東伊豆 温泉のたび

 

 

あと1ヶ月ほどで今年も終わり…
毎年のことながら、この時期は本当に忙しい@@
11月中旬頃からクリスマス関連の仕事が増え始め、年末感も一気に加速します。
その上、魅力的な忘年会のお誘いもたんまり。
11月にして、すでに2回終りました。
(たぶん後6回は参加することになるでしょう。。)

そういえば、最近おっとと会ってないなぁと思い挨拶してみると、どうやらお疲れの御様子。
まぁいろいろあるよね~と慰めつつも、ヤケ酒に付き合うくらいでは足りないようだったので、
思い切って温泉に行ってしまいました。

 

今回はみかんの最盛期を迎えた、東伊豆へ。
おっとは(私も)海好きなので、元気でるかな~と。
いい奥さんだー

 

小田原から熱海を経由して向かうと、ずっと海沿いの道を走ることになります。
絶景が続き、お天気もよくて本当に気持ちのよいドライブ日和になりました。

 

前日にお友達と焼いた絶品天然酵母のパンでパニーニを作り、海辺でランチ♪…なるも、おっとはたそがれ気味。
ありゃ重症?

 

じゃあ、みかん狩りはどうだ!

…真剣なのはいいけど、あくまでレジャーだからね。。

 

などなど、寄り道しながらも宿に到着。

宿はお部屋からも露天風呂からも絶景の海が見え、とてもよい気分です。
お風呂好きなおっとは海を眺めながらぼ~っと温泉に入って、すっかり元気になりました。

 

楽しみにしていた夕食もとてもおいしく、二人で日本酒を飲みながら「たまにはこういう休日の過ごし方もしないとね」と、良い夫婦の日に一言も会話がなかった夫婦は思ったのでした。

ちなみに今日は『いいニクの日』。
二人とも、こっちの方がしっくりくる(笑)

 

久しぶりに夫婦でゆっくり過ごして、たくさん話をして、温泉に入って、おいしいものを食べて、
たっぷり眠って。
おっともリフレッシュできたようなので、スケジュールをこじ開けて来た甲斐がありました。

 

疲れたら、また休もうね。

 

 

 

でも、閉まらないほど入れるのはおばちゃん臭いからヤメようね。

 

 

 

 

イタリア料理教室 12月レッスン空席情報

 

イタリア料理教室 12月のレッスン空席状況をお知らせいたします。

 

A:12月10日(土)11時~ ・・・満席

B:12月11日(日)11時~ ・・・満席

C:12月12日(月)10時半~ ・・・満席

D:12月13日(火)11時~ ・・・満席

E:12月16日(金)11時~ ・・・ 満席

F:12月17日(土)11時~  ・・・ 満席

G:12月18日(日)11時~  ・・・ 満席   ※満席になりました(11/30更新)

 

12月は上記のようになっております。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」より
お早めにお申し込みください。

なお、満席の日程をご希望の方は空席待ちとして承りますので、お気軽にお問い合わせください。
※最新の空席情報は「おしらせページ」にて御確認ください。

 

12月はナターレ(クリスマス)のご馳走メニューです。
プレゼントもありますので、お楽しみに!

 

 

*** *** ***

 

トトロと猫バス。

 

 

 

 

第二回 イタリアワインと肴の会

 

 

イタリア料理教室La mimosaの今月のレッスン、全クラス終了しました。
皆さまお楽しみいただけましたか?

イタリア研究旅行から帰ってすぐのレッスンになりましたが、久しぶりに立つ自分のキッチンはやっぱりいいものですね。
旅行中に次々涌いたイメージを形にできる気持ちよさがあり、塩のひとふりまで自分仕様にできる快適さは格別です。

食べることが大好きですが、それ以上に料理をすることが好きなんだなぁと、改めて思いました。

 

さて、旅行に発つ前に開催した「第二回イタリアワインと肴の会」。
こちらの画像の取り出しに成功(?)したので、ご参加の方に召し上がっていただいたメニューなどをご紹介しますね。

 

今回はお箸もご用意してのちょっぴり「和」な仕様。
イタリアワインの面白さを満喫していただけるよう、イタリアン以外のメニューなどもご用意しました。

 

まずは「野菜のお通し」
佐賀県のあいちゃん農園からお取り寄せした、おいしい野菜達を存分に楽しんでいただきます。
内容は

・トランペットかぼちゃのグラティナーティ
・ごぼうのガレット
・れんこんとパンチェッタの塩きんぴら
・にんにくを効かせたバッカラマンテカート
・人参のクリーム白和え
・きのこのかりかりフリット
・新鮮野菜のバーニャカウダ

などを、まずは乾杯をしてスプマンテと一緒に召し上がっていただきました。

 

次は「畑のコリアンダーとオイルサーディンのパスタ」
おっとが栽培しているコリアンダー(パクチー)が柔らかくて美味しいので、パスタにアレンジしてみました。
アジア料理のイメージが強いパクチーですが、青魚との相性もいいので、パスタにしても美味しいんです。
こちらにはミネラル豊富な「フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ」をご一緒に。
りんごの蜜のような甘さが、パクチーを魅惑的に飾ってくれます。

お次は居酒屋さんっぽく「鶏のから揚げ」をご用意しました。
衣にセモリナ粉を使うので、かりかりして美味しいんですよ。
おいしく揚げるコツなどもお話しました。

 

そして、1皿目のメインは「からしで食べるシメ鯖」
わさび醤油で食べるシメ鯖は白ワインがオススメですが、からしで食べると赤ワインとも合うんです!
このスタイルは、今回ワインを選んでいただいた林茂氏に教えていただきました。
おいしいお酒を知っているひとは、美味しいモノもよくご存じなんですね~
ちなみにこのシメ鯖、千葉の漁師さん一家で育った伯母から教わった作り方。
魚のプロのシメ鯖は、おいしく作るコツが満載なんです。
お料理といいワインといい、よい先生に恵まれて本当に幸せデス。

 

さて最後のメインは「スズキさんのサルシッチャ」
以前中目黒の「サルシッチャデリ」で腕をふるっていたスズキさん特製の、絶品サルシッチャをお取り寄せしちゃいました。

イタリアでは開いて焼くことが多いサルシッチャですが、スズキさんのサルシッチャは上質なお肉で作られているので、肉汁を閉じ込められる丸焼きがおいしいのです!
グリルパンでこんがりとぷりっぷりに焼いて、熱々を召し上がっていただきました。
画像だと大きさが伝わりませんが「一人一本?!」と皆が驚いたボリューム。
今日は居酒屋さんだから、ガツンといっちゃってください!

メイン料理からは若めのバローロにシフトしてもらって、ゆっくりワインも楽しんでいただきました。
お話も弾んでいるので、チーズとぶどうの盛り合わせをおつまみに、最後まで盛り上がりましたね~
ワインや食材を差し入れしてくださった方もいらして、大満足な夜になりました。

 

この「イタリアワインと肴の会」は通常のレッスンとは異なり、私もワインを飲みながらラフに楽しませていただいているので、その分お得な値段設定となっています。
でも、イタリアワインの魅力をお伝えするのに、メニュー選びはかなり真剣です。
ワインに合って、旬の素材をたっぷり使い、イタリア料理以外のエッセンスもあえて盛り込み、リラックスして楽しめる。
そんなお料理とレシピをお楽しみいただければと考えています。

でも本当は、皆さんとワイワイ話しながら、大好きなお料理を作っている私が1番楽しんでいるのかもしれません。

 

 

いや、これだけ飲めばみんなも楽しいハズ!(笑)

 

 

【おしらせ】

次回は2月か3月頃に開催予定です。
平日昼間の開催も検討していますので、ご参加をご希望の方はリクエストしてくださいね。
また、La mimosa 会員様が幹事の、平日限定・5名以上のグループでの開催などもご相談に応じます。
お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

イタリア料理教室 11月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室 La mimosa 11月のレッスンがスタートしました。
あいにくカメラの調子が悪く、修理がレッスンに間に合わなかったので、とりあえず先にメニューを
ご紹介します。

※画像追加しました(11/14更新)

 

Antipasto   Gnocco Fritto e Prosciutto
アンティパストは、『ニョッコ・フリットと生ハム』です。
ニョッコ・フリットとは、エミリア・ロマーニャ州の揚げパンのようなもので、生ハムやサラミ類、
チーズなどと一緒に食べます。
今回は小さめに作って、おつまみ的に召し上がっていただきます。

というのは、今月はヴィーノ・ノヴェッロの解禁月なのです!
同じく、エミリア・ロマーニャのノヴェッロをmieux-mieuxさんにセレクトしていただきました。
揚げたてに、パルマ産の極旨プロシュットを巻いて、じんわりほかほかのおいしさを
味わってくださいね。

 

Primo Piatto   Crespelle ai Frutti di Mare
プリモ・ピアットには『海の幸のクレープ』を作ります。
自家製トマトソースで煮込んだ魚介をクレープで包み、軽いクリームソースと合わせてオーブンで焼きます。
熱々のクレープの中には、海の旨みたっぷりの海老・帆立・鱈などが詰まっていて、とろっとした
クリームソースとの相性も抜群!
このお料理は、akiさんとボローニャお散歩中に、おしゃべりしていてヒントをもらったもの。
(akiさんGrazie!!!)
ヴェネトで食べた魚介料理から、イメージを膨らませました。
冬に嬉しい、ご馳走料理です。

 

Secondo Piatto   Salmone al limone con Salsa verde
メインのお料理、セコンド・ピアットには『サーモンのレモン蒸し サルサ・ヴェルデ添え』を。
脂の乗ったキングサーモンに、特製のサルサヴェルデをたっぷりかけていただきます。
レモンで蒸したサーモンは爽やかで、個性的なサルサ・ヴェルデの風味を存分に楽しめます。
数ある私のサルサ・ヴェルデ・レシピの中でも、おきにいりな作り方。
いろいろなスタイルに応用できるので、パーティーシーズンに持ってこいのお料理です。

Dolce

なぜか、奇跡的に撮れた1枚。
今月のサービス・ドルチェは『木の実のプラリーネ』。
サブレ生地の上にキャラメルナッツをたっぷりと乗せて、香ばしく焼き上げました。
あとを引くお菓子ですが、今月はお料理のボリュームがあるので、お腹がいっぱいな方は
お土産にしてください。

 

今月のワインは、
2011 Novello SANGIOVESE RUBICONE (ノヴェッロ サンジョヴェーゼ ルビコーネ)
ノヴェッロならではの、はつらつとしたフレッシュなワインです。
いちごキャンディのようなポップな香り、はじけるような果実実ですいすい飲めます。
でもアルコール度数は12%と、小悪魔みたいなワインなので(笑)、飲み過ぎないようにご注意を。

2009 CAPITEL CROCE (カピテル クローチェ)
ヴェネトの優良カンティーナ、アンセルミが作る白ワイン。
バリック発酵特有の厚みが、リッチな魚介料理にぴったりはまります。
腰を落ち着けて飲みたくなるような、芳醇なワインです。

 

 

今月はノヴェッロの為のおつまみと、イタリアのクリスマス・イブに食べる魚料理をイメージして
メニューを構成しました。(ほんとは、前菜も肉禁にしようかと思ったのですが。。)
フェスタ×フェスタのようなにぎやかなお料理ですが、せわしなく過ぎる年末の序章として、
楽しいテーブルで元気をチャージしてくださいね。

私も年末までの休みなし体制、皆さんのおいしい顔をご馳走にがんばります!

 

今月は

11月15日(火)11時~
11月18日(金)11時~
11月19日(土)11時~

上記の日程に空席がございます。
体験レッスン・ワンレッスンご希望の方は、「お問い合わせフォーム」よりお早めにお申し込みください。

※カメラの修理が出来次第、レッスンメニューの写真を追加します。
それまでは、イメージ画像でお楽しみください。↓↓↓

 

おいしい顔ってこういうかお♪
 

 

イタリアたび日記 おまけ

 

 

短い間にぎゅぎゅっと詰め込んだ、今回のイタリア料理研究のたび。
イタリア料理を食べに食べて、いよいよ帰国です。
帰りも、ブリティッシュエアウェイズのチケットを手配していました。

ということは、ヒースーロー空港のターミナル5で乗り換え。
ということは、ということは、アレが食べられるー!

そう、アレとは、ターミナル5にあるシーフードバーの生牡蠣!
10年前にヒースローで初めて見た時、「空港にシーフードバーがあるなんて、カッコいい~」と密かに憧れ続けていたのです。

で、この話をロンドン在住のeriちゃんにウキウキ話したところ
「長時間のフライト前に、私だったら怖すぎて食べられない~」と言われ、しょんぼり。。

そう、そうよね、胃も体も疲れてるし、長時間フライトで更に疲れるし、帰ってからすぐにレッスンだし、
ロンドンのプロのeriちゃんが言うなら止めた方がいいよね。。。
んじゃー、フィッシュアンドチップスにしとくか。(何も食べないという選択肢はなし。)

というわけで、ミラノからの朝のフライトでヒースローに着いて早々、空港のレストランに向かいました。
ターミナル5にはたくさん飲食店があるんですが、1番パブっぽい雰囲気のお店へGo!

お店の前にあったメニューでフィッシュアンドチップスを確認し、席に案内され、お店のひとがメニューを出す前にはりきって
「ビールとフィッシュ・アンド・チップスくださいっ!」と言うと、
「マ、マダム…朝なので、、、モーニングメニューにビールは…」と持っていたメニューを見せられて
私がびっくり!
フレッシュオレンジジュースとモーニングセットとか、紅茶とサンドウィッチとか、
爽やか朝ごはんメニューしかない?!

そうだった、今ロンドン時間は朝9時だった。。。

イタリアとイギリスの時差に加え、時差ぼけ対策のために、わざわざ徹夜をしてミラノからの早朝の飛行機に乗ったので、時間の感覚も腹時計もおかしなことになっていたのです…

紳士と淑女の国で朝から「ビール一杯!」って、どんだけ酔っ払いなんだと思ったら、
恥ずかしくなってしまいました。。。
私の慌てる様子がおかしかったのか、気の毒に思われたのか、
「ビールならお持ちできますよ」と、
ささっとビールを持ってきてくれてしまったジェントルマンなお兄さん。

仕方がないので、エッグベネディクトをつまみに、ビールを飲みました。。

ビールが空になると、さっきのお兄さんに
「マダム、おかわりは?」と聞かれたので、
にっこり笑って
「お紅茶をいただけますか?」と言っておきました(笑)

 

 

とまぁ、最後までこんな感じで、予定通り帰国しました。

滞在したホテルのネット回線が細く、いろいろ不都合があったので、帰国後の怒涛の更新になってしまいましたが、B~Gクラスのレッスン前には何とか間に合いました。
(Aクラスの皆さま、ごめんなさい。。)

おかげさまで、イタリアでたっぷり新しいレシピと、アイデアと、エネルギーをチャージできたので(ついでにカロリーも。。)、今月のレッスンで早速お披露目しています。
今月のメニューはたび日記でご紹介した固有のものが特にある訳ではないんですが、私が食べたもの、見たもの、聞いたもの、全てのイタリアたびの要素をぎゅぎゅっと詰め込んであります。(メニューのご紹介は、明日改めて。。)
早く作ってみたいお料理がまだまだたくさんあるので、今後もどうぞお楽しみになさっていてください。

おいしいイタリアンをご用意して、レッスンでお待ちしています!!

・・・

最後に、イタリア滞在中、忙しい中予定を合わせてくれた友人達に感謝します。
おかげさまで、今回も有意義な旅になりました。
お礼の方法を考えながら、次に会えるのを楽しみにしていますね。

ありがとうございました!

 

 

【おまけのおまけ】

帰国後初ごはんは、こぼれ寿し!
おっとも、ありがとー。