おやつはみんなでたべましょう

イタリア料理教室 La mimosa 4月レッスンのお知らせですが、開催日の早いAクラスより順次ご案内のメールをお送りしております。
確認作業に少々お時間をいただきたく、御連絡がまだの方も今しばらくお待ちください。

さて、先日実家の片付けをしていたところ、懐かしいものが出てきました。

私が子供の頃に描いた絵を、どうやら母が取っておいてくれたようです。
少々汚れてはいましたが絵の具の色はあまりあせておらず、なかなか良好な保存状態でした。

その母が、子供の頃の私に繰り返し言っていた言葉があります。

「おやつはお友達と皆で食べなさい」

繰り返し言われたということは、よほど喰い意地がはっていたということなんでしょうか(笑)

その頃の情景はあまり覚えていないのですが、この言葉だけは鮮明に記憶にあります。

買い占め等に対する啓蒙ポスターなどを目にするたびに、幼稚な大人達に向かって
「おやつはみんなでたべましょう」と、ひとりつぶやいてみたりするのでした。

【おしらせ】

というわけで、4月レッスンではミネラルウォーターをお出しできません。
代わりに、おきにいりのお茶を淹れてお待ちしていますね。

4月レッスン開催のおしらせ

一週間ほど茨城の実家に帰省していましたが、横浜へ戻りました。

その間も皆様からご心配やお気遣いをいただき、大変心強く、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

家業の都合もあって両親が実家を長期間離れることは出来ず、余震が続く中、娘としては後ろ髪引かれる想いで実家を後にしました。

でも、私の仕事を応援してくれている両親の為にも、私は私の場所で全力で仕事に取り組みたいと思います。

ご案内をお待たせしておりました、イタリア料理教室4月レッスンについてですが、予定通りの日程で開催いたします。

レギュラー会員の方、ワンレッスン会員の方、体験レッスンをお申し込みいただいていた方には、本日より順次メールにて詳細のご案内をいたしますので、御確認・ご検討をいただけましたら、ご参加の有無をご返信ください。

なお、節電のため、計画停電が実施されない場合でも、照明・エアコンの使用は必要最低限とさせていただきますことをどうぞご了承ください。

被災地の方々の為に、皆様すでに様々な支援を行っていらっしゃると思います。

日本はもとより、世界中に支援の輪が広がっています。

私もわずかではありますが、水などの緊急支援物資のための募金をしました。

ですが、短期間での復興は望めないという、厳しい現実も受け入れなくてはなりません。

この惨状を心にとどめ、長く長く支え合う気持ちを持ち続けることが、何より重要だと思っています。

そこで、La mimosaでは皆様に節電に御協力いただいた分の電気代金を、ユニセフを通じて被災地の子供達の支援の為に寄贈していきたいと考えております。

子供達の笑顔が、どれだけの大人を元気づけてくれるか…

今回のことで痛感しました。

ユニセフにはマンスリープログラムというシステムがあり、クレジットカードで決済できる毎月定額の支援制度があります。

私は数年前からこのプログラムに参加しているのですが、すでにIDなども取得している為、スムーズに増額ができます。

このように、その他の諸経費についてもコストを再度見直し、出来る支援を長く長く続けていこうと思っています。

そして、ご参加いただける皆様には、おいしいお料理で元気になっていただければと強く願っています。

その元気を、次のひとへとリレーしていきましょう。

La mimosa 野呂京子

皆様のご参考になれば…

日本ユニセフ協会
http://www.unicef.or.jp/

電気代計算シュミレーター

http://www.ienakama.com/tips/page/?tid=353

煮込みハンバーグ

今回のことでは、こども達にも相当なストレスが重なっています。

茨城の友人の子供たちは、11日以来一度も登校できずに春休みを迎えてしまった為、年度のカリキュラムを終了することができず、余震の影響で外で遊ぶこともままならず、簡単にはお友達と会うこともできません。

何か元気になれることはないかなぁと考えて、頑張り時なママ達に代わって、ごはんを作ることにしました。

110324_123719.jpg

ハンバーグなら喜んでもらえるかな?と思い、いつ食べてもいいように、作りたてより時間が経つほどおいしくなる煮込みハンバーグを作りました。

挽肉・・・3キロ
玉ねぎ・・・6個
にんじん・・・3本
セロリ・・・3本

4家族分を作ったので、久しぶりの大量調理です。

ハンバーグ種をこんがりと焼き、香味野菜を赤ワインなどで煮込んだソースに加え、くつくつと弱火で煮込みます。
野菜を裏ごしし、スパイスなどで味を調えて、更にくつくつくつくつ・・・

丁寧にアクを取って子供が嫌がるえぐみを極力抑え、裏ごしの玉ねぎ・人参の甘みで口当たりはマイルドに。
でも、大人もおいしく感じるように、赤ワインの風味はぎりぎり残し、ハンバーグの食感も粗挽き風に仕上げました。

「ハンバーグたくさん作ったんだョ」と言った時の、ぱぁっとほころんだ顔を見て、私まで嬉しくなってしまいました。

子供が笑っていると、大人が元気になれる。

すいとん

 


昨日見つけたへそくりで、みんなで鰻を食べました。
が、持病があって食事制限が必要な父に、そんなに甘い顔もしていられないので、今日はきっちりカロリー計算。

110323_121223.jpg



父リクエストで、具だくさんのすいとんを作りました。
寒かったので、温まるように生姜のすりおろし汁を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。
素朴な味ですが、しみじみとおいしかったです。
元気になったかな?

棚からヘソクリ

 


茨城の実家にいます。
こちらは相変わらず強い余震はあるものの、目に見えるスピードで日々復興に向かっている実感があります。
そんな中、片付け中に父が隠し場所を忘れていたヘソクリを発見しました。

110322_111812.jpg


思いがけない昭和の香りに、盛り上がりました。