パリごはん④

パリ6日目は、あいにくの雨。
とても寒い1日だったので、暖かいお料理を食べに近所のビストロへ。
テリーヌ
豚の頭のテリーヌ
キャベツのファルシ
キャベツのファルシ
カフェ
食後のカフェとプチフール
テリーヌはコラーゲンたっぷりで臭みもなく、
イメージしていたよりもあっさりしていました。
キャベツのファルシは、つなぎを加えていないほろほろのひき肉が
たっぷりと詰まっていて、
野菜の旨みがすっかりスープに溶け込んでいます。
熱々をいただき、とても暖まりました。
少し風邪気味だったので、夜は体に優しい和食のお店へ。
うさぎ
海外旅行中に和食屋さんへ行くことは滅多にないのですが、
兄の強い薦めで出かけたこちらのお店は、インテリアがとても素敵でした。
あいにくお料理の写真は失敗してしまったのですが、
お料理も日本の和食屋さんに全くひけを取らず、
海外の和食屋さんのイメージが変わりました。
お豆腐とこんにゃくの田楽、マグロと梅干のさっと煮、
サーモンの西京みそ蒸しゆず風味、などをいただいたのですが
どれも本格的でおいしかったです。
日本酒がワイングラスで出てきたりキャンドルがおちょこに入っていたり、
テーブルセッティングも可愛らしかったです。
パリ滞在も残すところあと2日。
明日は、ちょっとしたお仕事をする予定です♪

パリごはん③

パリ滞在も、予定の半分が過ぎました。
5日目は洗濯をしたりセールを覗いたりしながら、のんびりと過ごしました。
(兄が呆れるくらい、毎日のんびりしているのですが。。。)
お昼は買い物途中で簡単に済ませることにし、
生ハムとピクルスをたっぷりとサンドしたサンドウィッチを。
サンドウィッチ
おいしいパン屋さんでテイクアウトし、
ウィンドウショッピングを楽しみながら食べました。
おやつも同様に、済ませることに。
パティスリー
このケーキ屋さんはディスプレイもとってもキレイで、
いつ通りかかってもお店の中にお客さんが溢れています。
私はレモンタルトを食べたのですが、
タルト生地のサクサク加減といい、クリームの酸味と甘みの絶妙なバランスといい、
世界中からパリにお菓子の勉強をする人たちが集まる理由が分かる気がしました。
お昼が簡単だったので、夜はしっかりとしたフランス料理を食べに出かけました。
ココット
仔うさぎのファルシ
前菜にはフォアグラと卵のココットを。
兄がオススメするだけあって、感嘆符が頭の中をかけめぐるくらいおいしかったです。
(フォアグラを食べるとき、少し胸が痛むのは否めないのですが…)
メインには、仔うさぎのファルシをチョイス。
仔うさぎの中にセップ茸が詰めてあり、よく煮込んであります。
赤ワインがすすむお料理でした。
そろそろ、私のほうがフォアグラになりそうな勢いです。
せっせとディアムッドの散歩に励むことにします。。。