サムシング・フォー

「Something Four サムシング・フォー」ってご存知ですか?

花嫁が結婚式の時に身につけていると幸せな結婚生活が送れる、と欧米で昔から言い伝えられているおまじないです。

 
Something Old なにかひとつ古いもの

Something New なにかひとつ新しいもの 
Something Borrowed なにかひとつ借りたもの
Something Blue なにかひとつ青いもの  

マザーグースの歌から伝わった慣習らしいのですが、なんだか楽しそうですよね。

実は明日、20年来の親友の結婚パーティーがあり、このサムシング・フォーのおまじないを友人一同でサプライズ・プレゼントすることになっているのです。

「古いもの」は友人のお母様に内緒でブローチをいただくことになり、
「借りたもの」は私が白いハンカチを貸すことに。
「新しいもの」は皆から指輪をプレゼントすることになったのですが、
「青いもの」が見つからない!

普通はドレスの下に身につける下着などに青いリボンを付けたりするらしいのですが、
あいにく式の最中にプレゼントすることになっており、これはNG。

友人達からプレゼント係を仰せつかっていたので散々探したのですが、気の効いたものがなく
期日はせまるばかり…

そこで「ないなら作ってしまおう!」と、ネックレスを作ることにしました。

サムシング・ブルー

私は趣味で時々アクセサリーを作るのですが、こんな大役は初めて。
パーツ探しから始まり、あーでもないこーでもないと散らかし放題に散らかし、デザインを決めるまでに2時間かかりました。

ここから制作に2時間。
全部のラッピングに1時間。

結構な時間をかけた甲斐があって、友人好みの甘ーい雰囲気のネックレスが完成しました!

聖母マリアの色でもある青色と、純白のスワロフスキーの石をあしらったパヴェタイプのハートのチャームに、先に選んであった指輪に合わせ、女性の美を高めてくれるローズクォーツ、子宝と癒しの象徴のピンク珊瑚を付けました。

材料が余ったので、おまけもひとつ。

これを作っている間、楽しかった学生生活の思い出や、苦楽を支えあった今までの年月をうっかり振り返ってしまい、なんだかじーんときてしまい…
「花嫁の両親ってこんな感じなのかなぁ」と、懐かしいご両親のことまで考えたら
堪らなくなってしまいました。。。

幸せに、幸せに。

明日は皆で楽しく門出を祝福してきたいと思います。

ちなみに、私も12年前にサムシング・フォーのおまじないしたのです(笑)

イタリア料理教室 2月レッスン空席情報

イタリア料理教室 2月レッスンの空席が確定しましたので、ご案内いたします。

2月12日(土)11時~   満席
2月13日(日)11時~   残1席
2月14日(月)10時半~  残1席
2月15日(火)11時~   満席
2月18日(金)11時~   満席
2月19日(土)11時~   満席
2月20日(日)11時~   残1席

 

2月の空席状況は上記のようになっております。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。
なお、満席の日程のクラスをご希望の方は、空席待ちも承っております。
お気軽にお問い合わせください。

*** *** ***

マッコリ

今月のレッスン打ち上げにて飲んだ、マッコリです。
浮かんでいるののはマッコリを凍らせて作った氷で、大感激!
間違いなく過去最高のマッコリでした!!

三軒目だったので、お店は覚えてないんだけどね…

 

リニューアル

先日の新年会では、生徒さんに盛り付けもしていただいたのですが、
その時に皆さんが選んだ食器は、我が家の普段使いのものが多かったのがとても印象的でした。

レッスンで使用している食器は、磁器のまっ白なシンプルなもの。

教室をスタートした当初は、場所をお借りしていた関係で食器も持ち込みしなくてはならず、車での移動に耐えられるように機能重視で選んだものでした。

でも、ようやく自分専用の仕事場を持つことができ、食器のリニューアルをしようと思い立ったのが3年前。
それから探しに探し、やっと気に入ったものを見つけることができました!

長かった…

 

スウェーデンのデザイナーと、ポルトガルの熟練職人がコラボレーションして作られている食器です。
土モノのぽってりした質感、一つ一つ刷毛で丁寧に色づけされた器は、刷毛目がにじんでいてとても味があります。
色はお料理が映えて飽きのこない、サンドカラー。
暖かみのある器で、食卓を楽しく飾りたいと思います。

ただですね、、、

画像の器は、私が試しに取りよせたサンプル品なのです。。。

ポルトガルからのお取り寄せなので、全部が揃うのは4月頃になるとのこと。
私が色やサイズにこだわりすぎたので、発注から半年以上かかってしまいました。
その為、皆様にお披露目できるのは5月頃になるかと思います。

でも、この日の為にイタリアやフランスの骨董市でコツコツ集めた、銀製のカトラリーも一緒にデビューするので、お楽しみにしていてくださいね。

だだだ大好きな、バタフライモチーフの置物なんかもあります。
展示会で一目惚れして販促品をおねだりするだけでは足りずに、色違いでペンダントトップまで大人買いしてしまいました。

早く春にならないかなぁ~

*** *** ***

【おしらせ】

1月19日20時頃に2月3月の空席お問い合わせをくださいました、S様。
お返事をお送りいたしましたが、エラーで戻ってきてしまいました。
恐れ入りますが、 info@lamimosa.jp のメールアドレスを受信可能な設定にご変更の上、
再度ご連絡ください。

お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

イタリア料理教室 1月レッスンメニュー

2011年、イタリア料理教室 初回のレッスンがスタートしました。

早速、今月のメニューをご紹介します。

Antipasto   Prosciutto cotto e Mela con Asiago 
 
りんごの前菜
りんごとハムとアジアーゴ

日本の美味しいりんごを使って、シンプルな前菜に仕立てます。
果物+ハムという組み合わせはイタリアでは王道のアンティパストですが、りんごの食感との
バランスを考慮し、加熱タイプのハムをビネガーなどを効かせて合わせ、更にアジアーゴというチーズをたっぷり乗せました。
シンプルなお料理なので、盛り付けは可愛らしく。
コース料理のスタートを飾る、テンションの上がるお皿です。

Primo Piatto   Risotto con Radicchio rosso
トレヴィスのリゾット
ラディッキオロッソのリゾット

ヴェネト州が特産の冬野菜、ラディッキオロッソ(トレヴィス)をリゾットでお楽しみいただきます。
丁寧にダシを取ったブロードでコトコト炊くリゾットは、可愛らしいピンク色に反してほろ苦いラディッキオがアクセントになる大人味。
もうすぐやって来るバレンタインのディナーに登場したら、盛り上がるかも?

Secondo Piatto   Tortino di Rombo con Patate
カレイのポテト包み
カレイのポテト包み

寒い季節が旬の冬ガレイを、薄くスライスしたじゃが芋で包み、オーブン焼きにしました。
表面のカリっと焼けたじゃが芋と、優しい香りのタイムをまとってふんわりと蒸し焼き状になった白身のカレイ。
食感の違いが美味しさのポイントです。
簡単ながら見栄えがよいので、おもてなしにもオススメです。

Dolce   Salame di Ciccolato
チョコレートサラミ
チョコレートのサラミ

今月はヴァレンタイン前のレッスンになるので、チョコレートのドルチェもご一緒に作りましょう。
サラミのように見える、チョコ菓子。
ラム酒を効かせているので、シャレの分かる大人の男性へのプレゼントにいかがでしょうか。
火を使わないので、とっても手軽に作れます。

Il Vino Bianco   
ジュゼッペ・クインタレッリ
’06 Giuseppe Quintarelli Bianco Secco

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは、ヴェネト州の優良ワイナリーが作る白ワイン。
ガルガネーガ主体のワインは、フルーティーなトップに、ふくよかなセコンダリー。
酸がおだやかで、香り高い旨みの強い味わいは、口に含んだ瞬間に「あ、美味しい~」と
思わずほころんでしまう、素直なワインです。

今月は『年末年始に酷使した胃腸を労わるメニュー』&『バレンタイン2011』というイメージでメニューを構成しました。

プリモピアットでご紹介するリゾットは、ヴェネトの丘陵地帯にあるお店でいただきました。
このリゾットを食べたのは料理旅も後半に差しかかる頃。
胃腸が疲れ気味だったのですが、じんわりと旨みの効いたブロードにラディッキオのほろ苦さが、お薬のように優しくお腹を満たしてくれました。
「ほっとする~」と話ながら食べたことを思い出し、作る度に懐かしいような優しい気持ちになります。

今月のお料理は、家庭で作るイタリア料理はこうであって欲しいと思う、私が大好きな味ばかりになりました。

直近のご案内となりますが、1月23日(日曜日)11時~のクラスに空席が出ました。

今月のメニューにご興味のある方は『お問い合わせフォーム』よりお早めにお申し込みください。

凍えそうな寒い日に、熱々のリゾットをぜひ!

ヘルシーメニュー

 

いよいよ、メタボまったなし状態になってしまったおっと。

健康診断の結果から「少しダイエットしようか~」と話していたのですが、年末年始の奔放な
食生活のおかげで「ダイエット必須!」になってしまいました。

私はかろうじて元に戻れました。。。

仕事が忙しく食事時間が不規則なので、せめてトータルの栄養バランスは管理しようと思い、
昼食の写真を送ってもらうことに。

先ほど届いた本日のお昼ごはん。
おっとは基本的にセルフ形式の社員食堂で昼食を摂っているので、主食・主菜・副菜などの
組み合わせは自由です。

例えばこれだと、糖質・脂質が多くビタミン類が不足しているから、すき焼きの予定だった夕食を野菜メインのしゃぶしゃぶに変更して、デザートにみかんを食べてもらおう…など。

加えて「肉団子はやめにしておひたし系にするとGood!」みたいな返事を書き、おっとにも
直接 栄養指導をして、最終的には自分でバランスのよいメニューを組み立てられるようになってもらおうと思っています。

夕食の変更は面倒なのですが、ひとの食べているものを覗くのってちょっと面白いですね。

ちなみに私は、緊急の課題がダイエットよりも風邪対策!

大好きなマフラーが格好よく巻けるように髪を切ったのですが、切り過ぎてしまい、首筋がぞくぞくしています。。。
家の中でもマフラー必須で、良かったのか悪かったのか…

襟あしカリアゲちゃった♪