野菜ごはん

ここ数週間外食が多かったので、家ではつとめて野菜を食べるように心がけていました。
最近、我が家の「おきにいり」に追加されたお料理をご紹介しますね。
アスパラガスとほたるいかの酢味噌和え
アスパラガスとほたるいかの酢味噌和え
国産のアスパラガスが出回ってきたので、嬉しくなってたくさん買いました。
細めのものが好みです。
アスパラガスは調味料を選ばない万能野菜ですが、酢味噌和えにしてもバッチリでした。
アスパラガスのほろ苦さと酢味噌の甘酢っぱさがバランス良く、
ほたるいかがいなくても良いくらいです。
大根と青菜の塩きんぴら
大根と青菜の塩きんぴら
実家で大根を2本分けてもらってきたのですが、2人家族の我が家で2本を消費するのは結構大変。
1本は切干大根にと干してしまったのですが、
それでもまだある大根をたくさん消費するべく考えたのがこのお料理です。
こうすると、サラダにするよりもたくさん食べられます。
青菜は余っていたかぶの葉を使ったのですが、それだけだと少しコクが足りないので
ツナをダシ程度に少量加えました。
味付けは塩・唐辛子で、大根の歯ごたえを残して炒めます。
仕上げにごま油を少しまわしかけました。
シンプルな味付けですが、ごはんにも合いますよ。
ししやっこ
ししやっこ
実家近くの八百屋さんで見つけたジャンボしし唐をたっぷりの鰹節と一緒に甘辛く炊き、
絹ごし豆腐の上に乗せました。
京都のおばんざいによくある万願寺唐辛子の炊いたのをイメージして作り始めたのですが、
なんだか創作したくなってしまい、冷奴用に買っておいたお豆腐の上に乗せてみたら
意外なヒット作に。
しし唐をくったりするまで蒸し煮にするのがポイントです。
木綿豆腐よりも、絹ごし豆腐の方が合うかナ?
しし唐は普通のものでもおいしくできると思います。
和食が多いのは、おいしい日本酒をいただいたからです(笑)
あ、もちろん、ごはんにも合うおかずですヨ。

実家生活

水戸クラスの記事は先日も書きましたが、
今月は他にも所用があったのでいつもより少し長めに帰省しました。
水戸もだいぶ暖かくなってきて、庭もすっかり春めいていました。
日なたぼっこをしながら久々にゆっくり庭を眺めていると、気になるモノを発見!
クレソン
小さくて分かりにくいのですが、クレソンです。
実家の庭には父のライフワークでもある、半手づくり(?)の池があります。
私が幼少の頃からあるので、もう30年ほどかけてコツコツと改良・拡大を続けているのですが、
その池の滝(と父は言い張っているのですが・・・)のところにクレソンがありました。
父に聞くと、近所の小川から摘んできて植えたそう。
「あっという間に増えるから、料理に使え」と言われました。
・・・
これじゃあ飾り程度にしか使えないし、食べたい時に小川に摘みに行けばよいのでは??
と思いましたが、黙っていました。
ところが。
実家には4日ほど滞在していたのですが、帰る日にふとクレソンを見てみると、、、
「ふ、増えてる!?」
そうなんです。
本当に増殖していました。
す、スゴイ。。。
これなら、おひたしやサラダにできるくらい増えるでしょう。
きっと、鯉のダシが効いたクレソンになるに違いありません。
むむ?
実家の周りはのどかな所なのですが、こんなモノもあるんですよ。
うみ
うみたてたまご 自動販売機
分かりますか?
産みたてたまごの自動販売機です。
養鶏所があってその前に設置されているのですが「自動販売機」というより
「たまごロッカー」みたいですよね。
このハイテクなのかアナログなのか、なんともびみょーなカンジが好きで、
よく買いにいきます。
あ、もちろん、うみたてたまごの味もおきにいりなんですけどネ。
【おまけ】
ひなたぼっこ
日陰になっているのに気が付かないくらい、日向ぼっこに夢中な実家ネコ。
ラスカルさんっ、お腹はみ出てますよっっ

おつかれさまでした!

この週末、水戸クラス最後のレッスンがありました。
水戸クラスをスタートさせたのは、横浜クラスと同じ5年前。
実家のキッチンを使って、友人達にイタリア料理を紹介し始めたのがきっかけでした。
月に一度、1クラスしか開催できない関係もあり、HPでの大々的な告知は控えてきたのですが、
それでもご縁あって通ってくださる生徒さんに囲まれ、楽しくレッスンを続けることができました。
今回、実家の家族の事情などで残念ながら終了することになりましたが、
生徒さん同士の輪も広がり、
また、惜しんでくださる声に先生冥利につきる気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
みなさんの食卓に少しでも彩りを添えることが出来たら、こんなに幸せなことはありません。
引き続き、ご質問やご相談など微力ながらお手伝いいたしますので、
お気軽に御連絡くださいね。
記念のフラワーアレンジ
今月は水戸・横浜両クラスで最後の生徒さんが多く、
上のお花の他にも記念のプレゼントをたくさんいただきました。
感謝の気持ちでいっぱいなのは、私の方です。。
皆さん、ほんとうに本当にありがとうございました!
また違う機会で、おいしいテーブルを囲みましょうネ!!
水戸クラス当初から通ってくれ、
カリキュラム終了後はアシスタントとしてずっと手伝ってくれたYUKAさん。
あなたにも、たくさんのありがとうを。
いたらない私を支えてくれる、最強のアシスタントでした!
またぜひぜひ、お願いします!!

かおシリーズ

かおシリーズファンのみなさま、お待たせしました!
新鮮なネタが入ったので、ご紹介します。
毛がに
今日のネタは「毛がに」!
もっさりした毛におおわれているせいか、何だかずわいよりも柔和に見えます。
ちょっとタランチュラのように見えなくも・・・
ズーム。
毛がに②
鼻毛!?
い、いや、ひげってことにしておきましょう。。。
毛がには、かにの中でもみそのおいしさは抜群ですが、
身もほんのり甘く柔らかいのでファンが多いですよね。
札幌に住んでいた頃、
よく道外のひとが遊びに来るたびにお土産を買うお付き合いをしたのですが、
皆さん毛がにをチョイスしていました。
最近は毛がにに似た「くりがに」というかにもいるので、注意が必要です。
毛がに③
蒸したら、鼻、いえ、ひげが「ぴんっ」と立ちました。
オモシロイなぁ
ご好評いただいている(?)かにかおシリーズ。
次回は「たらばがに」です。
と、いきたいところですが、たらば一杯を購入するのはちょっと大変・・・
いつになるやら。。

ソムリエごはん

ごろごろ三昧の次は、おもてなし三昧♪
ワインバーの厨房を切り盛りしていたシェフで、
ソムリエの資格も持つmieux-mieuxさんのおうちにお邪魔してきました。
もう、スゴイの一言です。。。
あまりのお料理の素晴らしさに、ノンストップ(?)でご紹介しますね。
前菜盛り合わせ
和前菜盛り合わせ
菜の花とささみのからしマヨ和え・ゴマ油をきかせたずわいのほぐしたのと刻みねぎ・
自家製ところてん・大根おろしにメカブ添え
じゃがいも
じゃがいも餅・コチュジャンソース
せりの入っただし巻き玉子焼き

お豆腐とアボカド
お豆腐とアボカド  おかかと自家製ポン酢をかけて
炙りびんちょうまぐろ
炙りビンチョウマグロのお刺身 なめろう風の薬味をきかせた味噌しょうゆで
牛スジのみそ煮込みおでん
牛スジ・こんにゃく・だいこんの味噌煮込みおでん モツ煮風
ホタルイカのサラダ
レモンとバージンオリーブオイルで和えたホタルイカと香味野菜のサラダ 
レンコンの揚げしんじょ
レンコンの揚げしんじょ 藻塩をつけて
ちまき
笹の葉ちまき
抹茶のミルクレープ
あずきクリームをサンドした抹茶のミルクレープ
圧巻・・・
素晴らしいのはお料理だけではありません。
ソムリエなmieux-mieuxさんは、ワインセラーからシャンパン・ブルゴーニュのアリゴテ・
トスカーナのサンジョベーゼ・ヴェネトのアマローネと、おいしいワインもたくさん出してくださいました。
シェフが作ったお料理に、ソムリエセレクトのワイン。
これが同一人物の仕事なのですから、もう無敵です。
こんなにスゴイひとなのに、
酔っぱらうと紅茶をカップにではなく、ケーキに注いでしまいます(笑)
洗い物のお手伝いをしていて、揚げ物の油を床にぶちまけた私も私ですが・・・(ゴメンナサイ!)
このメンバーでのごはん会は順番におうち開催しているのですが、
mieux-mieuxさんのあまりのスゴさに、次の開催場所は押し付け合いになりそうです・・・
私は先にご招待しておいてヨカッタ~(笑)