イタリア料理教室 La mimosa 8月空席情報

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 8月レッスンの空席が確定しましたので、ご案内いたします。

 

【空席状況】

A:8月18日(土) 11時~   満席

B:8月19日(日) 11時~   残席1

C:8月20日(月) 10時半~  残席2

D:8月21日(火) 11時~   満席

E:8月24日(金) 11時~   満席

F:8月25日(土) 11時~   残席2

G:8月26日(日) 11時~   残席2

 

8月は現時点で上記のようになっております。

体験レッスン・ワンレッスン御希望の方、また空席待ち等の御希望がございましたら
「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

 

*** *** ***

友人が住む長野に、新幹線で向かっています。

土用の丑だったので、お弁当は「鰻のひつまぶし弁当」にしてみました。
国産鰻がふっくら炊かれていて、濃いめのタレが絡んだ硬めのごはんと一緒に頬張ると、
思わずニヤけてしまう美味しさでした。

でも、着いてからのお楽しみに備えて、おっと二人で半分こ。
美味しいモノはほどほどにしておくのが、案外収まりがよいのかもしれませんね。

 

 

 

 

突撃!隣の打ち上げごはん

 

先日はおっとがごはんを作ってくれましたが、私には他にも強い味方がいます。

今月のレッスン最終日。
生徒さんがお帰りになってほっと一息ついていると、その心強い味方達はたくさんの食料と一緒に
やってきてくれました。

近所に住むお友達たちが、おかずとパンとワインとビールとデザートを持って、
遊びに来てくれたんです!

きゃー!感激!!

アジアンなお料理と大好きな和菓子の差し入れに、鼻の下が伸びっぱなし。

きのこのチャプチェ、ヤンニョムチキン、茄子と香味野菜の梅肉和え、手作り塩らっきょう、自家製天然酵母のパン、ビール、ワイン、さらし餡の水菓子…
こんなにたくさんの美味しいお料理をいただいて、疲れもふっとびました。

夏の夕方は浅く長く。

美味しいお料理と楽しい友人達とで持ちのよいひと時を過ごし、ぐっすり眠って、
すっかり元気になりました。

持つべきものは友。
どんなサプリよりも効きますね。

 

来月も頑張りまっす!!

 

 

 

ビーフシチュー

 

 

暑いですね。
皆さん、夏バテなどしていませんか?

私は暑さからか、忙しさからか、肩で息をしている感じです。
肩幅があって良かったと思う瞬間です。

そんなふうにきぃきぃ仕事をしていた私を見かねて、おっとがごはんを作ってくれました。

あっつい夏にぴったりの、こってこてビーフシチューです!

忙しい私にスタミナをつけようと思ってくれたんですね。
もしくは、汗をかかせてダイエットのお手伝い??

いずれにしろ、レッスンでなるべく火を使わないようにしている話は聞いていなかったかのような、
3時間ことこと煮込んだ本格シチューはかなり美味しかったです。
市販のルゥも使わずにこの味を出せるのは素晴らしい!!

 

そんなおっとも、先日40歳になりました。
おっとたっての希望で、自宅でしめやかにパーティーをしたんですが、
お祝いに来てくれた姉がケーキをプレゼントしてくれて、とっても嬉しそうでした。

 

楽しいことがたくさんの40歳になりますように。
次に作ってくれるごはんは、あっさりめでありますように。

 

 

 

冷汁とかどう?

 

 

 

 

 

 

暑中お見舞い申し上げます

 

 

いつの間にか、関東も梅雨明けをしてしまいました。
例年でしたら、最後にスコールのような雨が降り、すきっと梅雨が明けるのが常でしたが、
今年は九州地方にばかり雨雲が行ってしまったかのようでした。
被害に遭われた地域の皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

 

7月のレッスン、酷暑の中スタートしました。
この時期のレッスンは、メニューや工程などを工夫し、室温が上がり過ぎないように調整しています。
なので、レッスン仕事だけなら、意外に暑さから離れていられるんですけどね、、
最近は、別件のお仕事で外に出る機会が多くなりました。
重い荷物を持って、都内を右往左往。。。

今日は新宿に行っていたんですが、温度計は33℃をさしていました。
最近ではたいして珍しくもない気温ですが、やっぱり堪えますね。
頭の中はアレでいっぱい…

うーふーふー
この一杯のためなら、外歩きも我慢できます。
あ、いや、我慢できずに、写真を撮る前に、グラス飲み干しちゃってますね。。

新宿は、エスニック系のお料理屋さんが充実しています。
好きなお店も多く、一人でふら~っと入れるのもおきにいり。

今日は、これまたおきにいりのカーオソーイを食べました。
チェンマイの名物料理で、ココナッツミルクが入ったイエローカレーベースの麺料理です。
揚げ麺はトッピングで、中には茹でた太麺が入っています。
ココナッツミルクの風味でマイルドなんですが、後から辛さがじわじわ効いてくるタイプ。
暑い中、更に汗をかきますが、不思議と爽快感も感じられるので、外に出た時に涼しく思うほどです。
代謝もよくなって、涼しくなって、と、一種の健康法みたい。
美味しい上におまけまでついてくるようで、嬉しい限りです。

 

夏のご機嫌が、またひとつ増えました♪

 

 

【追記】

そういえば、NHKの「サラメシ」という番組ご存知ですか?
働くひとのランチ事情を取材した番組で、とても面白いですよ。
普段あまりTVは観ないんですが、この番組は録画して観るほどおきにいり。
機会があったらご覧になってみてくださいね。

 

 

 

イタリア料理教室La mimosa7月レッスンメニュー

 

 

7月のレッスンがスタートしました。
レッスンメニューをご紹介します。

 

Antipasto   Insalata di Farro ai Frutti di Mare
スペルト小麦と海の幸のサラダ

魚介類をたっぷりと使った、ご馳走サラダ。
麦のぷちぷち感が食感のアクセントになり、なんとも小気味よいのです。
ボリュームがあるので、プリモピアットにもおすすめですよ。
生徒さんのリピート率が非常に高いお料理です。

 

Primo Piatto   Casareccie al Pesto Torapanese
ペスト・トラパネーゼ和えカザレッチェ

シチリア州トラーパニの伝統料理、ペスト・トラパネーゼをもちもちのショートパスタに合わせます。
このペストは、バジリコ・赤にんにく・トマト・アーモンドなどで作られます。
素材をちょっと工夫して、日本の家庭でも作りやすい美味しいアレンジを加えました。
ペストをがーっと作って、茹あげパスタとさっと絡めて、ペコリーノをばさーっとかけるのが
おきにいりの食べ方。
暑い夏にも重宝する、お手軽パスタです。

 

Secondo Piatto e Contorno  Involtini di Pesce spada, Melanzane in Umido
かじきまぐろのインヴォルティーニ

薄く削ぎ切りにしたかじきまぐろに、ピスタチオ・ケイパー・アンチョビなどのパテを巻き、パン粉を付けて揚げ焼きにしました。
このパテは私のオリジナルのアイデアですが、シチリアの特産品のおいしさがぎゅぎゅーっと詰まっています。
試作した自分も思わず唸った、素敵な出来栄え。(出た!自画自賛!笑)
ぜひ皆さんに食べていただきたいな。

コントルノ(付け合わせ)には、茄子のトマト煮込みを作ります。
以前イタリアに行った時に、友人akiさんがイタリア人のお義母さんから教わったというおかずを作ってくれて、それ以来我が家でも定番のお料理になりました。
素朴ですが、美味しさはピカイチ。
茄子の季節にぜひお試しください。

今月のおまけドルチェは

ピンクグレープフルーツとミントのジュレ

これまた仲良しのすずめさんが以前作ってくれた絶品デザートを、ちょっとアレンジ。
ミントの清涼感をプラスして、盛夏向きに工夫しました。
お料理がボリュームたっぷりなので、さっぱりとしたグレープフルーツのデザートをお召上がりください。

 

今月のお楽しみ、mieux-mieuxさんセレクトのワインは…

i Vini Italiani

NV DUCA DI SALAPARUTA Brut Riserva (右)
1本目はきんっと冷やしたスプマンテを。
シチリアの辛口スプマンテで、ガス圧もしっかり。
上品な余韻を感じつつ、酸がきりりとしているので、シーフード全般との相性も◎。
夏はコレ!的な美味しさです。

’10 Lighea (左)
可愛いラベルの白ワイン、こちらもシチリアのものです。
フルボディで厚みがあり、糖蜜のようなトロリとした質感もあり。
でも酸とミネラルが適度に調和しているので、個性的かつ優等生的。
好きですね~、こういうワイン。
ちなみにカンティーナ(造り手)はドンナフガータ。
レッスンで使用している数種類のオリーブオイルのうち、海モノ料理にはこちらのオイルを使っています。
一般には出回っていないオイルなので、同じ作り手同士、その組み合わせもお楽しみください。

 

ここ最近の蒸し暑さに、皆さんうんざりといったところでしょうか。
おいしいお料理とワインで、夏を乗り切る体力をつけましょうね。

 

今月は残り日程、下記のクラスに空席が出ています。

7月21日(土) 11時~   残席1
7月23日(月) 10時半~  残席1   ※満席になりました

体験レッスン・ワンレッスン御希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

また、最新の空席状況は「お知らせ」ページからもご確認いただけます。
満席のクラスでは空席待ちも承りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

ご参加お待ちしています。