まかないパスタ

【お知らせ】
来月のレッスンの空席情報ですが、
現在お席を調整中の為ご案内は年明けを予定しております。
体験レッスン・ワンレッスンご希望の方は今しばらくお待ちください。
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
年の瀬も押し迫ってまいりました。
皆さん、忙しくされているでしょうね。
我が家は実家に帰省するのでお正月の準備はなく、お掃除くらいでしょうか。
掃除担当のおっとが、朝から張り切って頑張っています。
私は料理担当。
といっても、冷蔵庫の整理を兼ねて作れる、まかない的なものばかりですが…
こういう時、簡単に作れるパスタ料理は登場頻度が上がります。
先日のレッスンの残り食材で、おいしいパスタが出来るのでご紹介しますね。
i stracci
ゆで端肉とストラッチで作るパスタ
【材料・約3~4人分】
ボッリートミストの残り茹で肉・・・300g
パルミジャーノレッジャーノ(すりおろす)・・・大さじ5~6杯
にんにく・・・1片
唐辛子・・・1~2本
EXVオリーブオイル・・・大さじ4
塩・・・適量
ストラッチ・・・400g
※ストラッチとは、手打ちパスタを作るときに出る切れ端のこと。
 今回はカッペッレッティを作った時に残ったものを乾燥させて使っていますが、
 好みのパスタで代用できます。
【作り方】
1.フライパンにEXVオリーブオイルと潰したにんにくを入れ、弱火にかける。
2.にんにくが薄く色付いたら取り出し、
  細かく切った茹で端肉と小口切りにした唐辛子を加え、炒める。
3.ストラッチを茹でる。
4.茹で上がったストラッチとパルミジャーノをソースのフライパンに加え、
パスタの茹で汁を適量加えて火にかけながら和える。
5.全体がよく絡んだら火を止め、塩で味を調える。
6.器に盛り付け、好みでパルミジャーノをふりかけて食べる。
自家製の手打ちパスタは、切れ端でもふわっとした食感。
カリカリに焼いた端肉との食感の違いがおいしいパスタです。
唐辛子はお好みで。
たっぷりふったパルミジャーノがコクを出し、
玉子なしのカルボナーラといったところでしょうか。
ボッリートミストの残りが無い場合は、パンチェッタなどで作っても美味しいと思います。
「お掃除リスト」なるものを作って、嬉々として家事に励んでいるおっと。
簡単料理ばかりでは不満が出そうなので、今夜はもう少し手のこんだモノでも作りましょうか。
ナポリタン食べたいって言ってたよね?