うどんパーティー

今月のレッスン、全クラス終了いたしました。
皆さまお疲れさまでした。

8月は夏休み後のご参加の方も多く、楽しいお土産話をたくさん伺いました。

そして、お土産もたくさんいただきました!
ありがとうございました!!

「いいですね~」と羨ましく聞いていると、「先生の夏休みは?」との質問。

えーと、、、食べてた?

そうなんです。
この1ヶ月、ずーーーっと食べてました。。。

お友達とごはんに行ったり、温泉に行ったり、おっとと「夏休み飲み会」をしたり。
ひたすら食べていたような…

これじゃあいかん!と思い、夏休みらしいことをするべく、おっとと旅行に行くことにしました。

高松に住むお友達にオーガナイズしてもらい、2泊3日の高松~小豆島~鳴門の旅に決定です。

そして、いそいそと四国の情報収集をする日々が続きました。

そうこうするある日、どうにもこうにも我慢ができずに、

udon

うどん、お取り寄せしちゃいました。
もちろん、高松から。

おっとに「アホ」呼ばわりされる始末ですよ。。。

ケチをつけたおっとにはあげないことにして、お友達を呼んでうどんパーティーをしましたよ。

うどんはメインで登場させるべく、その前におつまみをいろいろ…

ダシ巻き玉子わさび和え添え、じゃこと胡麻のいなり寿し、まぐろの叩き山かけ柚子胡椒風味、れんこんの辛しきんぴら、明日葉とえのき茸の煮びたし、ごま豆腐の生姜餡かけ、ゴーヤ・舞茸・人参の精進揚げ、白えびのかき揚げ、先日教えていただいた茗荷の酒粕和え、などなどを、焼酎と一緒に。

この日はあまり時間がなかったので簡単なものばかりでしたが、久々の和食尽くしでよい気分転換になりました。

さて、いよいよ高松に上陸しますよ~
食べモノだけじゃない四国の魅力をお伝えできるか?!

こうご期待!

問題は、最近食べモノ以外の写真を全く撮っていないこと…

イタリア料理教室 8月レッスンメニュー

8月のレッスンがスタートしました。
早速メニューをご紹介します。

Antipato   Frittata di GOYA e Gorgonzola
ゴーヤとゴルゴンゾーラのフリッタータ
ゴーヤとゴルゴンゾーラのフリッタータ

日本の夏食材のゴーヤとゴルゴンゾーラを焼きこんだフリッタータ。
ゴーヤの苦みとゴルゴンゾーラ特有の風味がとても合うのです。
フリッタータの中でもおきにいりの組み合わせの、オリジナルメニューです。

Primi Piatti   Panzanella
パンツァネッラ
パンツァネッラ

トスカーナの夏の家庭料理、パンツァネッラです。
パン入りのサラダとでも言いましょうか。
よく冷やして、味がなじんだ頃が食べ頃です。
素朴なお料理ですが、さっぱりしていて、食欲のない時にもオススメですよ。

Primi Piatti   Casarecce con Gamberini bianchi e Mandorle
白海老とアーモンドのパスタ
白えびとアーモンドのカザレッチェ

北陸の特産品の白えびを使って、パスタに仕立てました。
白えびの淡い甘みと、アーモンドのコクがとてもよく合います。
本当は別のパスタを考えていたんですが、とあるレストランで食べたパスタが美味しかったので、急遽メニュー入り。
お店よりも美味しくなった、自信作です!

Secondo Piatto   Pollo all’Uva bianca
チキンのマスカット風味
鶏肉のマスカット風味

1番初めに留学したイタリア・オルヴィエートのシェフに習った、懐かしいメニュー。
ぶどうの大胆な使い方に、びっくりしたものです。
日本で作りやすいように改良を重ね、私の大好きな1品になりました。
簡単ですが豪華なので、おもてなしにもどうぞ。

お料理に合わせた今月のmieux-mieuxさんセレクトワインは…

I vini Italiani
イタリアワイン


Ca’del Bosco Franciacorta DOCG Brut Cuvee Prestige(右)

イタリアのシャンパーニュと言われる、フランチャコルタ。
キメの細かいきれいな泡が、滑らかにすべります。
果実・香草・バターと、複雑な風味が一体となって広がり、食前酒からセコンドピアットにまでと、何役もこなせる秀逸な1本です。

’10 TERENZUORA COLLI DI LUNI VERMENTINO(左)

リグーリアからトスカーナにかけて広がる丘陵地帯のヴェルメンティーノ。
骨格があり、りんごや洋梨の白い果実味と、ナッツ類の風味がバランスよくまとまっています。
白えびとアーモンドのパスタにぴったりです。

今月のサービスドルチェは…

マチェドニア
マチェドニア

Wプリモでボリューム満点なので、デザートにはさっぱり食べられるマチェドニアをご用意しました。
旬のフルーツが8種類も入った、贅沢なドルチェです。

今月もあまり長時間火を使わないで済むお料理で、メニューを構成しました。
ささっと作れますが、ボリュームは満天。
おもてなしにもオススメです。

暑くなったり寒くなったりと、体調管理にも気を使いますが、たくさん食べて乗り切りましょう!

【おしらせ】

・Aクラスで、ハンカチのお忘れ物がありました。
 お心当たりのある方は、ご連絡ください。

・危険なほど暑かったり、豪雨だったり…
 お天気がおもわしくないので、駅からバスを利用なさりたい方。
 初めにご案内した地図にバスについても記載してありますが、確認できない方はご連絡
 ください。
 詳細をご案内いたします。

・外階段のオリーブの樹に実がたくさん付きました!
 今年は収獲を予定していますので、枝がはらえず邪魔になるかと思いますが、
 お気を付けていらしてください。

オリーブのトンネルになりました♪
…と言うと聞こえはいいんですが、歩きにくくてごめんなさい。。

イタリアン・フルコースでおもてなし

※今月のレッスンメニューについての記述があります。
当日のお楽しみになさりたい生徒さんは、ここでストップ!

おいしい放浪が終わって、すっかり元気になりました。

となると、俄然やる気が出てきます。
私の場合は、自分の料理が作りたくなるタイプ。

ちょうどプチ・シューさん家族をお招きする予定があったので、どどーんと作って、たくさん食べてもらうことにしました。

 前菜盛り合わせ

手前中央から時計回りに、ズッキーニのパン粉焼き・鶏胸肉のバジル風味・スモークサーモン・チーズとすもも・ゴーヤとゴルゴンゾーラのフリッタータ。

プチ・シュー一家は、お料理の好みが割と分かれるので、前菜はプチ・シューさんをイメージして、ちょっとずついろいろタイプ。
さっぱりめのお料理を考えて、盛り合わせにしました。

アーモンドとケイパーの冷製パスタ

事前に伺ったプチ・シューさん旦那さまのリクエストの一つが「冷製パスタ」。
ならば、少し変わったものがいいかな~と思い、シチリア風のソースを合わせてみました。
旦那さまの好みに合わせて、ちょっと濃厚タイプ。
お口に合ったようで良かった~

ここで1品、レッスンの試作メニュー・アレンジ版を挟み、プチ・シュー家に実験台になってもらいました!

白海老とアーモンドのカザレッチェ

結果、こちらのバージョンが採用決定!!
ご協力ありがと~

鰯のベッカフィーコ

こちらはご夫婦揃ってお好みの、鰯を使ったメニュー。
伝統的なベッカフィーコは以前召し上がっていただいたので、今回はマスタードを効かせたマッシュポテトを挟んで焼き上げました。
酸味が効いたポテトフィリングは鰯と好相性。
何故かうちのおっとが妙にハマっておりましたが…

牛肩ロースのビール煮込み

このあたりから苦しくて肩で息をする人続出でしたが、作っちゃったからには食べてもらわなくちゃ!

拷問?

こちらもプチ・シューさん旦那さまリクエストの「牛肉料理」。
味の濃い肩ロースを、ビールでコトコト煮込みました。
夏なので、ちょっと爽やかにレモンの皮をすりおろして。

他に、プチ子ちゃんのハンバーグを作り、ここまでで私担当のお料理は終了。

久々に品数をたくさん作ったからか、ちょっと時間配分が悪かった…
でも、早々とごちそうさまをしていたプチ子ちゃんに、たっぷり遊んでもらえたおっとは喜んでおりましたが(笑)

さて、ここからはプチ・シューさんにバトンタッチして、デザートタイム!


オレンジのクグロフ

可愛いケーキは、オレンジピールがたっぷりの美味しいクグロフ。
キメが細かい生地はふっかりしていて、そしてしっとり。
オレンジの香りも爽やかで、するするっと食べちゃいました。

桃とマスカルポーネのベリーヌ 

プチ・シューさんのデザートは、絶対に盛り合わせなのです!
桃のコンポートが入ったゼリーとマスカルポーネのババロアが二層になった、冷たいデザート。
そして、ほろほろっとした生地が特徴的なクッキー。
食感も味も異なる3種類を一度に食べられるなんて、とっても贅沢です。

プチ・シューさんとは定期的に会っているのですが、以前の話題もお互いの家族が加わると違う角度で発展していきます。
特にお互いの旦那さん達の意見を直に聞けると、新鮮な発見がありますね。

更に、我が家には子供がいないので、可愛いプチ子ちゃんとふれあえるのは貴重な経験。
赤ちゃんの頃から見ているので、成長ぶりがまぶしいくらいです。

玄関で靴をきちんと揃えていたのには、おっと脱帽!

家族ぐるみのお付き合いって、得るものがたくさんあって素敵ですね。
とっても楽しい休日になりました。

食べる前の撮影タイムには、旦那さん同士慰めあってました(笑)

【おしらせ】

今月のレッスンでは、上記の「ゴーヤとゴルゴンゾーラのフリッタータ」や「白海老とアーモンドのパスタ」他2品などをご一緒に作ります。

8月20日(土)11時~・・・残1席
8月27日(土)11時~・・・残1席 満席になりました。ありがとうございました。(8/24)

今月は上記のクラスに空席がございます。
体験レッスン・ワンレッスンご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお早めにご連絡ください。

お席の準備の都合上、お申し込み締切をレッスン前日の

 8月19日(金)17時〆切り
 8月26日(金)17時〆切り

とさせていただきます。

体験レッスンご希望の方は、ご連絡先(携帯電話番号・ご住所)を明記の上、お申し込みください。

お待ちしています!

夏休み放浪ごはん日記 4

Kさんのおうちでの粉研・例会。

おいしい点心に合わせて、中国料理のプロのKさんがおかずを用意しておいてくださいました。

 
姜汁鶏

お箸で持つとほろほろに崩れるほど柔らかく煮込んだ鶏肉を、生姜を効かせたたれに漬けこんだ冷菜。
さっぱりですがコクのある味で、花巻に挟んでも美味しい!

揚げ玉子のチリソース煮

おいしい卵を茹でてからこんがりと素揚げし、辛さを効かせたチリソースで煮込んだお料理。
卵好きにはたまらない1品。
ソースもおいしくて、花巻や餅につけていただきました。

羊肉のクミン焼き

中国北方料理のお店で食べたお料理を再現してくださいました。
骨付き羊は味も濃く、お腹いっぱいなひと続出の中、もりもりいただきましたよ~

私も簡単料理をちょっとだけ持参しました。

青椒牛肉絲

枝豆の香味炒め

でも、持ってこなくてもよかったくらい、Kさんのお料理はまだまだ続きます!

花椒と唐辛子を効かせた辣汁青瓜という胡瓜の漬物、牛蒡チップ、ゴーヤサラダ、ゴーヤの佃煮など、テーブルに乗り切らないほどのお料理が並びました!!

おまけおかずだったのに、研究テーマより大ご馳走になっている…(笑)
他にもおいしいワインやケーキも集まって、とっても楽しい会になりました。
次回の例会は、我が家で番外編かな?

夏休み放浪ごはん日記は、ここでひとまずおしまい。

ふらふら~っと遊びに行っても快く迎えてくれる友人達がたくさんいて、一緒においしい食卓を囲めることができて、幸せだな~と喜びを噛み締める日々です。

おいしいごはんで元気をたっぷりチャージできたので、そろそろ我が家のテーブルに戻るとしましょう。

おいしいものをたくさん食べたので、料理熱が高まっています!

夏休み放浪ごはん日記 3

放浪先、お次はひと山向こうのKさんのおうち。
でも、今回は「粉モノ研究会」(通称:粉研)の大事な例会でもありました。

「粉研」では、過去に作ったあらゆる粉物料理の情報交換・レシピの復習・レシピのレベルアップを目的に結成された、結構まじめな会です。

と言いつつ、宴会しながら作っていますが…

今回は、高名な中国料理研究家のトップアシスタントを務めるNさんと、中国料理歴20年以上のKさんに講師になっていただき、点心を教えていただきました。

練って、
 

練って、

切って。

そして出来上がったのは、、、

花巻

とうもろこし入り花巻

餅2種(ネギ入り・肉入り)

土俵が違うので、もたもた成形作業する私を、先生方は優しーく教えてくださいます。
出来上がりの状態を見て、どこがいけなかったかを教えてもらえるのも、実地レッスンならでは。

出来たての点心はすばらしく美味しく、つまみ食いが止まりません。
楽しい上に、おいしいおまけもたくさんあって、やみつきになる会なのです。

次回はそのおまけ達をご紹介しましょう。

粉研の別名は「ごはんを一緒に作りながら、飲んで食べる会」