遅い夏休み

 

最寄り駅近くの唐揚げ屋さん(北海道スタイルの方)のかき氷、とっても美味しくてオススメです!

 

今月のレッスンも無事に終了しました。
皆さま、お疲れさまでした。
夏休みのご旅行のお土産話をたくさん伺って、私も楽しませていただきました。
(実際にお土産までいただき、本当にありがとうございました!)

春先から仕事が忙しくなりなかなかまとまったお休みを取れずにいたんですが、私も今週は少しだけのんびりモード。
と思っていたんですが、、、「もうすぐ夏が終ってしまう!!!」と急に焦り始め、今更ながら遊びの計画をたくさん詰め込んでしまい、結局忙しくなってしまいました。

第一弾は、高校時代の友人達との箱根旅行。
レッスン翌日から、張り切って行ってまいりました~
アラフォー7人+赤ちゃん1人。
ハイ、ご想像の通りかなりにぎやかな旅となりました(笑)

でも、ほんとーにっ、たのしかったっっ!!!
どれくらい楽しかったかというと、涙が出るほど笑ってマスカラが取れたり、笑いっぱなしでシワが濃くなったり…
もうおばちゃんボロボロ(笑)
このメンバーで集まるといつもこんな調子なんですが、皆が日常を頑張ってるからこそ、たまに会うひと時を心待ちにしていて、思いっきり楽しめるんだろうな~と思います。

そうそう、コアな茨城弁も教えてもらいましたよ~
茨城弁ファンの皆さん、これ分かりますか?

「のべずりまわってちゃーでもずんずりなんしょ」

茨城北西部の言い方で、私も初耳!
レッスンまでに発音を練習しておくので、正解と一緒に楽しみにしていてくださいね~

 

夏休み第二弾は、明日行く予定の釣り。
釣りは10年ぶりくらいなので、ちょっとドキドキしてます。
明日は朝早いので、もう寝ましょ。

 

標準茨城弁(男性ver.)だと 「明日早いから↓もうねっぺ~↑↑」 かな?
郷里から離れてみると、不思議と優しく聴こえる茨城弁。

 

 

 

 

 

 

まかない弁当

 

うーふーふー
これなーんだ?

 

じゃん!!
アシスタントをお願いしているKさんが、お弁当を作ってきてくれましたー!!!

今日はアシスタントのKさんが来てくれる日。
そんな日は、レッスン後のまかないご飯をいつもよりゆっくりめにいただきます。
以前からKさんがご主人に作る毎日のお弁当を「いいな~いいなーいいなぁぁぁ」としつこく言い続けていたら、根負けしたKさんがまかない用にと私の分も一緒に作ってきてくれたのです~♪♪♪

おかずもぎっしり、盛りだくさんのおべんとう。
左上から時計回りに、蛇腹胡瓜と茗荷の叩き梅和え・海老入り卵焼き・ささみの大葉巻き焼き・ゴールデンキウイ・ピーマン入りピリ辛きんぴら・空芯菜の炒め物・佃煮ごはん。

こんな美味しいお弁当を朝6時過ぎに家を出るご主人の為に、毎日作り続けているんだそうです。
すごい、の一言。。
Kさんにはいつも美味しいご馳走を作ってもらっていますが、こういう普段着のおかずがぎゅぎゅっと詰まったお弁当をいただいて、ご夫婦の歴史や愛情に触れられたような気がします。

 

思えば、これ以前に私が誰かにお弁当を作ってもらったのは、結婚式の日の朝、始発の特急電車で会場に向かう私に今の母が持たせてくれたおにぎりが最後でした。
それまで式や転居の準備に追われていてあまり家族の心情を顧みなかった私が、電車の中でこのおにぎりを食べた時は涙が出てきたことを思い出しました。
あのおにぎり、美味しかったなぁ

なんてことを思い出し始めたら、どんどん記憶が溢れてきました。

例えば、初めて幼稚園にお弁当を持って行った日。
兄のおさがりのガッチャマンのお弁当箱、しかもアルマイト!(昭和!笑)が嫌で嫌で、帰ってきて母に泣きついたこと。
「もったいないでしょ!」と言われ、なかなか新しいのは買ってもらえませんでした。
「幼稚園の女の子にガッチャマンはないでしょー、お姉ちゃん(笑)」と叔母が取りなしてくれて、赤いプラスティックのキティちゃんのお弁当箱を買ってもらえた時は、とっても嬉しかったです。

隣の席の男の子のお弁当が、いつも白いご飯の上に目玉焼きが乗っているだけのお弁当で、目玉焼き好きな私は母に「同じのを作って欲しい!」とねだったこと。
それなのにあえて卵焼きや他のおかずも多めに入れ、「おかずを交換してもらいなさい」と言われたこと。
今思えば、母なりの気遣いだったんだなぁと思いました。
その後どういういきさつがあったかは分かりませんが、先生が「おうちのひとが作ってくれたお弁当のおかずを、ひとつだけ皆と交換しましょう」と言い、クラス中でおかずの交換をするのが習慣になりました。

 

 

お弁当っていろいろな想いも一緒に詰まっているから、冷めても美味しいんだろうな。

 

 

 

 

 

イタリア料理教室La mimosa 8月レッスンメニュー

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 8月のレッスンがスタートしました。
全メニューをご紹介いたします。

 

Antipasto   Zeppolelle con Alge e Bianchetti
生海苔と白魚のツェッポレッレ

先日ご紹介した、ナポリのおつまみツェッポレッレです。
生海苔は産地にこだわり、汽水域(海水と淡水が入り混じるエリア)で取れる極上のものを取り寄せました。
海苔の香りが広がる、おいしいツェッポレッレをお楽しみください。

 

Primo Piatto   Linguine con Gamberi e Zucchine alla Menta
えびとズーッキニのリングイーネ ミント風味

ミントと海老?
パスタにミント??
と、ちょっと意表をつく組み合わせですが、イタリアではミントもよくお料理に使われます。
特に夏場は、独特の清涼感が爽やかでぴったりなんですよ。
加減の難しいハーブですが、ポイントなども含めご紹介します。

 

Pomodoro ripieno con Mozzarella
詰め物トマトとモッツァレッラ

トマトにスパイシーな粗挽き肉を詰め、モッツァレッラをとろーりさせたセコンドピアット。
可愛らしいので、テーブルを華やかにしたいおもてなしにもオススメです。
トマトの酸味がさっぱりさせてくれるので、見た目ほどのボリュームは感じさせません。
暑い日のメイン料理としていかがでしょうか。

 

Contorno   Insalata di Cous cous
クスクスのサラダ風

イタリアへはアフリカ大陸から伝わったと言われる、クスクス。
魚介の煮込みに添えたり、サラダ仕立てにしたりして食べられています。
独特の香りがあるので、ローリエやディルを使って風味良く仕上げましょう。
詰め物トマトの付け合わせとして、肉汁を絡めながら召し上がってください。

 

Dolce   Gelato di Pesche e Latte
桃とミルクのジェラート

個人的に、2012年夏の大ヒットとなったジェラート。
桃のみずみずしい香りとミルクのコクが素敵な、冷たいデザートです。
簡単ですが、ポイントを押さえて天然の風味を最大限引き出しましょう。
レッスンでは、親戚の果樹園で取れたブルーベリーをアクセントにトッピングしています。
これが食べられたら、近所にジェラテリアがなくてもいいかな~~

 

今月のメニューに合わせてmieux-mieuxさんがセレクトしてくださったワインは…

i Vini Italiani

’05 DUBL METO DO CLASSICO (右)
シャンパンの造り手として注目を集めるアンセルム・セロス氏とフェウーディ・ディ・サングレゴリオとのコラボレーションという、異色のスプマンテ。
ファランギーナで造られる濃密な果実味と、瓶内二次発酵のスプマンテらしい酵母の香り、クリーミーな泡立ちは、よい意味で期待を裏切るエレガントな印象です。
ツェッポレッレやパスタとの相性を楽しんでください。

’08 Costa d’Amalfi Tramonti Rosso (左)
カンパーニアの土着品種を混醸で造った、南らしいニュアンスの赤ワイン。
中でもベースとなるティントーレ種は、ソレント半島中心部のトラモンティでしか栽培されない品種です。
ベリー系のはつらつとした香り、ぶどうのフレッシュ感がチャーミングな雰囲気に仕立て上がっています。
スパイシーな挽肉との組み合わせが好相性です。

 

今月は盛夏にぴったりなお料理でメニューを構成しました。
ハーブ類を多用して、清涼感も演出します。
1品ずつの加熱調理時間はさほど長くないので、熱がこもりがちなキッチンに立つ時間を短縮できるのも、夏には嬉しいですよね。

 

下記の日程には、空席がございます。

C:8月20日(月) 10時半~  残席1

D:8月21日(火) 11時~   残席1

E:8月24日(金) 11時~   残席1

F:8月25日(土) 11時~   残席1

G:8月26日(日) 11時~   残席1   ※満席になりました

体験レッスン・ワンレッスン御希望の方、また空席待ち等の御希望がございましたら
「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

 

早速ビールなどをお持ち込みくださったクラスもあります!
皆さん楽しそうにしていらっしゃると、仕事中で飲めない私も嬉しいデス(笑)
残暑が厳しい毎日ですが、美味しく楽しく、暑い夏を乗り切ってくださいね。

 

 

 

8月のドルチェ

 

 

ようやく携帯電話を新しくしました。
昨年くらいから生徒さんや周りの人にうっとうしいくらいリサーチをし続けて、ようやくです(笑)
その節は、皆さまありがとうございました。
おかげさまで、仕事環境が格段に良くなりました。
待った甲斐があり、スペック的に十分なものが入手できて大満足です♪

興味のある方に追記すると…

私が購入したのは、docomo Xperia GX SO-04D

・PCを使った時のデータ通信速度が速い
・カメラの画素数
・動作がスムーズ

などが購入の条件だったのですが、今のところ全く支障がありません。
特にデータ通信は家のネット環境と遜色ないので、暑い日は涼しいカフェなどに行って仕事をしています。

そう、まだ暑いんです。。。
今日も34℃くらいまで上がりましたね。

今月のレッスンでは、冷たいドルチェも作りましょう。
上の写真の『桃とミルクのジェラード』をご紹介します。
鼻歌が出ちゃうくらい簡単なんですが、とんでもなく美味しいですよ。
美味しすぎて、自分でもびっくりしました!

冷たーいドルチェで、ひやんとしてくださいね。

 

今月は、

Antipasto 生海苔と白魚のツェッポレッレ
Primo Piatto 海老とズッキーニのリングイーネ ミント風味

Secondo Piatto 肉詰めトマトとモッツァレッラの蒸し煮
Contorno クスクスのインサラータ
Dolce 桃とミルクのジェラート

をご一緒につくります。
この他、お料理に合わせたカンパーニァ州のスプマンテと赤ワインもお楽しみいただけます。

 

下記の日程には、まだ空席がございます。

B:8月19日(日) 11時~   残席1

C:8月20日(月) 10時半~  残席1

D:8月21日(火) 11時~   残席1

E:8月24日(金) 11時~   残席1

F:8月25日(土) 11時~   残席2

G:8月26日(日) 11時~   残席1

複数席空いている日程もありますので、お友達やご夫婦でご一緒にいらっしゃいませんか?

体験レッスン・ワンレッスン御希望の方、また空席待ち等の御希望がございましたら
「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

 

今月のメニューは、私もとっても好きな組み合わせ。
どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

8月レッスンメニュー予告

 

 

お盆に入り、夏休みの方も多いでしょうか。
電車や市街地の道路などは空いていて、仕事で出掛ける身としてはなかなか快適です。

イタリア料理教室 La mimosa 8月のレッスンメニュー、発注などもほぼ終わりました。
後はレシピの整理や、生鮮モノの仕入れを残すばかり。

今月は、生海苔と白魚のツェッポレッレなどを作ります。

名前だけだと、何だか分かりにくいですね。
ツェッポレッレはナポリのピッツェリアなどでおつまみとして提供される、ひとくち揚げパンです。
むちっ、ふわっとした食感で、食べだすと止まらない系のおつまみ。
レッスンでは、日本の美味しい生のあおさ海苔と、白魚を入れたバージョンでご紹介します。

この他、

Primo Piatto 海老とズッキーニのリングイーネ ミント風味
Secondo Piatto 肉詰めトマトとモッツァレッラの蒸し煮
Contorno クスクスのインサラータ
Dolce 桃のデザート

などをご一緒につくります。

 

今月は下記の日程に空席がございます。

B:8月19日(日) 11時~   残席1

C:8月20日(月) 10時半~  残席3

D:8月21日(火) 11時~   残席1

F:8月25日(土) 11時~   残席2

G:8月26日(日) 11時~   残席1

複数席空いている日程もございますので、お友達やご夫婦でご一緒にいらっしゃいませんか?

体験レッスン・ワンレッスン御希望の方、また空席待ち等の御希望がございましたら
「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

 

今月のワインは、カンパーニァ州のスプマンテと赤ワイン。
お料理にばっちり合うワインですが、実はツェッポレッレにはビールも合います。
持ち込みなさりたい方は、ご遠慮なくどうぞ~

多分、揚げたてをつまみ喰いしながらのレッスンになると思います(笑)