イタリアごはん10

ウンビリアの中世の都市 オルヴィエート
用事があったので、またまたオルヴィエートにやってきました。
やっぱり、オルヴィエートは落ち着くなぁ
オルヴィエートに住む友人が、おいしいウンブリケッリのお店に連れていってくれるそう。
ウンブリケッリはその名の通り、ウンブリアの手打ちパスタで、
トスカーナのピーチに似た太麺のパスタです。
でも、ピーチよりもさらに腰があり、太さや長さも不揃いなことが多いので
ソースがよくからむおいしいパスタです。
と、ここまで書いて、彼がこのお店を詳しく紹介しているのに今気づきました。
写真もキレイなので、コチラをご参照くださいネ。
(手抜きじゃないよ。)
では、私はもうひとつのオルヴィエートのおいしいおきにいりを。
コッツェのワイン蒸し
コッツェ(ムール貝)です!
内陸の街オルヴィエートでコッツェとは不思議な感じですが、友人の手料理です。
「料理が趣味」という友人に初めてご馳走してもらったのがこのお料理でした。
中部イタリアのお肉攻撃に疲れていたので、友人の気遣いがとても嬉しかったのを覚えています。
皆でワイワイ言いながらテーブルを囲んだこのお料理は、
私のオルヴィエートでの思い出に直結しています。
今回も忙しい最中、ワガママを言って作ってもらいました。
やったー!
コッツェを洗う
コッツェをスーパーに買いに行くと、
お店の人が後ろにある大きな釜のようなものに入れてしまいました。
???
これは、コッツェの洗濯機だそうです。
1分ほどまわすと、キレイなコッツェの出来上がり!
たのしいですね~
他にも巨大きのこや(きのこステーキになりました)、パスタなどを買って、
いよいよ調理開始です。
友人が(笑)
私は後ろでワインを飲みながら、ウロウロしているだけでした。
おいしいコッツェを堪能した後は、シメのパスタ!
コッツェのパスタ
日本人としてはシメが炭水化物だと落ち着きます。
セロリをアクセントにしているあたり、タダ者じゃありません。
今日もおいしかったー!
オルヴィエート・クラシコ
でも、飲みすぎ?