竹の子レシピ メイン料理

「ブログにUPしますね~」というお約束。
実は結構あるのです。。。
でも、写真が上手く撮れなかったり、撮影したカメラを某所へ忘れてきてしまったり…
(toriさん、ごめんなさい!!!)
先日リクエストのあった『竹の子とお肉を使ったメイン料理』
こちらものんびりしていたら、そろそろ竹の子の季節も終わりになってしまう!
慌てて今年最後(かな?)の竹の子料理を作りました。
もちろん、イタリアンで作りましたヨ
『詰め物をした竹の子』
TAKENOKO Ripieno
Secondo Piaato    TAKENOKO RIPIENO
下茹でしたタケノコの隙間にひき肉種をたっぷりと詰めてこんがりとソテーしたものに、
バルサミコ酢を使ったソースをかけていただきます。
それだけでは淡白な竹の子ですが、
ボリュームのあるひき肉種を合わせるとゴージャスなメイン料理に変身。
バルサミコ酢の酸味と甘みが、とってもよいアクセントになりますよ。
見た目より簡単なので、作り方をご紹介しますね。
『詰め物をしたたけのこ』
【材料・約4人分】
茹で竹の子・・・小さめのもの2本 
※竹の子の茹で方は4月23日にご紹介した『たけのこの茹で方』をご参照ください
牛豚合挽き肉・・・300g
パン・・・60g
ローズマリー・・・1枝
パルミジャーノレッジャーノ(すりおろす)・・・大さじ3
牛乳・・・100cc
ケイパー(みじん切り)・・・大さじ1  ※塩漬けのものを塩抜きして使う。無ければ酢漬けで代用可。
胡椒・・・少々
薄力粉・・・大さじ2
オリーブオイル・・・大さじ3
バルサミコ酢・・・大さじ4~6
【作り方】
1.パンをフードプロッセッサーで細かくし、ローズマリーとパルミジャーノレッジャーノ、牛乳を加え、更に攪拌する。
2.1と合挽き肉を合わせ、ケイパーと胡椒も加えてよく練る。
3.竹の子を縦に4等分し、2を隙間に塗りこむようにしながら形よく盛り付ける。
4.3に薄力粉をまぶす。
5.フライパンにオリーブオイルを熱し、中火で4をソテーする。途中返しながら、全面を色よく焼き付ける。日が通ったら器に取り出す。
6.5のフライパンの余分な油をキッチンペーパーなどでふき取る。そこへバルサミコ酢を加え、とろみがつくまで煮詰める。
7.5の上から6のソースをかける。
パンが結構入るので、食事用の美味しいパンを使うのがポイントです。
食パンなどよりは、ハード系のカンパーニュなどの方が合うと思います。
フードプロセッサーが無い場合は、パンを牛乳にひたしてから手で細かくしても大丈夫です。
また、今回は牛肉と豚肉の合挽き肉を使いましたが、
どちらか100%のひき肉でもOKです。
実は先月のレッスンのセコンドピアットにしようかと、直前まで迷っていたメニュー。
他のメニューとのバランスで今回は不採用になりましたが、
自信作なので来年あたりレッスンでご紹介しようと思っています。
それまで待ちきれない方は、竹の子が手に入る内に予習(?)してみてくださいね。

きゅうりと玉子の水餃子

お友達が来た時に作って好評だった『きゅうりと玉子の水餃子』。
もとは香港で食べた水餃子をアレンジしたものです。
「作り方をブログにUPするね~」と約束して、すでに半年…
いえ、きゅうりの美味しい季節を待っていたということで、満を持して登場です!
きゅうりと玉子の水餃子
『きゅうりと玉子の水餃子』
【材料:約20個分】
きゅうり・・・2本
塩・・・2つまみ
玉子・・・2個
塩・・・1つまみ
紹興酒(又は酒)・・・大さじ1
油・・・大さじ1
香菜・・・適量
餃子の皮・・・約20枚
ごま油・・・少量
<タレ>
生姜・・・適量
醤油・・適量
【作り方】
1.きゅうりはへたを取り、1cm角の拍子切りにし、更に1~2mmの厚さに薄切りにする。塩もみし、5分ほど置く。
2.玉子に材料の調味料を混ぜ、油を敷いたフライパンで半熟の炒り玉子を作る。粗熱を取っておく。
3.香菜はみじん切りにする。
4.水気をよく絞った1と2・3をよく混ぜ合わせ、餃子の皮で包む。
5.沸騰した湯で4を茹でる。浮き上がってきたら更に皮が透明になるまで茹でる。
6.煮汁を器に取ってごま油を少量増ぜ、5の餃子を浮かべる。
7.好みで生姜醤油につけて食べる。
香菜はお好みの分量を加えてください。
私はたっぷり加えるのがおきにいりですが、
お子さんのいらっしゃるご家庭や苦手な方は省略してもOK。
玉子ときゅうりの優しい味が引き立ちます。
タレは使わず、スープ仕立てにするのもオススメです。
水餃子は皮が破れやすいので、きゅうりを薄切りにするのがポイント。
水が出やすい具なので、包んだらすぐに茹でましょう。
きゅうりの青くささと玉子の優しい味が絶妙なコンビネーション。
手軽な材料なので、思い立ったらすぐに作れるのも嬉しいですね。
意外な組合せですが、クセになる美味しさですよ。
ぜひぜひお試しください。

フルーツボート

先日、がデザートをプレゼントしてくれました。
パパイヤボート
昔から憧れていた高級フルーツショップのデザート!
この日は暑かったのでトロピカルな『パパイヤボート』を買ってもらいました。
さすが高級店のフルーツだけあって、食べ頃の甘みたっぷりな果物がゴロゴロ乗っています。
まったりしたパパイヤの熟れ具合が最高に美味しくて、いっきに食べてしまいました。
うーちゃんありがとー!
今度は千疋屋で待ち合わせしよー!!

都わすれ

GW後半、実家に帰省しました。
あいにくのお天気だったので、特にどこにも行かず
MOMO
お花見をしたり、
Nero
犬と遊んだり。

お花見をしたり、
nero
犬と遊んだり。
momo
遊んだり。
実家の庭は、今が一年中で一番きれいな季節。
新緑が爽やかで、眺めているとほっとします。
今回は可愛い下宿犬が2匹もいたので、ほとんど実家の庭で犬と遊んで過ごしました。
都わすれ
私が生まれて初めて名前を覚えたお花、「都わすれ」もキレイに咲いていました。
ということは、35年近くこの庭に咲き続けていることになるんですね。スゴイ。。。
幼少の記憶からか、今でも一番好きな花です。

収穫祭

晴天続きのGW、皆様いかがお過ごしですか?
楽しい旅行のご報告をくださる生徒さんもいらして、メールなど楽しく拝見しています。
我が家は大掃除をしたりお客様がいらしたり、のんびり過ごすはずが意外に忙しいことに…
そんなGW、もうひとつ計画していたことがありました。
それは
「おっと野菜 初収穫祭り!」

3月頃から土作りをし、4月前半に種を蒔きました。
適度な降雨と高温が続いたおかげで、間引き菜を楽しむ間もなくぐんぐん成長。
種を蒔いたのは、
・レッドマスタード
・ルーコラ
・アスパラ菜
・春菊
・フェンネル
・クレソン
の6種類。
先日おっと家族が遊びに来てくれたので、採れたて野菜で早速お料理をしました。
ルーコラとパンチェッタのパスタ
『ルーコラとパンチェッタのスパゲッティ』
両親世代にもおなじみのスパゲッティで、ルーコラを堪能。
素材の味が引き立つように、オイルベースのソースにしました。
他にも
ミックスハーブのトルタ・サラータ
マグロとアボカドのタルタル ハーブヨーグルトソース
ホワイトアスパラガスのビスマルク風
わかさぎのフリット ケッカーソース
ドルチェ盛り合わせ
などなど、イタリアンのフルコースでおもてなしをしたのですが、
おっと両親には息子作のルーコラを使ったパスタが人気(笑)
おっさん息子でも、バンビーノはバンビーノなんだなぁ~
と、感慨深いものがありました。
ちなみに、野菜作りはおっとの趣味なので「邪魔をしてはいけない」と気遣って
私は全く手を出しておりません。

飲みながら口は出すけど。