イタリア料理教室La mimosa 3月レッスン空席情報

 

イタリア料理教室 2012年3月のレッスン空席状況をお知らせいたします。

 

A:3月10日(土)11時~ ・・・満席

B:3月11日(日)11時~ ・・・満席

C:3月12日(月)10時半~ ・・・満席

D:3月13日(火)11時~ ・・・満席

E:3月16日(金)11時~ ・・・ 満席

F:3月17日(土)11時~  ・・・ 残席2

G:3月18日(日)11時~  ・・・ 満席

 

3月は人気の週末クラスに空席が出ています。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」より
お早めにお申し込みください。

なお、満席の日程をご希望の方は空席待ちとして承りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

*** *** ***

斬新な飼い方。。。

 

 

 

 

 

 

 

イカ墨のスパゲッティ

 

イタリア料理教室 La mimosa 今月のレッスン、全て終了しました!
皆さま、お疲れさまでした。
おかげさまで、「ポレンタ祭り」 皆さまに楽しんでいただけたようです。
毎日40分、鍋をかき混ぜた甲斐がありました~
(肩コリすごかったけど。。)

さて、今月はもう1品、私的にちょっと大変な作業がありました。
それは、イカスミ。

写真はまかない用に作った、イカの墨煮のスパゲッティバージョン。
(ま、黒いからどっちにしてもよく分かりませんが…)

墨をたくさん持つ「墨イカ」は日本ではあまり流通していないので、代わりにするめイカを使い、墨はイカスミペーストで補いました。
でも、生イカの墨は結構生臭いので、こちらの方が味がばっちり決まるのです。
家庭でも作りやすいですしね。

私のレシピではワタも少々入るので、ご紹介するまで苦手な方がいないか少し不安だったのですが、思いがけず皆さまに好評でほっとしました。
イカ好きの名にかけて!美味しく食べていただくべく、こだわりがたくさん詰まったレシピになりました。
ぜひ、するめ烏賊でこそのぷりぷりの食感、ワタのコク、濃厚な墨の味わいを楽しんでくださいね。
上のようにスパゲッティに仕立てるのもオススメです!
(調理する時と食べる時は注意です!!)

 

そうそう、今月はイカスミ用にナプキンも紙製に変更しました。
レッスンでお使いいただくナプキンは、大判の布製を使うのが小さなこだわりだったんですが、今回は墨の落ちにくさを考慮してペーパーナプキンをお使いいただきました。
ランチやカジュアルな会の時には肩肘張らなくて良いですし、準備や片付けも楽なんですけど、
フルコースのテーブルにはやっぱり何だか味気ないんですよね。。
来月からはまた布製に戻します。

 

レッスン時にも少しお話しましたが、もうすぐ昨年の震災から1年が経ちます。
冬に入り昨夏ほどの節電の緊急性は減りましたが、現在の状況からすると、今夏も同じような対策の必要性があると思います。
そこで、オーブン料理や長時間の煮込み料理など、キッチンの温度が上がってしまうお料理は初夏頃までに集中的にご紹介することにしました。
動線などを考慮すると各月に分散した方が効率が良いのですが、なるべくエアコン(冷房)を使わずに、使う場合も温度を高めに設定できるよう工夫したいと思います。
このためレッスンの終了時間が通常よりも遅くなる可能性がありますが、レッスン後のご予定に余裕を持って御計画いただくなど、皆さまにもご協力をお願いいたします。

 

昨年の経験を、上手に活かしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

おすすめピッツェリア

 

 

よく生徒さんに「おすすめのイタリアンレストランはどこですか?」という質問を受けます。

好きなお店はいくつかあるんですが、最近のヒットはダントツ隣町のピッツェリア。
ここはお友達夫妻のひいきのお店で、ご馳走していただいたのが昨年末。
あまりの美味しさに、次に行く機会を狙っていたのです。

『マルゲリータ』

はっきり言います。
私のピッツァ史上、一位二位を争う美味しさです。
イタリアでも日本でも結構ピッツァは食べたと思うんですが、ナポリの有名店と遜色ないハイレベルなピッツァです。

ふんわりもちっとした生地、かりっと香ばしいふち、ジューシーなトマトソース、香りのよいモッツァレッラとバジル。
私はここのマルゲリータを密かに「飲むピッツァ」と呼んでいます。
ひとたび食べ始めると、まるで飲み物のようにするする入ってしまうからです。

サイズが小ぶり(直径20㎝くらいでしょうか)なのも、ふち好きな私には嬉しいポイント。
このサイズだとすぐにふちに当たるので、小麦が焦げた香ばしいよい香りも一緒に楽しめるのです。
そして、無理なく一人で一枚食べきれるので、他のお料理をつまむ余裕もあります。

そう、ここはピッツァ以外のアンティパストなども秀逸。
『鰈と舞茸のフリット ドライトマトソース』や、

『白子のフリット 春菊ソース』 などなど。

(揚げもの大王だなぁ…)

上記は本日のオススメメニューから選んだものですが、前回ご馳走になった「サラミの盛り合わせ」も「パテのパン粉焼き」も「カルパッチョ」も、みーんなオススメです。
ドルチェもカッフェも、とってもおいしい。
(ドルチェはピスタチオのクレームブリュレがイチオシ)
お値段が地元価格なのも◎

ただ唯一の難は、ワインのラインナップがちょっと好みと違うところ。。
でも美味しいイタリア生ビールがあるので、大丈夫!
なんでも飲めると、こういう時にとっても便利です♪

セコンドの炭火焼きも気になるし、近々またピッツァを飲みに行こ~っと。
我が家から、歩いていけるところもおきにいり。

 

 

pizzeria fabbrica 1090
ピッツェリア ファッブブリカ トクマル

住所:神奈川県川崎市中原区木月3-9-32 (東急東横線元住吉駅 徒歩10分弱)
電話:044-577-9440
営業:月~金11:30~14:00,18:00~22:00
土日祝11:30~14:30, 18:00~22:00
定休:火曜日

基本的にランチはピッツァのセットメニューのみで、前菜などのお料理は夜のみのようです。
詳しくはお店にお問い合わせを。
いずれにしても、最近人気のようなので予約してから伺った方がよいですよ。

イタリア料理教室 La mimosa 2月レッスンメニュー

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 2月のレッスンが始りました。

今月は先日お知らせしたように『ポレンタ祭り!』絶賛開催中です。
早速メニューをご紹介しますね。

 

Antipasto   Baccara Mantecato
『バッカラ マンテカート』

ヴェネトの名物、塩鱈のペースト。
冬に美味しい鱈を、クリーミーに仕立てます。
添えるのは、黄色いポレンタをグリルで焼いたもの。
かりっ、むちっ、とした食感が、やみつきになりますよ。

 

Primo Piatto   Minestra di HAMAGURI e Cavolfiore allo Zafferano
『はまぐりとカリフラワーのミネストラ サフラン風味』

ほくほくのカリフラワーをはまぐりのスープで柔らかく煮込、サフランで香りをつけました。
カリフラワーの甘みとはまぐりの上品な旨みが柔らかい、おいしいスープです。
葱もたっぷり入るので寒い日にぴったりながら、サフランの黄色がどことなく春を思わせるお料理。
スープレシピの中でも、上位に入るおきにいりです。

 

Secondo Piatto   Seppie al Nero con Polenta bianca
『イカの墨煮 白ポレンタ添え』

新鮮で肉厚なイカを、墨で香ばしく炊きあげます。
火入れに気を配り、イカのぷりっぷりな食感を最大限引き出しました。
添えるのは、炊き立ての白ポレンタ。
素朴ながら上品な旨みが、口いっぱいに広がります。

 

Dolce   Zaleti
『ザレッティ』

最期までポレンタ尽くしのドルチェ、ザレッティです。
こちらもヴェネト州の郷土菓子。
とうもろこしのざくざくとした食感が、癖になる美味しさです。
作り方もシンプルなので、おうちでも簡単に作れますよ。

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは、「ポレンタと言えば、ヴェネト!」のワイン2種。

 

i Vini Italiani

Procecco Superiore San Floriano(左)
優良な造り手が多いヴァルドッビアデーネ村で作られる、プロセッコ。
凝縮感と持続性のあるフルーティーな香りに、滑らかでクリーミーな味わいです。
今月は炊き立てポレンタを楽しむ為に、お料理をしながらAntipastoとこのプロセッコで
アペリティーボ(食前酒)としてお楽しみください。

Soave Classico vigneti di Foscarino(右)
ヴェネトでも有名な造り手、INAMAのソアヴェ・クラッシコ。
果実実が豊かで、繊細かつ複雑。
余韻が長いので、濃厚なイカ墨と好相性です。

 

今月は大好きなヴェネト料理を中心に、メニューを構成しました。
悩んだかいあって、おいしいレシピが出来上がりましたよ。
炊き立てポレンタは日本のレストランではなかなか食べられないので、貴重な体験になると思います。
練るのはちょっと大変ですが、皆で作れば楽しさ倍増!
わいわいおしゃべりしながら、楽しく作りましょう♪

 

残りの日程

2月17日(金)11時~ ・・・ 残1席
2月18日(土)11時~ ・・・ 残2席
2月19日(日)11時~ ・・・ 残1席

上記のお日にちに空席がございます。
この機会に、ポレンタ体験してみませんか?
ご参加ご希望の方は「お問い合わせフォーム」より、お申し込みください。

 

皆さまのご参加、お待ちしております☆

 

 

インフルエンザ予防

 

インフルエンザが猛威をふるっていますね。
私の周囲でも、感染した方がちらほら…

生徒さんの中にも、ご家族が感染されてという方が数名出ていらっしゃいました。
皆さま、くれぐれもお大事になさってくださいね。

先日、生徒さんとそんなメールをやり取りしている最中、気になることを伺いました。
曰く「R-1乳酸菌入りのヨーグルトが品切れで…」というもの。

最近あまりTVを観なくなってしまったので知らなかったのですが、とある情報番組で「インフルエンザ予防に効果的」と紹介されたんだそうですね。
なるほど、その後スーパーへ行ってみたら確かに完売していました。

栄養士的に効能が気になったので調べてみると、どうやら免疫力をUPさせる力があるらしいとのこと。
更に、その乳酸菌入りのヨーグルト飲料を半年間飲み続けた小中学生治験者のインフルエンザ感染率が激減したことも分かりました。

さて、ここで間違えていけないのは「R-1乳酸菌は免疫力をUPさせる効能があるのであって、インフルエンザのウィルスに直接作用するのではない」ということです。
1回あたりに摂取できる適量のヨーグルトで、インフルエンザのウィルスが死滅する訳ではないのです。

ということは、ヨーグルト単体を食べ続けるよりも、他にもたくさんある免疫力をUPさせる食品を多品種組み合わせて摂取する方が、長い目で見れば簡単だということです。

ちなみに、免疫機能を高める食品は

きのこ類・納豆・牛乳・にんにく・玉ねぎ・キムチ・大根・ニラ・小松菜・緑茶・お酢・梅干し・苺・みかん・かぼちゃ・オリゴ糖・・・

などなど、食べやすい、そして購入しやすいものもたくさんあります。

後は、

・バランスよく食べる
・添加物の入った食品を避ける
・睡眠を十分にとる
・適度な運動をする
・加湿をする
・体を温める

などを組み合わせれば、かなりの向上が期待できるのです。

ちなみに、私は上のことに加え「暖かいものを食べる」「首と足を冷やさない」ことで、ここ数年ひどい風邪も、インフルエンザにもかかっていません。
(そういえば、おっとが風邪をひいても、私にはうつりませんでした。。)

「少し寒気がするな~」と思ったら、ネギをたくさん刻んだ火傷しそうな熱々のお汁を、どんぶり一杯食べるようにしています。
これで首と足を暖めて寝ると、だいたい一晩で抜けちゃいます。

まだまだ寒さが続きそうな今年の冬、ぜひ効果的な予防で大事にならないようにしてくださいね。

 

 

ちなみに今回いただいた白みそ仕立てのお汁は…

なんと!
餡入り餅の、香川風のお雑煮なのでした!!

地方色豊かなお雑煮の中でも、いりこだしに白みそ仕立てのおつゆ、大根・金時人参・里芋・油揚げ、そして餡入りのお餅が入る香川県のお雑煮は、珍しさナンバー1だと思います。

高松出身のお友達が、「たべたーい!!」と以前私が騒いでいたのを覚えていてくれて、お母様と一緒に餡餅を作って送ってくださったのです。
「甘じょっぱい」味が好きな私には、感激の美味しさでした!

mさん、mさんのお母様、本当にありがとうございました!!
これで、今年の冬も美味しく乗り切れそうです♪