夏休みの工作

今日で8月も終わり。
みなさん、どんな夏休みを過ごされましたか?
私は8月は家でのんびりできる日が多かったので、
工作をしたりして遊んでいました。
ナプキンリング
8月のレッスンのテーブルに置いたナプキン。
これをくくっているのが、手作りしたナプキンリングです。
市販のナプキンリングはゴージャスなものが多く、さりげないものが欲しかったので
「無いものは作ろう」と自分で作ってみました。
毎月テーマを決めてテーブルを飾っているのですが、
今月は『海』をイメージして、マリンブルーのナプキンに貝殻などをセッティングしました。
それに合わせてナプキンリングには貝ボタンを使い、手紙を綴じるようなデザインに。
子供の頃に読んだ絵本にあった、瓶に手紙を詰めて海に流すシーンを思い出し、
イメージしてみました。
あまり大袈裟なセッティングは好みではないのですが、
このくらいの遊び心なら家庭の食卓を楽しむちょうどよいエッセンスになりますよね。
お料理のテクニックはおいしく作る上で必要ではありますが、
食卓を楽しむ工夫も味を決める重要な役割を果たします。
何より、お料理をする人も食べる人も一緒に楽しめることが一番のポイント。
普段の食卓から少し意識するだけでも、お料理をするのがぐんっと楽しくなりますよ。

レモンケーキ

先週、仲良しのプチ・シューさん
『ケイク・シトロン~レモンケーキ~』を教えてもらいました。
定例の勉強会。
私の都合で久々の開催となってしまいましたが、
相変らず彼女のお菓子は美味しい。おいしすぎる。。。
他にもマンゴー・ココナッツアイスクリームやオレンジと桃のゼリー、
珈琲とレーズンのケーキなど、デザートビュッフェのようにたくさんいただきました。
レモンケーキ
写真はお持ち帰り用にいただいたものを、翌日撮影したもの。
表面のアイシングが少し溶けかけていますが、
これはこれでトロンとしていておしいかったです。
でも、アイシングがかりっとした美味しさは格別。
最近、一眼レフデジタルカメラにはまっているプチ・シューさん。
出来上がりの美しい写真は彼女のブログ『ケーキの焼ける美味しい匂いを』
ご覧になってみてくださいね。
私も狙っていたお菓子や料理がきれいに撮れるレンズもすでに購入済みで、
気が済むまでいじらせてもらいました(笑)
早くレンズ買わなくちゃと思いつつ、数ヶ月経過…
電機屋さんって、ぴかぴかに明るくて、商品がたくさんあって、
いつまでも耳に残る音楽がかかっていて、実は少しニガテな場所。
商品名や型番がアルファベットや数字の羅列というのも
「間違えちゃいけない!」という緊張感を誘うんですよね。。。
でも、彼女のカメラを触らせてもらって決めました!
来週こそ絶対に買いに行こう!!
と、宣言しておこう。

イタリア料理教室 8月のレッスンメニュー

8月のレッスンがスタートしました。
今月は夏のカラフルな野菜をたっぷり使ったメニュー。
色鮮やかなお料理で、テーブルが明るくなります。
Antipasto   Insalata di Polpo e Sedano
たことセロリのサラダ
たことセロリのサラダ
近海モノのおいしいタコを使って、サラダ仕立てにしました。
セロリを合わせて、清涼感を出します。
オーブンで乾燥焼きにしたミニトマトを加えるのがポイント。
甘みを濃縮させたトマトがアクセントになり、味に奥行きが出ます。
Primo Piatto   Pasta fresca con Crema di Peperoni
パプリカクリームの冷製パスタ
パプリカクリームの冷製パスタ
暑い日に美味しい、冷たいパスタ。
冷製パスタはイタリアよりも日本の方が進化している感がありますが、
このオリジナルレシピはかなりの自信作。
黄色のパプリカをローストして、ひまわり色のソースを作ります。
アクセントにトマトをトッピングして、酸味もプラス。
動物性のものが一切入らないのでヘルシーですが、
夏野菜とオリーブオイルのコクで旨みたっぷりです。
Secondo Piatto   Lonza alla Salsa di Senape
豚ロースのマスタードソース
豚ロースのマスタードソース
  
ポークソテーにマスタードソースを合わせました。
ボリュームのあるお料理ですが、マスタードの酸味が意外にさっぱりとさせてくれるので、
食欲の落ち気味な暑い日にもぴったり。
付け合せに、お友達にお土産でいただいた
グァンチャーレ(豚ほほ肉の生ベーコン)の皮をダシにして
コトコト煮込んだレンズ豆を添えました。
ご家庭では、ピラフや白いご飯を添えるのもオススメです。
Dolce   Panna cotta di Cocco con Melone e Menta
ココナッツ風味のパンナコッタ メロンマリネ添え
ココナッツミルク風味のパンナコッタ メロンマリネ添え

今月はドルチェもご一緒に作ります。
イタリアではポピュラー過ぎるドルチェ、パンナコッタを
夏バージョンにアレンジしました。
ココナッツミルクとメロンは、おきにいりの組み合わせ。
メロンをミントでマリネするのがポイントです。
今月のワインは
Vino Bianco   Vin Soave
Vin Soave
ヴェネト州のソアヴェ クラッシコ。
シトラスやオレンジなどの柑橘系の香りと、ミネラル感があります。
若干の木樽熟成をしたワインをブレンドしているので、フレッシュさの中に深みもあり、
アンティパストのタコはもちろん、セミドライにしたトマトとも相性バツグンでした。
Vino Rosso   Barbera d’Alba
Vin Soave
ピエモンテ州のバルベーラ ダルバ。
Moccagattaはイタリアでも高い評価を得ているカンティーナです。
ピエモンテ州やロンバルディア州で多く栽培されている
バルベーラ種100%のミディアムボディタイプで、
心地よい酸味と果実実が特徴。
ワインの酸味とセコンドピアットのマスタードの酸味がちょうどよいバランスで、
お料理とワインの組合せの妙を楽しめます。
今月は、
8月25日(火曜日)11時~
8月28日(金曜日)11時~
8月30日(日曜日)11時~
※満席となりました。ありがとうございました。(8/26)
上記の日程にキャンセルで空席が出ました。
今月のメニューにご興味がおありの方は「お問い合わせフォーム」より
お早めにお申し込みください。

イタリアンでおもてなし料理

伊勢海老
職業柄なのか、おいしいものをいただく機会がとても多いです。
本当にありがたいです。
写真の伊勢海老も、親戚の方からいただいたもの。
どうやって食べようかなぁと思案していたら、遠方からお客様がいらしてくださることになりました。
ロシアに住んでいらっしゃる方で、帰省中に我が家に寄ってくださるとのこと。
和食はもう堪能されたかな?と思い、やはりイタリアンでおもてなしをすることにしました。
antipasti misti
まずは前菜の盛り合わせ。
奥から
・インゲンとリコッタのサラダ
・プロシュット&サラミ
・鰯のブルスケッタ
・詰め物をした玉ねぎのオーブン焼き
全部で5品。
パッケリ
プリモ・ピアットは伊勢海老を使って、パスタに。
伊勢海老のトマトクリームソースをナポリのパスタ、パッケリに合わせました。
昼食だったのでセコンド・ピアットは省略して、ドルチェへ。
ブルーベリーのチャンベッラ
現在おいしいレシピを開発するため試行錯誤している、チャンベッラを。
チャンベッラとはイタリアのドーナツ型のケーキ(またはパン)で、
今回はブルーベリーを焼きこんで、アイシングをしてみました。
最近、夏休み気分であまり手の込んだお料理を作っていなかったので、
久々に手をかけて作ったイタリアンはやっぱり楽しかったです。
ロシアのお話もとても興味深くて、あっという間のひとときでした。

今回たくさんいただいたお土産の中でツボだったのが、スターバックスのサーモマグ。
マトリョーシカデザインはロシア限定だそうです。
可愛い~
Aさんありがとうございました。
今度のお正月はお2人で遊びにいらしてくださいね!
お餅に飽きた頃にぜひ(笑)

GROMのジェラート

さて、お腹いっぱいタイ料理を満喫し、ふらふら歩いているとデザート発見!!!
イタリアのジェラテリア『GROM』の前を通りがかりました。
天然素材にこだわり、自社農場まで持つピエモンテ州・トリノのジェラート屋さん『GROM』が
新宿に出店したのは知っていたのですが、昼間はいつも混んでいてかなり並びます。
並ぶのはなぁ…と思っていたのですが、
す、空いてる!
夜だったからか、ほとんど並ばずに買えてしまいました。
GROM
お腹いっぱいだけど、ジェラードなら入るよね~と、
勢いでグランデサイズを頼んでしまいました。。。
選んだフレーバーはピーチ・アプリコット・ココナッツの3種類。
フルーツの味が嫌味なく、甘さも控えめでほっとします。
辛いお料理を食べた後だったので、なお更おいしく感じました。
GROM
住所:東京都新宿区新宿3丁目30番13号新宿マルイ本館1F
電話:03-5369-8966
営業:11:00 ~ 23:00
URL:http://www.grom.jp/
夜23時までやっているので、夕食後のデザートにもぴったり。
飲んだ後のシメにもオススメですヨ。