リニューアル

先日の新年会では、生徒さんに盛り付けもしていただいたのですが、
その時に皆さんが選んだ食器は、我が家の普段使いのものが多かったのがとても印象的でした。

レッスンで使用している食器は、磁器のまっ白なシンプルなもの。

教室をスタートした当初は、場所をお借りしていた関係で食器も持ち込みしなくてはならず、車での移動に耐えられるように機能重視で選んだものでした。

でも、ようやく自分専用の仕事場を持つことができ、食器のリニューアルをしようと思い立ったのが3年前。
それから探しに探し、やっと気に入ったものを見つけることができました!

長かった…

 

スウェーデンのデザイナーと、ポルトガルの熟練職人がコラボレーションして作られている食器です。
土モノのぽってりした質感、一つ一つ刷毛で丁寧に色づけされた器は、刷毛目がにじんでいてとても味があります。
色はお料理が映えて飽きのこない、サンドカラー。
暖かみのある器で、食卓を楽しく飾りたいと思います。

ただですね、、、

画像の器は、私が試しに取りよせたサンプル品なのです。。。

ポルトガルからのお取り寄せなので、全部が揃うのは4月頃になるとのこと。
私が色やサイズにこだわりすぎたので、発注から半年以上かかってしまいました。
その為、皆様にお披露目できるのは5月頃になるかと思います。

でも、この日の為にイタリアやフランスの骨董市でコツコツ集めた、銀製のカトラリーも一緒にデビューするので、お楽しみにしていてくださいね。

だだだ大好きな、バタフライモチーフの置物なんかもあります。
展示会で一目惚れして販促品をおねだりするだけでは足りずに、色違いでペンダントトップまで大人買いしてしまいました。

早く春にならないかなぁ~

*** *** ***

【おしらせ】

1月19日20時頃に2月3月の空席お問い合わせをくださいました、S様。
お返事をお送りいたしましたが、エラーで戻ってきてしまいました。
恐れ入りますが、 info@lamimosa.jp のメールアドレスを受信可能な設定にご変更の上、
再度ご連絡ください。

お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。