SA(サービスエリア) お土産編

東名高速を利用した時は、自分用に必ず買うお土産があります。
富士宮やきそば
名物「富士宮焼きそば」!
富士宮焼きそばは、その麺に特徴があります。
一般的な焼きそば用の蒸し麺に比べ水分が極端に少なく、触るとゴムのように硬いのが特徴です。
でも、出来上がりはモチモチしていてとてもおいしいです。
具やトッピングは、富士宮市内のお店では様々な工夫があるようですが、
このお土産セットには「肉かす」と呼ばれる揚げた豚肉のみじん切りが入っていて
後は好みでキャベツや紅生姜を添えれば作れるようになっています。
別売りで「ダシ粉」という、イワシや鰹節の粉末などに青海苔が混ざっているものもあります。
葱とキャベツのソ-ス焼きそば
我が家ではキャベツの水分で麺を蒸すように炒め、
仕上げにわけぎの薄切りとダシ粉をたっぷりふりかけます。
添付のタレはソース味ですが、お醤油味で七味などをふりかけてもおいしそう♪
富士宮やきそばは富士宮市では古くから親しまれていたそうですが、
一般的な焼きそばとの違いが注目されることがなかったそうです。
それが、町おこしの一環で「焼きそばの街」としてアピールし始めたところ
全国から観光客が集まるほど注目されるようになり、
定番品が多いSAでも人気のお土産として定着したようです。
富士宮焼きそばセットは、東名高速下り線、足柄SA・海老名SAなどで買えますよ。
見かけたらぜひお試しください!