イタリア料理&イタリアワインバー La Vineria

以前とあるレストランでお世話になった方がお店を移られたので、
お誘いいただいて早速お邪魔してきました。
JR目白駅からほど近いLa Vineriaというイタリア料理&イタリアワインのお店です。
こういうお店はワイン好きの友人と行くのが正解。
ワインのオーダーなど、あまり悩むことなくスムーズに決まっていくからです。
駆け付け一杯!のスプマンテを飲みながらワインリストを眺め、
「白と赤どちらにしようか?」と質問すると「愚問」とバッサリ(笑)
人数×本数なので、2人の今夜は当然白ワイン&赤ワイン。
分かっているけどね。一応聞いてみた。
白ワインは私が担当し、選んだのはヴァッレ・ダオスタ州のDOC白ワイン Blanc de Morgex Rayon Soleil ブラン・ドゥ・モルジェ・レイヨン・ソレイユ。
ヴァッレ・ダオスタ州はワインの生産量が少なく、イタリア全体の0.7%にしかみたないので飲んだことがありませんでした。
土着ぶどう品種のブラン・ドゥ・モンジュを使った白ワインは、きりりとした酸が印象的ながら、後口に柔らかな果実味が広がる心地よいおいしさ。
白い花のブーケのような香りもあり、思いのほか華やかなワインでした。
ムール貝と赤玉ねぎのマリネ
合わせていただいたお料理は、ムール貝と赤玉ねぎのマリネ。
ピンク色に染まった玉ねぎが可愛らしいお料理で、テンションが上がります。
次に友人が選んだ赤ワインはRosso di Montalcino ロッソ・ディ・モンタルチーノ。
トスカーナ州のDOCワインです。
お手頃な価格ながら、厚みのあるタンニンと個性的な香りで、好みのワイン。
これを飲むとお肉のグリルが食べたくなるのですが、まずはこちらのお料理。
たこと赤ワインのリゾット 
「たこのリゾット赤ワイン風味」です。
これおいしかったなぁ~
蛸の皮の部分の旨みがぎゅっと濃縮されたような味に、赤ワインのタンニンがよい香り。
作り方を伺ってきたので、モノにしてレッスンでご紹介します!
宣言しちゃった…
レバーのグリル
メインには「大山鶏のグリル」を。
本当はアンティパストのお皿だったのですが、ワインとお腹に合わせてセコンドピアットにいただきました。
レアに焼き上げた新鮮なレバーは甘みがあって、舌の上で溶けるような食感。
シンプルに塩とレモンでいただくのですが、焼き加減といい、素材といい、
これは家庭ではちょっと真似できないプロのお料理です。
仕入れの都合でいつもあるお料理ではないようなのですが、予約してでもまた食べたい!
この後カウンターに移り、チーズをいただきながら店長さんになった知人とおしゃべり。
カウンター席は地元の常連さんがくつろいでいらして、ワインをいただきながら
皆で盛り上がりました。
La Vineria
住所:東京都豊島区目白3-5-12 目白コアビル 1F
電話:03-3565-0461
営業:PM18:00 ~ AM2:00
定休:日曜日
URL:http://www.lavineria.jp
とても居心地のよいお店。
足を延ばす価値アリです!
店長とオーナーが、人生相談にも乗ってくれます(笑)