忘年会 やきとり 鳥てる

やってきました「忘年会」シーズン。
今年はすでに3回こなし、後ろにあと5回控えています。
週に2回は忘年会をしている計算…
「来月も会えるのにね」と言いつつ、私の周囲では私も含めて何故か「新年会派」よりも
「忘年会派」が多いみたいです。

そんな忘年会の先陣を切ったのが、「やきとり屋さんでワインを飲もう忘年会」。

品川 鳥てる

おともだちお勧めの、品川にある『鳥てる』さんにお邪魔しました。

こちらのお店は『鳥てるさん』と、”さん”付けで呼びたくなるようなお店です。
というのも、カウンターのみの全11席をご主人ひとりで切り盛りしているから。

お料理は、やきとり9本(+シメのスープ)3200円のおまかせコースのみ。
飲み物は一通り揃っていますが、予約時にお願いするとワインの持ち込みなども可能です。
(持ち込み料はワイン1本=1500円)

串はかなりのボリュームですが、下処理や隠し包丁などの仕事が丁寧になされていてとても食べやすいです。
そして何より、その火入れの絶妙さ!
私はお肉はレア気味の方が好きなのですが、まさにこちらの焼き鳥は絶妙なレア加減。
それでいて表面は香ばしくあぶってあるので、生臭さなどは皆無です。
焼き物の基本「遠火の強火」で調理されているのがよく分かる仕上がりです。

普段 和食をいただく時は日本酒や焼酎を飲むことが多いのですが、この日の忘年会のテーマはワインと食べる焼き鳥だったので、友人達が用意してきてくれたイタリアの白ワインとフランスの赤ワインでいただきました。

これが大正解!

こちらの焼き鳥はボリュームがあるので、酸のあるワインは食べ疲れ・飲み疲れすることなく最後までおいしくいただけます。
むしろ、糖度の高い日本酒よりも鳥てるさんの焼き鳥にはワインの方が合うかもしれません。

この日いただいた9本全ておいしかったのですが、その中でも印象的だったのが写真の4本。
左上から時計回りに、たたきささみ(塩わさび)・半熟うずら(タレ)・鴨ねぎ(タレ)・レアレバ(たれ)です。
名前は私が勝手に付けていますが、この名前からその美味しさを連想してください。

味付けはご主人がその素材に合わせてアレンジしてくださいます。
それがまた、ぴったり。
いつもは「塩派」の私も、黙っておいしくいただきました。

こじんまりとした忘年会にいかがですか?
もちろん、忘年会じゃなくても(笑)

鳥てる

住所:東京都港区高輪3-26-33 秀和品川ビルB1F
電話:03-5421-1919
定休:土曜・日曜・祝日

※予約の取り方に注意!
・予約は電話をする日の次の週の金曜まで可。
・予約電話は18:00~18:30の間で。それ以外は不可。

予約の取り方が独特ですが、裏を返せばトップシーズンでも1週間前ならほぼ予約可能ということ。
今回焼き鳥屋さんしばりでお店を探していたのですが、時節柄どこもいっぱい。
中には2カ月先まで満席なんてお店も。。。
人気店に人が集中するのは分かるのですが、個人的にはそんな先まで食べるものを決められてしまうのはちょっと窮屈に思います。
そんなことも含めて、ご主人のお人柄と言い、カウンターのみのこじんまりとしたお店の雰囲気と言い、孤高な感じが私にはとても居心地よかったです。

のれんのお店にはふら~っと行きたい。