1月レッスン空席情報

1月のレッスンの空席が確定いたしました。
1月10日(土)11時~   残1席
1月11日(日)11時~   残2席
1月12日(月)10時半~  残3席
1月16日(金)11時~   残1席
1月20日(火)11時~   残3席 ※臨時クラス
※空席状況を最新に更新いたしました(1月6日現在)
体験レッスン・ワンレッスンをご検討の方は、お早めにお申し込みください。
なお、お申し込みいただくタイミングによっては満席となってしまう場合がございますこと、
どうぞご了承ください。
お申し込み・お問い合わせは『お問い合わせフォーム』よりお願いいたします。  
タンシチュー
クリスマスがあまりにも質素だったので、毎年恒例の姉家族とのクリスマスパーティー&忘年会では
フンパツしてタンシチューを作りました。
子供の頃に母が何度か作ってくれたタンシチューは、牛タンの塊肉を煮込んだ本格的なシチューで、
当時としてはかなり凝っていたお料理だと思います。
その頃を思い出しながら、夜中にコトコト煮込みました。
来年は離れて暮らす家族が、全員揃って食卓を囲めたら嬉しいです。
よい1年になりますように。

蓮根のグリル

忘年会の予定が続いています。。。
今年は7月頃からずっと忙しく、お友達ともゆっくり会う時間が取れなかったりで、
仕事がひと段落した年末「今年中に会っておこう!」というお誘いを連日いただいていマス。
ありがたい。
外でおいしいものをいただいているので、うちでのごはんは野菜中心になるよう工夫しています。
そんな中、最近ヒットだったのが「蓮根のグリル」です。
蓮根のグリル
蓮根にオリーブオイル・塩・ローズマリーを和えて、
180℃くらいのオーブンで20~30分グリルするだけ。
蓮根の水分がよい感じに抜け、もっちりした食感になります。
味は淡白な蓮根なので、オリーブオイルのコクとローズマリーの香りがぴったり。
メイン級のおいしさです。
お好みで他の種類の根菜をミックスさせてもOK。
今回はさつまいもを一緒にグリルしてみました。
この日は他に、バケットとチーズを食べておしまい。
おいしい上に胃もスッキリして、一石二鳥でした♪
これでワインも我慢できたら、肝臓もスッキリするのになぁ

Panettone パネットーネ

クリスマス、皆様どんなごはんを食べていますか?
我が家のクリスマスイブのごはんはコレ↓

ほとんど野菜のカレー!
もうね、お仕事で燃え尽きてしまったワタクシ。。。
この1ヶ月ナターレ料理を作り続けてきたので、ふつーのおうちごはんが恋しくてたまらないのです。
「今日のごはんなに~?」と帰宅したおっとがこれを見るなり
ご馳走じゃないの?
ご馳走じゃないの?
ご馳走じゃないの?
と、3回も聞いてきました(笑)
このカレー、スパイスだけで作っているのでさらりとしていて、色もカタチもお味噌汁にしか見えない!
おっとは、ごはん+お味噌汁+サラダだと思って、悲しくなったそうです。
カレーだと知って嬉しくなり、クリスマスのご馳走じゃなかったことは忘れたみたい(単純・・・)
まぁワタシも鬼じゃないので、ちゃんとスペシャルなドルチェを用意しておいたんですヨ
先日ひとやま向こうのお友達がパネットーネを焼く準備をしていて、おすそ分けにプレゼントしてくれました♪
これからオーブンに入れる、というタイミングでお邪魔したので、焼く前の状態でいただいて帰りました。

焼き方のメモ付きでいただいたパネットーネ。
この時点ですでにとってもよい香り!

ふっくらといい色に焼き上がりました♪
甘い香りが部屋中に立ち込めています。
焼きたてをつまみ食いしたいのを我慢して、粗熱を取ります。

菜箸を刺し、逆さにしてボウルなどに吊るして冷まします。
(ホントはもっと底の方に刺します。。。)
粗熱を取ったところで早速いただいたのですが、もうウットリするくらい美味しかった!!!
ドライフルーツの甘みや胡桃の食感が、程よい甘さのふかふかの生地のアクセントになっています。
このために1年前からレーズンをラム酒漬けにしていたそうで、その話を聞いて
早速私も家中のレーズンをラム酒漬けにしてみました(笑)
このパネットーネ、イタリアでは12月になるとあちこちのお店で売られるようになり、
ナターレの雰囲気を演出します。
でも、作るのはとっても大変。
通常3日間(!)ほどかかる大仕事なのです。
私たちの先生が12時間で作れる方法を教えてくださったのですが、それでも重労働です。
私も習ったのはよいけど、あまりの大変さに腰がひけてしまって、一度も復習していませんでした。。。
でも、あまりにも美味しいKさんのパネットーネを食べて、来年はトライすることを決意しました。
(宣言しちゃった・・・)

2回目の今日は、生クリームも添えていただきました。
「ごはんは質素だったけど、ドルチェはご馳走だね!」とおっと。
忘れてなかったか。。。

2008年レッスン終了!


2008年のレッスンが昨日で全て終了しました。
皆様、お疲れさまでした!
そして同時に、6年前のLa mimosa スタート時から御世話になっていた『なごみ邸』さんでのレッスンも終了。
最後の生徒さんを送り出した後は、感慨深いモノがありました。
来年からは心機一転、新しい教室がスタートします。
これまでの方も、これからの方も、どうぞよろしくお願いいたします。
今日から、新教室の準備に向けてラストスパート!
皆様をお迎えする準備に励みます。
写真は、今月のレッスンでご用意した皆様へのささやかなクリスマスプレゼント。
1年の感謝の気持ちを込めて、ひとつひとつ選びました。
おかげさまで今年は生徒さんも増え、用意したプレゼントはなんと40個!
当然、1日では選びきれないので、3~4日がかりで準備しました。
ホントにささやかなものなのに、皆さんに喜んでいただけてよかったです。
皆様、どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。
(レッスンの復習もしましょうね☆)

おっとごはん

仕事や、季節のご挨拶の準備や、引越しの片付けや、新しい教室の準備や、忘年会などなど、で忙しくしている私。。。
反面、大好きな草野球がオフシーズンに突入したため、休日は暇を持て余してるおっと。
私が殺伐としたオーラを出していたからか、
おっとが休日のごはんを担当してくれることになりました。
やったー☆
「ハンバーグ作ってあげるよ!」と言われたので、
ご馳走続きの私がやんわりきっぱりお断りして、あっさりめな和食を作ってもらうことに。
おまじない?
…何かのまじないですか?

なにやら不思議な工程を経て、おいしそうなごはんが完成!
鮭おこわ
『鮭おこわ』 おっと作 盛り付けワタシ
粕汁
『鍋仕立ての野菜たっぷり粕汁』 おっと作 盛り付けワタシ
もち米100%のおこわは、ほこほこして味もよく染みています。
鮭の生臭みもなくて、おいしい~
あさつきがつながってるのなんて、気にならないヨ!
粕汁は頂き物の酒粕と冷蔵庫にあった野菜をたっぷり入れて、柚子をぱらり。
土鍋で作ってテーブルにどんっ!と置き、たくさんおかわりしました。
体がほかほか温まって、風邪気味だったのがすっかり抜けてくれました。
ちなみにこの鮭おこわ、彼愛用のレシピブック
「三菱オーブンレンジ 毎日つくりたくなる365メニュー」(非売品)を参考に、
お米の浸水時間をのぞくとレンジを使って30分ほどで出来てしまう超簡単レシピ。
この手軽さでこの味が出せるなんて、スゴイ!
この出来に気をよくしたのか
おっとは「レンジでチン!の料理教室やろうかなぁ」と大志を抱いた様子でした。
ライバル登場?!
強敵
でも、本当の強敵はキミ