを用意し、サプライズもばっちり!
写真もばっちり!!
だったのに、、、まさかのメディア不良・・・ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!
可愛い写真が撮れてたのにぃぃぃ

とってもよい笑顔をもらえたので、ヨシとしますか。。。

大人?
大人たちは、小料理屋さん風ごはんと焼酎のお湯割りでただの宴会と化しました(笑)
Mさんのお土産が、クリスマスっぽくしてくれて助かりました~♪

 

あとは忘年会を3回残すのみ!
頑張れ肝臓!!

 

 

 

いくらの醤油漬けレシピ

 

 

ご無沙汰しております。。
気が付けば、一週間以上ブログの更新ができませんでした。
この間「あぁアレも書かなきゃ、コレも書きたい!」状態で、それはそれでストレスな日々…
夏休みの絵日記を溜めこんだ気分でした。。
なるべく、さくさく更新していきますね。

では、まずこのネタから。

お待たせしました、「イクラの醤油漬けレシピ」です。

何人かの生徒さんからリクエストいただいていたのですが、すっかり遅くなってしまってごめんなさい…(特にSさん、メモすらお渡しするのを忘れてしまい…ごめんなさい!)
もしまだ生筋子が手に入ったら、ぜひお正月用などに活用してください。

『いくらの醤油漬けの作り方』

【作りやすい分量】
生筋子 ・・・200g
だし汁 ・・・100㏄
酒   ・・・大さじ1
みりん ・・・大さじ1
醤油  ・・・大さじ2
塩   ・・・2~3g
柚子の皮・・・4~5片

【作り方】
1.生筋子はぬるめの流水で洗いながら、皮を綺麗に取り除く。
2.1をザルなどに取り、水気を良く切る。
3.残りの材料を良く混ぜ合わせ、2を加える。
4.一晩ほど漬け込む。

美味しく作るポイントは、1にも2にも筋子の皮をしっかりと取り除くことでしょうか。
少しでも残っていると生臭くなるので、根気良く取り除いてください。
私は取り除いた後、更に細い流水で皮を浮かせてしっかり処理しています。
柚子の皮はお好みですが、他にはすだちやかぼすの皮を使っても美味しいですよ。
季節の柑橘類でお試しくださいね。

 

この季節、お店でもいくらを美味しく食べさせてくれますよね。

先日立ち寄った小田原では、シラス丼にたっぷりといくらがかかっていました。
塩気の塩梅がちょうどよくて、美味しかったですよ。
聞くと、小田原では「小田原どん」というメニューを各店で競っていて、小田原にある飲食店でお店自慢のどんぶりものが食べられるそうです。
地場の食材を使うことなどが条件で、いろいろと面白いメニューがあるそうですよ。

そして、小田原の美味しいものとセットで楽しんだのが、温泉。
箱根で温泉忘年会をしてきました!

今回泊ったのは『ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ』
周囲で行ったお友達たちからオススメ!のお墨付きが多かったので、泊ってみたかったのです。
お部屋のインテリアやお湯も好みでしたが、パブリックスペースも素敵なホテルだと思うので、空いていた日に行けたのはラッキーだったかも。
とっても静かで、雪がちらつく寒い日に暖炉の前でのんびりできました。

旅館の行き届いたサービスも快適ですが、着かず離れずのホテルサービスも捨てがたい。
適度に放っておいてくれるのが、今回特に疲れていた私には嬉しかったです。

 

 

数えてみたら、まるまるオフな休日は実に一ヶ月半ぶりでした。。。
うーん、がんばった!

 

 

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 12月レッスンメニュー

 

 

お待たせしました。
イタリア料理教室La mimosa12月のレッスンメニューをご紹介いたします。

 

Antipasto   Sformato di Salmone e Patate
サーモンとじゃが芋のスフォルマート

ほくほくのじゃが芋にスモークサーモンとチーズを混ぜ込み、スフォルマートに仕立てました。
オーブンで湯煎焼きにするので、しっとり熱々。
塩クリームを添えて、おもてなし用にデコレーションします。
食事会などにお勧めのメニューです。

 

Primo Piatto   Agnolotti del Plin
アニョロッティ・デル・プリン

ピエモンテのご馳走パスタ、アニョロッティ・デル・プリンを作りましょう。
詰め物パスタは手が込んでいるのでちょっと気合が入りますが、頑張った甲斐はある美味しいパスタです。
詰め物には、肉肉しい粗挽肉とポルチーニを、こってりし過ぎないように工夫して作ります。
年末年始に、皆で作ると楽しいですよ。

 

Secondo Piatto   Brasato al Barolo
バローロのブラザート

このメニューのお陰で、今月はお休みが少ない!(笑)
牛頬肉をバローロで一晩マリネし、コトコト煮込んで作るご馳走料理。
ピエモンテの郷土料理です。
一年で一番食材にお金をかけられるこの時期に、ぜひ作ってみてください。

 

Dolce   Pavlova
パヴローヴァ

焼いたメレンゲを、雪山にみたててデコレーションしました。
むっちりしたメレンゲは、お腹いっぱいでもさくっと入ってしまう軽さ。
フルーツもたっぷりなので、フルコースの食後に食べても重たくありません。
簡単なケーキなので、忙しい時にも重宝しますよ。

 

今月のお料理に合わせたmieux-mieuxさんセレクトのワインは…

i Vini Italiani

’11 MONTEJ MONFERRATO BIANCO (右)
ピエモンテのDOCワイン、モンフェッラート・ビアンコです。
白い花の香りに滑らかな舌触り。
特徴的なボトルデザインは、パーティーのテーブルも華やかになります。
前菜のスフォルマートととても良く合いました。

’05 Barolo (左)
イタリアワインのキング、ピエモンテのバローロです。
2005年の良ヴィンテージ。
上品なすみれの香り、スパイシーな後味ですが、時間の経過と共にエレガントに変身します。
ブラザートと、ベストカップルな組み合わせです。

 

今月はナターレのテーブルで食べたい、ご馳走料理をご紹介します。
今年1年のお疲れ様を込めて、ご褒美に食べたいお料理ばかり。
ぜひ、大好きな人達の為に作ってあげてくださいね。

直近ですが、12月15日(土)11時~のクラスに1席空きが出ました。 ※満席になりました
ご馳走を食べたい方は、ぜひご参加ください。
「お問い合わせフォーム」より、御連絡をお待ちしております。

 

 

バローロ煮込み、何度作ってもテンションが上がります~♪

 

 

 

 

 

12月レッスンメニュー

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 12月のレッスンが、いよいよスタートします。
毎年12月はナターレのご馳走メニューなので、楽しみにされている方も多いかと思います。

私も準備にいつになく気合の入る月でもあり、食材の調整はかなり前から始めます。
中でも、特に今回仕入れで気を揉んだのが、お肉。
セコンドピアットに牛ほほ肉を使いたかったのですが、この時期はレストランとの争奪戦になるのです。
もともと希少部位なので完全予約制なのですが、年末は品薄に拍車がかかるそうで、10月頃からお肉屋さんにプレッシャーをかけ続けていました(笑)
おかげさまで、和牛の美味しいほっぺたが入荷しましたよ~

その美味しいお肉で作るのがコチラ。

Brasato al Barolo
和牛頬肉のバローロ煮込み

ピエモンテのご馳走料理、ブラザートをイタリア赤ワインの王様・バローロで大胆に煮込んじゃいます!
合わせる飲み物も、もちろんバローロ。
こちらも良ヴィンテージの美味しいバローロを仕入れていただきました!

私から皆さんへのクリスマスプレゼントとして、今年は食材を奮発しましたよ~
どうぞ存分にバローロにまみれてくださいませ♪

今月は下記のメニューを予定しています。

【Antipasto】サーモンとじゃが芋のスフォルマート
【Primo Piatto】アニョロッティ・ダル・プリン(ピエモンテの詰め物パスタ)
【Secondo Piatto】バローロのブラザート
【Dolce】パヴローヴァ

 

直近ですが、

12月10日(月)10時半~ 残1席  ※満席になりました

12月11日(火)11時~ 残1席  ※満席になりました

上記のクラスに空席が出ました。
今月はご馳走だと知っている方が多く(笑)、満席が続いておりましたが、キャンセルが出ました。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

 

今年最期のご馳走メニュー、皆さまどうぞお楽しみに!!!