相棒

今日は私の大切なパートナーをご紹介したいと思います。
仕事のパートナー
私の仕事に必要不可欠な愛車、通称とらっきー。
紺色の可愛いヤツです。
可愛いのですが、、、病弱なんデス!!!
我が家にやってきたのは7年ほど前。
その前に乗っていた車が天寿を全うしたので、新しい車を探しているときでした。
おっとと二人で一目惚れをしてしまい、即決で我が家にやってきました。
初めて自分でお金を払って買った車
(といっても、おっとと割り勘ですが。。そして5年ローンでしたが)だったので、
愛着もひとしお。
それはそれは愛情深く大切にしていたのですが、3年を過ぎたころから様子がおかしくなっていきました。
まず、運転席の窓が落ちました。がこっと。
次に、頻繁にエンストするようになりました。オートマなのに。
一度ケチがつくと、転落人生です。
おっとがバンパーをこすり、私が犬小屋にぶつけ、外科的な傷も増えていきました・・・
いえ、けっして愛が冷めたワケではなかったのですが、
もともと「車は足」という価値観の我が家にとって、彼は少しナイーブすぎたのかもしれません。
つい先月も、走行中に計器類が全てゼロになってしまうという恐ろしく反抗的な態度に出たので
強制入院をさせました。
そして無事退院したのもつかの間、
一昨日は走行中に計器類ゼロ、エンジンストップ、そしてウィンカーを逆方向に点滅させるという、
反逆に出ました。
もうこうなると、彼が何を訴えたいのか、私たちには理解不可能です。
今まで何度ディーラーの営業さんとケンカし、エンジニアの方に何度泣きついたコトか。
おかげさまで、今ではとても懇意にしていただいています。
販売した彼らに慰められる始末ですから。
7年で彼にかかった医療費は50万円近く。
それでも私たちは、5月の車検を通すでしょう。
そして今日も「スクラップにされたくなかったら、ちゃんと走るんだよー」となだめすかしながら、
どこかの街を走っていると思います。。。