鯖のマリネ

お手伝いしているカフェスタッフのYさんから、鮮度のよい鯖をいただきました!
Yさんのご両親がわざわざ私達にと送ってくださったのです。
皆でキャーキャー言いながら、ありがたく頂戴しました。
鮮度ばつぐんなので、〆鯖を作ることにしました。
〆鯖の作り方は以前の記事にも書きましたが、
おろした鯖にたっぷりの塩をすりこんで20分ほど置き、うっすらと身が白っぽくなるまで
合わせ酢に漬け込んで出来上がりです。
でも、ふと「イタリアンで食べたい…」という考えが頭をよぎり、作戦変更!
塩をすり込んだ後レモン汁に漬け込み、白っぽくなったところで切り分けて盛り付け、
香りのよいEXVオリーブオイルとバルサミコ酢をまわしかけて出来上がり☆
鯖のマリネ バルサミコ風味
『Yさんの鯖のマリネ バルサミコ風味』の完成です。
思った通り、鯖のこってりとした脂がバルサミコ酢と好相性!
オリーブオイルの風味が厚めに切った鯖にまったりと絡んで、
まるでお肉を食べているかのような食感です。
ぷりぷりに太った鯖を丸々一尾使いましたが、二人であっという間に間食してしまいました。
ちなみにこのお野菜もいただきもの♪
仲良しのmieux-mieuxさんが作っているお野菜をおすそ分けしていただいたものです。
ベビー小松菜や春菊など、少しほろ苦いお野菜が鯖の旨みをバッチリ引き立ててくれました。
調味料以外の材料費は0円。
それなのに海の恵みも畑の恵みも堪能できて、シアワセな夜でした☆
Yさん、mieux-mieuxさん、ごちそうさまでした!