SA(サービスエリア) おたのしみ編

お天気がよい日が続いていて、連休にお出かけされる方も多いのでは?
私はカレンダー通りに平日は仕事をし、残りは実家へ帰省します。
実家へは高速道路を使って車で移動することが多いのですが、私の中で決め事があります。
それは、高速道路の運転をした時は
アメリカンドッグ
1.アメリカンドッグを食べること
2.コーヒーを飲むこと
この2点が長く続いている習慣です。
理由は、、、ドライブ気分が盛り上がるから(笑)
コーヒーがアメリカンだったりすると、更に雰囲気が出ます。
ところが、最近すごい自販機を発見しました!
世界初!のコーヒーマシーン
お金を入れてから豆を挽きだすコーヒーの自動販売機です。
世界初!というのがスゴイです。
待っている間、モニターで中継もしてくれます。
モニター中継
コーヒー製作中
味もなかなかおいしく、侮れません。
アメリカンドッグには売店の薄いコーヒー(自動的にアメリカン)の方が気分が盛り上がるのですが、
挽きたてのキリマンジャロブレンドやエスプレッソの誘惑に負けてしまいます。。。
コーヒー農園のお嬢さん
更に、コーヒー農園のお嬢さん(妄想)のお見送りも付いています。
このタイプの自販機は人気らしく、他にも吉本の芸人さんがナビをしてくれる機械や、
音声案内を英語・中国語・韓国語や、はたまた東北弁・大阪弁・博多弁(ナゼ!?)から選べる機械など、
おもしろいものがたくさんありました。
しばらくコーヒー自販機にハマりそうです。

花わさび

花わさびってご存知ですか?
花わさび
なずなに似た可愛い小さな花火のような花を咲かせます。
八百屋さんで見つけ、あまりの可愛さにしばらく観賞用に楽しみました。
(買った時は蕾だったので、本来は蕾の時に食べるものみたいデス)
でも、せっかくなので食べてみることに。
花わさびの醤油漬け
花わさびの醤油漬けを作ってみました。
花わさびは熱湯でさっと茹で、冷水に取って水気をよく絞ります。
細かく刻み、醤油・お酒・みりんを合わせた調味液に一晩ほど漬け込んで出来上がりです。
今回は冷蔵庫に瀕死の生わさびの残りがあったので、これも刻んで加えました。
シャキシャキした歯ざわりとツンとくる香りが、頭の中の白米中枢を刺激します。
初めは白いご飯と一緒に食べ、次はお茶漬けに。
わさび茶漬け
お茶の湯気と一緒にわさびの清涼感も香りたちました。
後日、茹でたてのさぬきうどんに漬け汁と一緒に絡めて食べたのもおいしかったです♪
あぁ、炭水化物街道まっしぐら。。。

ご連絡

5月より土曜日のクラスを1クラス(6席分)増設いたします。
現在空席のあるクラスは、
5月19日(月曜日)11時~
5月24日(土曜日)11時~
となっております。
体験レッスンをご検討中の方は、この機会にふるってご参加ください。
また、6月より日曜クラスも1クラス(6席分)増設する予定でおります。
こちらも合わせまして、HPのスケジュール欄も随時更新していく予定ですので、
どうぞよろしくお願いいたします。
お申し込み、お問い合わせはコチラから
●○ ●○ ●○ ●○ ●○ ●○ ●○ ●○ ●○ ●○
先日「ダージリン急行」という映画を観に行きました。
好みの分かれる映画だと思いますが、私はかなり好みでした!
観たヒトいませんか~?

HIGASHIYA

先日、仕事の用事で中目黒へ行きました。
新緑の目黒川
桜の季節も終わり、目黒川は新緑の木漏れ日が空気を浄化してくれているようです。
以前、目黒川沿いの会社に勤務していたので、懐かしく想いながらお散歩を楽しみました。
疲れたので、休憩。。。
豆寒天
HIGASHIYA SABOさんで豆寒天とお煎茶をいただきました。
HIGASHIYA本店の2階は甘味とお茶はもちろん、昼懐石やお酒も楽しめる使い勝手のよいお店です。
ちょっとお値段は高めかもしれませんが、大きな窓から目黒川沿いの桜を楽しむことができ、
空いている時は本当に落ち着けます。
(桜の季節は混み合うようです。。。)
中でも私のおきにいりは、一階で買える和菓子。
季節の生菓子
上品な大きさの季節の生菓子が購入できます。
月替わりで5~6種類はあるそうですが、写真中央の豆大福などは通年あるそうです。
和菓子は視覚で季節の風景を物語るところが面白いですよね。
持ち帰り袋
こんなに可愛い袋に入れてくれるので、贈答用にもぴったりですヨ。
HIGASHIYA
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-13-12
TEL 03-5428-1717
営業時間 11:00~20:00
定休日  毎週火曜日
SABO
※HIGASHIYA2階
TEL 03-5428-0240
営業時間 12:00~26:00
定休日  毎週火曜日

ホワイトアスパラガス

しばらく更新が滞ってしまいました。。。
そうこうしているうちにも季節はしっかりと進んでいて、大好きなアスパラガスが旬を迎えました。
ホワイトアスパラガス
中でも、ホワイトアスパラガスは旬も短く、国産では産地も限定されてしまうので、
鮮度のよいものを見かけると思わず買ってしまいます。
ホワイトアスパラガスのグリル
ラムと一緒にグリルにしていただきました。
味付けは塩とオリーブオイルのみで。
先日行った居酒屋さんでは、
生のホワイトアスパラガスにもろみ味噌を添えただけのものをいただきました。
グリーンアスパラガスよりも甘く柔らかいので、シンプルな味付けが引き立ちます。
仕事柄、つい「これはどう調理したら・・・」と考えてしまいがちですが、
食べものの持つ力強さは理屈じゃないですね。
生のアスパラガスは料理とは言えないかもしれませんが、
シンプルを極めたような一皿に爽快感を覚えました。
●○ ●○ ●○ ●○ ●○ ●○ ●○ ●○ ●○ ●○ ●○
ご心配、お気遣いをいただいた皆様、本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。