イタリア料理教室 5月レッスン空席情報

イタリア料理教室 5月の空席が確定しましたので、お知らせいたします。
5月23日(日)11時~    残0席   ※満席になりました(5/10)
5月24日(月)10時半~   残0席   ※満席になりました(4/29)
5月29日(土)11時~    残1席   ※(5/25追加)
5月30日(日)11時~    残0席   ※満席になりました(5/29)
5月は上記のクラスに空席がございます。
ワンレッスン・体験レッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。
なお、ご連絡をいただくタイミングによっては満席となってしまう場合がございますこと、どうぞご了承ください。
*****************************************************************
ムール貝のワイン蒸し
イタリア到着後、最初の食事はミラノの友人が作ってくれた「ムール貝の白ワイン蒸し」
やっぱりコッツェは山盛り食べるのが美味しい!
到着早々大宴会になり、時差ぼけする暇がなかったのが幸いしました。
今度からこの方法でいこう!

イタリア料理日記 2010

こんにちは。
イタリアに到着して、早くも5日目になりました。
こちらはとても天気がよく、今日は初夏のような気候です。
日本の関東では4月から6月頃にかけて順々に咲いていく花がいっきに満開を迎えていて、冬が長い土地特有の駆け足で過ぎていく春を体感しています。
ビバーナム
写真は大好きなビバーナム。
他にもたんぽぽ・ぼけ・雪柳・菜の花・こぶし・ライラック・チューリップ・山吹・つつじ・あやめ・カラーなど、園芸に詳しい方なら分かるように、3カ月分位の花があちこちで楽しめます。
植物が大好きな私にとっては、とてもテンションの上がる季節。
体調も良く、そしてイタリアに住む友人たち(&パリの兄)が何かにつけて気にかけてくれるので、快適に過ごしています。
もちろん、美味しいものもたくさん食べてますよ~
次回から、順次ご紹介していきますのでお楽しみに!
日本は寒い日が続いているとか…
皆様、体調にはどうぞ気をつけてくださいね。

おしらせ

現在、成田で搭乗待ちです。
たくさんの方にご心配いただいておりましたが、悪運が強いのか何なのか、
ミラノ行きは私が予約していた便から通常通りの運航に戻りました。
何日も空席待ちをしている方達がいるのに…と申し訳ない気分で空港に来たのですが、、、
空港とても静かです。
皆さん、ちゃんと乗れたのかな??
それなら何よりなんですが、現にミラノから日本に一時帰国していて18日の便で戻る予定だった私のお友達は、まだ空席の連絡が来ないそうで、お見送りの電話をくれました。
せ、切ない。。。
たくさんの方に心配していただいた分、今回も体力の続く限りおいしいものを探してきます!
というわけで、1か月ほどイタリアに滞在しております。
お問い合わせなど通常通りに受付ておりますが、ネット環境の状況によってはお返事が滞ることもございますので、気長に返信をお待ちください。
5月のレッスンの空席待ちご案内は週明けを予定しております。
今しばらくお待ちくださいませ。
たこのサラダ
出発前のバタバタに乗じて、久々のこの方も遊びに来てくれました~
スペインと言えば「タコ」のイメージ!
タコと玉子のサラダを作りました。
でも、今度は本物のタコ料理食べに行きたいなぁと、スペイン行きの搭乗アナウンスを聞きながら野望を燃やしてます。
さばぇさんよろしくです!

季節の手料理 吟家

来週からイタリアへ行くことになっているのですが、
「出発前に美味しい和食を食べに行こう!」というありがたーいお誘いを
何故かたくさんいただいております。
よっぽどそのまま帰ってこないように見えるんでしょうか??
でも、せっかくのお誘い。
断るわけもなく、逆に自分の好きなお店を指定して美味しい和食を堪能してきました。
最近の断トツおきにいり「季節の手料理 吟家」
世田谷区にあるカウンター割烹の和食屋さんです。
うどの和牛巻き
お魚料理もおすすめなのですが、この日いただいた中での1番ヒットは「うどの和牛巻き」
薫り高いうどを適度にサシの入った和牛で巻き、甘辛く炊いてあります。
散らした木の芽と添えられた茗荷が日本の春尽くしといった趣で、何とも嬉しい組み合わせ。
旬を逃さないで良かった~
この日は他に「平目のお造り」「蓮根饅頭」「しらうおのかき揚げ」などをいただきました。
お店はカウンターのみのこじんまりした作りで、ご主人が調理しているのを間近に見られます。
関西の割烹で修業を積んだご主人は同世代。
丁寧に作られたお料理は、一皿一皿にご主人の愛情を感じます。
仕事で疲れていてもご主人のお人柄とお料理に癒される、大好きなお店です。
帰国の頃は稚鮎のシーズンだそう。
やっぱりちゃんと帰ってこなければ!
季節の手料理 吟家
住所:東京都世田谷区池尻3-13-2
電話:03-3424-4545
営業時間 :[平日]18:00-2:30  [日・祝]18:00-23:00
定休日:月曜日
と、ところで。
飛行機飛ぶのかな…

イタリア料理教室 4月レッスンメニュー

イタリア料理教室 4月のレッスンメニューをお知らせいたします。
Antipasto o Primo Piatto   Crespelle agli Asparagi
アスパラガスのクレープ
アスパラガスのクレープ

旬を迎えたアスパラガスを生ハムと一緒にクレープで包み、チーズを振ってオーブン焼きにしました。
まだ肌寒い夜、夕ごはんにおすすめのご馳走料理です。
レッスンではAntipastoとしてご紹介していますが、量を増やしてPrimo Piattoで食べてもよい、ボリュームのあるお料理です。
Primo Piatto   Spaghetti con Cipolle Primavera e Acciuge
新タマネギとアンチョビのスパゲッティ
新玉ねぎとアンチョビのスパゲッティ

ヴェネト州の「Bigoli in salsa ビーゴリ・イン・サルサ」
ビーゴリというそば粉または全粒粉で作られる手打ちパスタに、アンチョビと玉ねぎのソースを絡めたヴェネトの郷土料理です。
今回はこのソースに、日本でも入手しやすい全粒粉のスパゲッティを合わせました。
甘じょっぱいソースはあとをひく美味しさです。
Secondo Piatto   Pagro al Cartoccio
真鯛の紙包み焼き
真鯛の紙包み焼き
桜が咲く頃が美味しいと言われている真鯛と、旬のあさりを紙に包んでオーブンで焼きました。
高温で焼かれた紙が素材を軽く燻してくれ、美味しい風味が移ります。
簡単なのにご馳走風に見えるのもポイント。
ふっくら蒸し焼きにされた、素材の旨みをお楽しみください。
今回のお料理に合わせてmieux-mieuxさんが選んでくださったワインは…
プロセッコ
Borgo Antico Prosecco Brut
ヴェネト州の発泡性ワイン、プロセッコ。
青リンゴなどのアロマ、キレのある酸味で爽やかな後口です。
mieux-mieuxさん曰く「ラムネのような清涼感」だとか。
なるほど~
アスパラガスとの相性も抜群です。
シャルドネ
’07 Schipetto Collio Friulano
もう1本はフリウリ・ヴェネツィア・ジューリアの白ワインです。
完熟したフルーツの厚みなどの重厚感がありながら、酸味とのバランスもよくふくよかな味わい。
お料理に合わせて拡がるタイプのワインです。
プリモの玉ねぎ、セコンドの香草との組み合わせを楽しんでください。
今月のおまけドルチェは…
Dolce   Crostata di Fragole al Balsamico
苺のトルタ バルサミコ風味
苺のクロスタータ バルサミコ風味
またまたレッスン前日深夜に、急に思いついてしまったドルチェ(笑)
アーモンドクリームをたっぷり流し込んで焼いたサクサクのタルトに、自家製のバルサミコジャムでマリネした苺をたっぷり乗せました。
文句なしに可愛い苺のケーキですが、バルサミコの風味でおとな味に仕上げています。
今月は手早くできるお料理ばかりなので、レッスンの合間に「食材の勉強会~オリーブオイルのテイスティング~」を行っています。
イタリア料理に欠かせないオリーブオイル。
油としてだけではなく調味料として使いこなせれば、イタリア料理のアレンジも自在に広がります。
効能や素材との組み合わせ方など、ご一緒に勉強しましょう。
今月は4月16日(金)11時~のクラスに1席ですが空席がございます。
ご興味のある方は「お問い合わせフォーム」よりお早めにお申し込みください。