ご連絡

3月 8日(土曜日)11時~
3月10日(月曜日)11時~ 
上記のレッスンにキャンセルなどで、それぞれ2席ずつ空席が出ました。
体験レッスンをご検討中の方は、コチラからお気軽にお問い合わせください。
パンケーキ
読んでいた本にパンケーキが出てきて、無性に食べたくなったので作ってみました。
でも我が家のバターは全て無塩。
パンケーキには少ししょっぱいバターの方が合いますネ。
トラのバターはどんな味かなぁ・・・

新たまねぎ

寒暖めまぐるしい日が続いていますが、これも早春への通り道なのでしょうね。
今日、八百屋さんに行ったら春野菜のオンパレードに少し驚きました。
ふきのとう・タラの芽・こごみ・菜の花・アスパラガス・新牛蒡・春人参・グリーンピース・・・
仕事柄、食べものの旬には詳しいのですが、実際手に取ると「あー春だなぁ~」と嬉しくなります。
そんな中でも、見かけるとかなり浮かれてしまうのが、
新玉ねぎ
新玉ねぎ!
なぜなのか自分でも分からないのですが、これを見かけるとかなりウキウキしてしまいます。
枯れ草の中につくしを見つけた時のような、桜の蕾がピンク色に膨らんできたのを見かけた時のような、
新玉ねぎには何か高揚する成分が含まれているような気がします。
と、それで思い出しました。
玉ねぎの成分で特徴的なのは硫化アリルです。
硫化アリルはあのツンとくる刺激の元となる成分で、
殺菌・整腸・血栓予防・血管強化・疲労回復など、たくさんの効能があります。
またビタミンB1の吸収を助けるので、豚肉などビタミンB1を多く含む食品と組み合わせると、
より効果的です。
それと、精力増進効果もあります。
うきうきの素はコレかも!?
新玉ねぎと水菜のサラダ
買ってきた新玉ねぎは、水菜と一緒にサラダにしました。
ドレッシング代わりに、家にあった缶詰の鰯の大和煮をトッピングしてみると、
鰯の脂を玉ねぎの辛みがすっきりさせてくれます。
甘さと辛さのバランスもよく、おいしくできました。
春は淡い色の野菜がおいしいですね。

レッスン後

週末に水戸クラスのレッスンがあり、これで2月のレッスン全てが終了しました。
1月はお休みをいただいたので、約2ヶ月ぶりのレッスン。
久しぶりにお会いする皆さんとのお話がはずみすぎて、どのクラスも時間がおしてしまいました。。。
来月は『段取り良く!』を目指します。
ところで、今月のSecondo Piatto(セコンドピアット)
Bocconcini di Maiale con Verdure 豚肉と香味野菜の煮込みですが、
少し多めのソースに仕上げました。
レッスン時にもお話しましたが、それはこのソースがパスタのおいしいソースにもなるからです。
豚肉と香味野菜のラグー
お好みでイタリアンパセリやすりおろしたチーズをたっぷりかけると、
なおリッチな味わいです。
合わせるパスタはロングパスタでしたら太めのもの、
ショートパスタでしたらツルンとした大きめのものが相性がよいでしょう。
白子のオーブン焼き
こちらは余ったコントルノ(付け合せ)のじゃがいものピュレを使った
「白子とじゃがいもピュレのオーブン焼き」です。
真鱈のよい白子が手に入ったので、冷蔵庫にあったレッスンの残りを再利用してみました。
試作 + レッスン4回 + その残り、と毎月同じ料理を5~6回は食べるので、
いろいろ工夫をして食べていマス。

相棒

今日は私の大切なパートナーをご紹介したいと思います。
仕事のパートナー
私の仕事に必要不可欠な愛車、通称とらっきー。
紺色の可愛いヤツです。
可愛いのですが、、、病弱なんデス!!!
我が家にやってきたのは7年ほど前。
その前に乗っていた車が天寿を全うしたので、新しい車を探しているときでした。
おっとと二人で一目惚れをしてしまい、即決で我が家にやってきました。
初めて自分でお金を払って買った車
(といっても、おっとと割り勘ですが。。そして5年ローンでしたが)だったので、
愛着もひとしお。
それはそれは愛情深く大切にしていたのですが、3年を過ぎたころから様子がおかしくなっていきました。
まず、運転席の窓が落ちました。がこっと。
次に、頻繁にエンストするようになりました。オートマなのに。
一度ケチがつくと、転落人生です。
おっとがバンパーをこすり、私が犬小屋にぶつけ、外科的な傷も増えていきました・・・
いえ、けっして愛が冷めたワケではなかったのですが、
もともと「車は足」という価値観の我が家にとって、彼は少しナイーブすぎたのかもしれません。
つい先月も、走行中に計器類が全てゼロになってしまうという恐ろしく反抗的な態度に出たので
強制入院をさせました。
そして無事退院したのもつかの間、
一昨日は走行中に計器類ゼロ、エンジンストップ、そしてウィンカーを逆方向に点滅させるという、
反逆に出ました。
もうこうなると、彼が何を訴えたいのか、私たちには理解不可能です。
今まで何度ディーラーの営業さんとケンカし、エンジニアの方に何度泣きついたコトか。
おかげさまで、今ではとても懇意にしていただいています。
販売した彼らに慰められる始末ですから。
7年で彼にかかった医療費は50万円近く。
それでも私たちは、5月の車検を通すでしょう。
そして今日も「スクラップにされたくなかったら、ちゃんと走るんだよー」となだめすかしながら、
どこかの街を走っていると思います。。。

2月のレッスン

2月の横浜クラスが終了しました。
今回から1クラス増えたので体験レッスンとしてご参加くださった方が多かったのですが、
今月もとても楽しいレッスンになりました。
今月のメニューをご紹介します。
Antipasto  Porri Gratinati
葱のグラタン
長葱のグラタン
Primo Piatto  Cavatelli con Salsiccia e Olive
サルシッチャのカヴァテッリ オリーブ風味
サルシッチャとオリーブのカヴァテッリ
Secondo Piatto  Bocconcini di Maiale con Verdure
豚肉と香味野菜の煮込み
豚肉と香味野菜の煮込み
今月のレッスンは上記の3品をご一緒に作りました。
そして、おまけのDolceは・・・
Dolce
おとなのチョコレートパフェ
おとなのチョコレートパフェ!
レッスン時にはすでに終わっていたのですが、バレンタインがあったので
日本風にチョコレートを使ったDolceをご用意しました。
何だか、いまだ時差ぼけしてますネ。。。
(ちなみに、イタリアではチョコレートを贈る習慣はありません。恋人同士でプレゼントを贈ったり、
レストランに食事に行ったりすることはあるので「恋人達の日」という認識は共通みたいですが)
『おとなの』というのは、アマレットのリキュールをかなり効かせたムースを加えたことと、
カカオ分の高いチョコレートを使ったガトーショコラをトッピングして、
苦あまーいパフェに仕立てからです。
水戸クラスの皆様、さらに時期ハズレなDolceになりますがお楽しみに!
さよならサプライズ
長く通ってくださった生徒さんが今月で退会されることになり、
「最後に皆さんで食べましょう!」とおいしいDolceを差し入れしてくださいました。
カワイイだけではなく、フルーツの風味がぎゅっとつまったおいしいデザートでした!
ご家族の方にレッスンでお伝えしたメニューを何度か披露してくださったそうで、
娘さんに「おいしいって言われました!」と嬉しそうに報告してくださったKさん。
私まで本当に幸せな気持ちになりました。
私の中で、おいしいと嬉しいと幸せが同義語になる、そんな瞬間です。
そのお嬢様にお孫さんが誕生されてますますお忙しくなるそうですが、
イタリアのnonna(ノンナ おばあちゃん)みたいに、
お孫さんに手打ちパスタをご馳走する日も近いですネ。本当に素敵です。
Kさん、本当にありがとうございました!