さぬきうどん

お手伝いしているギャラリー・カフェの関西出身のスタッフさんから、
さぬきうどんをいただきました!
udon
うどんには薬味!
関西風に青葱と、大根おろし・おろし生姜などを用意しました。
うどんには天ぷら!!
ワカサギの天ぷらと、舞茸の天ぷらなども揚げました。
んんーおいしいー!!!
滑らかな喉越し、もっちもちのコシ。
いくらでも食べられそうです。
もともと、関東出身なのにお蕎麦よりうどん派な私。
そして、何よりさぬきうどん好きなので、至福な夕食となりました♪
さぬきうどんに詳しい友人に案内してもらった、
香川うどんツアーに行ったのも もう5年ほど前のこと。
1日で4軒、食べ歩きました。
お土産のうどんを詰め込みすぎて、頑丈な旅行かばんが壊れたほどです。。。
我が家ではさぬきうどんブームが再燃しそうです。
行っちゃおうかな~
Oさん、ごちそうさまでした!

10月のメニュー

少し更新が滞ってしまいました。。。
その間に、横浜クラスのレッスンがありました。
今月のメニューは、
antipasto ottobre
Antipasto   茄子とモッツァレッラのサラダ
primo piatto ottobre
Primo piatto  ブロッコリーソースのオレッキエッテ
secondo piatto ottobre
Secondo piatto  さんまのグリル バルサミコソース
他に、Contornoになすのグリル アンチョビ風味、
Dolceにかぼちゃのスフレをご用意しました。
(かぼちゃのスフレを撮る時にカメラのバッテリー切れ!生徒さんのブログにきれいな写真があります☆)
国産ブロッコリーはこれからが旬、さんまは今が盛りですが、
秋茄子はそろそろ終わりですね。
復習なさる方は、お早めに☆
【追記】
現在、横浜・日曜クラスに多数お問い合わせをいただいております。
ありがとうございます。
ですが、あいにく満席の状態が続いております。
今後、週末のクラスを増やすことも検討しておりますので、
キャンセル待ち等、お気軽にお問い合わせください。
なお、横浜・月曜クラスにはまだ若干空席がございます。
合わせてご検討くださいませ。

小さなお客様

今日は小さなお客様が遊びにきてくれました。
姉の友人で、私も本のお仕事など公私共にお世話になっているSさん。
お子様のRクンと一緒にごはんを食べにきてくれました☆
Sさんにイタリア料理を食べていただきたかったので、
子供も大人もおいしいメニューを工夫しました。
Antipasto       ひよこ豆とあさりのサラダ
Primo piatto     手打ちフェットチーネのえびトマトクリームソース和え
Secondo piatto  鯛とほたての塩釜焼き
Dolce          プルーンのトルタ
Pane            フォカッチャ
torta
※お料理の写真も撮ったのですが、
 お土産にいただいたワインがおいしくて、写真も酔っ払いモード・・・
 前夜に作って撮っておいたトルタはかろうじてピントが合っていたのですが、
 オーブンに入れるときに揺らしてしまったので、並べたプルーンがずれてしまいました。。。
 うーん、ダメダメ!
Rクン、だいたい食べてくれたのですが、やはりケーキが一番だったみたい(笑)
余り生地で焼いたクッキーも気に入ってくれたみたいです。
普段あまり小さな子供と接する機会のない私は、Rクンの動きに興味津々!
持参したDVDが映らないハプニングもあり(ゴメンね)、たくさん遊んでもらえました。
今度はもっとRクン好みのごはんを作るから、また遊びに来てね!

ムール貝

今日はよいムール貝が手に入ったので、ワイン蒸しにしました。
ムール貝
お供には、ひしこ鰯のマリネを。
ひしこ鰯
あーもう飲みモードだなぁ~ ということで、オツマミを。。。
olive
ムール貝を蒸したお鍋は一人用のミニ土鍋で、テラコッタでできています。
数年前にヴェトナム雑貨屋さんで見つけて購入したのですが、
シチューやポトフなどをたっぷり食べたい時に器としても重宝しているおきにいり。
このお鍋が登場しだすと「秋だなぁ」と実感します。
結局、白ワインを1本空けてしまいました・・・
秋は夜が長くて、ついつい飲みすぎてしまいマス。。。
明日は禁酒&野菜鍋にしよう!

新米フェア

遅ればせながら、我が家にも新米がやってきました!
毎年、初めて新米を食べる時は『新米フェア』と銘打って
大々的にごはんを食べる慣わしがあります。(あくまで我が家のみ)
今年は直前に関西に住むお友達から京都のお漬物をいただいたこともあり、
期待大!で挑みました。
きまり其の一 : 新米は、吸水時間や水加減に細心の注意を払い土鍋で炊く
新米
新米は水分が多いので水加減がとても難しいのです。
ましてやその年一回目ですから、いつも緊張します。
きまり其の二 : おかずは塩辛いものを用意する
さんまつみれ
今年は、京漬物・明太子・梅干・納豆・おひたし ←主役級なおかず
いさきのお刺身・さんまつみれのみぞれ煮 ←脇役級なおかず
を用意しました。
新米を楽しむためには素朴なおかずの方がBEST!なのですが、
今年は待ち焦がれすぎて、つい余計なおかずまで・・・反省。
きまり其の三 : おいしい日本酒を用意する
これも大誤算!
いただきものの〆張鶴があると思っていたのが、
とっくの昔に飲んでしまっていたらしい・・・デス。
おいしいお米には、お米が原料の日本酒がとっても合うのに~
なんだか、悔いが残る結果となってしまった今年。
来年は頑張りマス!!!
【追記】
お漬物はとーっってもおいしかったです♪
ヒノ菜という京野菜のお漬物は初めて食べました。
上の写真の桜色のものがそうです。
Mちゃんありがとうっ!!!