イタリアワインと肴の会

 

先日2日間に渡って開催しました『イタリアワインと肴の会』、両日とも盛況のうちに終了しました。
ご参加の皆さま、お疲れさまでした。
盛り上がり過ぎてあら!?な場面もありましたが、また次回楽しんでいただけるよう研鑽して参ります!

今回のお料理は、日本の郷土料理をワインに合うようにアレンジし、お召上がりいただきました。

上のものは「鴨と焼き葱の冶部煮 白味噌仕立て」です。
冶部煮は金沢の郷土料理ですが、西京味噌に生クリームを少量加えてソースにし、ワインとの相性を高めました。

このように、使う素材や隠し味などに工夫を加えたのが今回のお料理の特徴でしょうか。

他には

・おつまみ
・ガリの入った豆乳ポテトサラダ
・椎茸とゴルゴンゾーラのオーブン焼き
・ゆばとアボカドのサラダ 炙りきつねと生たらこ添え
・焼きホッケとパプリカのペンネ
・牛すね肉のおでん 大根・きりたんぽ・卵入り
・柚子風味のはらこめし

などをお出ししました。

この他にもお土産にワインやデザートなどをたくさん持ち込みいただき、とても美味しいテーブルになりましたよ。
ワインに詳しい方がたくさんいらして、いろいろとお話いただけたのも勉強になりました。

 

集うことや美味しい食事など、ワインを囲むのって本当に楽しいですよね。
また次回皆さんに楽しんでいただけるよう、私も頑張ります。

会でお出ししたメニューのレシピ、後日いくつかご紹介したいと思います。
少々お待ちくださいませ。

 

 

【お知らせ】

イタリア家庭料理教室 La mimosa 12月のレッスンですが、お陰様で現時点では満席となっております。
空席が出たタイミングでHPの「お知らせ」ページ、こちらのブログ等でもご案内して参りますが、空席待ちをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

 

 

 

クリスマス始めました。

 

11月のレッスン、全クラス終了しました。
皆さまお疲れ様でした。

そして、11月レッスンの終了と共に、クリスマス月間がスタートしました。。
飲食業界に身を置くものとして、この時期は本当にもう、、、って話すのもため息が出るくらい、きりきりしちゃう時期なのです。
やることも、考えることも、締め切りもたくさん抱えて煮詰まってしまったので、パソコン片手に2日ほど街を徘徊していました。
刺激があるとアイデアが湧くタイプなんです、私。

そこで素敵な男性と出会い、運命を感じて我が家にお連れしました。

 

ご紹介します。
サンタクロースの、小さいおじさんです。

 

ご兄弟もご一緒です。

 

年齢は500歳くらい、流通業に従事なさっているそうです。

 

配送についてミーティング中。

 

人形遊びで現実逃避している訳ではなく、ちゃんと仕事は終わりましたよ。
不思議なことに、このおじさん達が来てから次々と仕事のアイデアが湧き、諸々の考察仕事が片付きました。
もしかして、料理の神様だったのかしら??

 

と言う訳で、我が家では今日からクリスマス始めました。
仕事運UPのおじさん達に触れると、皆さんにもいいことがあるかも?
おじさん達は我が家のあちこちにいますので、探してみてくださいね~

 

 

 

お供えでもしたい気分なんですが、サンタクロースの好物って何だろう??

 

 

 

まかない夕ごはん

 

プーリア料理&ワイン、皆さまにご好評をいただいております。
やっぱり、ちょっとずついろいろ食べられる前菜って嬉しいですよね。
これからのパーティーシーズンにもお勧めのお料理ばかりなので、ぜひ復習してみてください。

パーティーと言えば、街中もクリスマスモードになってきましたね~
朝晩の寒さも増してきて、冬に近づいている感じです。
特に雨の後は、季節が動くのが実感できますよね。

残念ながら週末の今日も雨で、おっとの趣味の草野球も中止。
ならば、もう一つの趣味の家事をやろう!と、朝からテキパキ働いておりました。
まめねぇ…

更に、私の仕事が終わると入れ違いにキッチンに立ち、「夕飯は何がいい?」とまるで新婚妻みたいな質問。
試しに「肉豆腐定食!」とオーダーしてみたら、本当に出てきた!

特盛りの肉豆腐に、鰊の塩焼き、ほうれん草のおひたし、たらこおろし、梅納豆、のお皿がずら~っと並びました。
「あれ?定食なのにご飯がないよ??」と聞いてみると、「ビール飲むなら炭水化物はなし!」ですって。
本当に奥さんみたいだ(笑)

大好物の肉豆腐は、もりもり食べるのにちょうどよい薄味。
鰊は数の子入りで、ちょっと幸せ。
梅納豆には韓国のり付きで、巻き巻きしながらお酒を楽しみました。

 

せっかく予定がなくなった休日。
ゆっくりすればいいのになぁと、ぐうたらな私なんかは思うのですが、じっとしていられない性格のおっとは動いている方がリフレッシュできるようです。
今日の夕ごはんの出来にも満足したようで、また作ってくれるそう。

年末にかけて忙しくなるので、またよろしくお願いします。

 

 

ワインの会に、肉豆腐作ってもらおうかな(笑)

 

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 11月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室 La mimosa 11月レッスンがスタートしました。
今月のお料理をご紹介します。

 

Antipasti Pugliesi
プーリア風の前菜盛り合わせ

破裂トマト・・・甘みの強いミニトマトとオリーブを、オリーブオイルでじわじわと火入れしたお料理。素材の旨みを十分に引き出す調理法です。

きのこのフリッタータ・・・きのこをたっぷり焼きこんだ、イタリアの卵焼き。きのこのダシでふんわり焼きあげ、サラミやペコリーノをアクセントに、おつまみ的に仕上げました。

じゃが芋のピッタ・・・オリーブ・レーズンなどのフィリングをマッシュポテトでサンドし、オーブンで焼き上げます。ワインに良く合う、あとをひく一皿です。

人参のクレマ・・・ブロードで柔らかく煮た人参を、クリームくらいの濃度に仕上げる、濃厚なポタージュです。クミンをアクセントに、スパイスで個性的に仕上げます。

柿とチーズのインサラータ・・・季節の柿を、3種類のチーズと一緒にサラダにしました。器にしたラディッキオ(トレヴィス)も、柿・チーズと相性ばっちりです。

 

Secondo Piatto   Pollo ripieno Gratinato
詰め物をした鶏肉のグラタン

地鶏もも肉にローズマリー風味のお米を詰め、グラタンに仕立てました。
葱がたっぷり入ったベシャメルソースが、鶏の肉汁をたっぷり吸ったお米と濃厚に絡みます。
プリモピアットとセコンドピアットを合わせたような、ボリュームのあるご馳走料理です。

 

今月mieux-mieuxさんが選んだワインは…

i vini Italiani

’10 LUNA BIANCO DEL SALENTO(右)
プーリア州のIGTワイン。
綺麗な黄金色にトロピカルフルーツの魅惑的な香り。
オーク樽熟成のふくよかさは、リッチな味わいです。

’13 NOVELLO(左)
ネグロアマーロ主体の今年のノヴェッロ。
ブラックチェリーやすぐりを思わせる濃厚な果実味ですが、もぎたての果実のようなフレッシュ感は新酒ならでは。
綺麗で素直な、美味しいノヴェッロです。

 

今月のおまけドルチェは、

Dolce   Pudino di patate Americana

さつまいものプリン

甘みの強いさつまいをたっぷり使い、濃厚なプリンにしました。
焦がしたカラメルの風味が焼き芋のように感じる、秋のデザートです。

 

今月は、先日旅したプーリアのお料理を、私なりの解釈を加えてご紹介します。
また、季節のおいしい食材をたっぷり使い、豊穣の秋をノヴェッロと一緒にお祝いしましょう。
これから始まるパーティーシーズンにもぴったりな、美味しいお料理をお楽しみください。

11月17日(土)11時~
11月18日(日)11時~

上記のクラスに空きが出ました。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

 

収穫祭のような、楽しい食卓にしましょう!

 

 

 

11月レッスンメニュー~試作編~

 

今日は階段で転び、脛と顔を強打しました。
唇が切れ、足の親指の爪が割れ、脛にすごい傷…
注意力散漫警報発令中です。。。

でも、レッスンの準備は万端ですよ!
今日はセコンドピアットの最終調整をしました。

『お米を詰めた地鶏のグラタン』

プーリアの絶品レストランで食べたお料理ですが、おもてなし向けにボリュームを持たせて改良しました。
葱をたっぷりいれたベシャメルの上に、ローズマリー風味のお米を詰めた鶏肉を乗せ、チーズを振ってオーブンへGO!
鶏肉の皮はパリッパリ、溶けたチーズはカリッカリ、葱入りのベシャメルは熱々でトロットロ、の冬に嬉しいご馳走になりました。
最近、生意気にも イタリアンにはうるさくなったおっとも、これには太鼓判をくれましたよ。

今月は、

11月11日(日)11時~
11月17日(土)11時~

上記のクラスに空きが出ました。
ご参加ご希望の方は「お問い合わせフォーム」より、ご連絡ください。

熱々の美味しいイタリアン、どうぞお楽しみに!

 

 

私は冷え冷えの湿布を貼って、皆さまをお待ちしています。。