20分で晩ご飯

忙しい時の食事の用意、皆さんはどうされていますか?
我が家ではオーブン料理が大活躍です。
パン粉焼き
かじきまぐろをメインに、
付け合せの野菜も一緒にパン粉焼きにしました。
オーブンは予熱するのがひと手間ですが、
その間に材料の準備をしてしまえば効率よく進みます。
材料にまぶすパン粉にチーズやハーブを混ぜれば
同じお皿でも味の変化をつけられます。
この日は他にサラダとチーズとパンを用意し、
よく冷やした白ワインと一緒にいただきました。
タイトル通り、20分で晩ごはん♪です。

市場

太田市場へ行ってきました。
と言っても、花の市場の方です。
太田市場
これでもごく一部ですが、バラだけでもこんなに種類が
あるんですよ!
姉がフレンチスタイルのフラワーアレンジメント http://www007.upp.so-net.ne.jp/primevere/
を教えているので、仕入れに連れて行ってもらいました。
手伝いも兼ねて何度か来たことはありますが、
春のこの時期は柔らかく明るい色調のものが多いので
気分も明るくなります。
海外・国内のお花農家から出荷されたばかりの花達は
とても元気で、あふれる生命エネルギーに
元気を分けてもらいました♪

先日ちょっとしたお祝い事があり、お鮨屋さんへ行ってきました。
お鮨屋さんへ行って楽しみなのが、
おいしいものを見繕って出していただく「おまかせ」。
お鮨ももちろんですが、
私が一番楽しみにしているのは旬のお魚を使った「肴」です。
カウンターに座って板さんとおしゃべりをし、
包丁さばきを眺めながら作っていただく酒の肴は最高においしいです。
肴1
肴2  
上の写真は、たこと筍の炊き合わせ、つぶ貝と山菜の酢味噌和え、
下は、鯵と芽葱に梅肉を乗せ、大葉と胡瓜で巻いたものです。
他に、お造り・鯛子と筍のお椀・稚鮎とたらの芽の天ぷら・
まながつおの照り焼き、と旬のおいしいものをたくさん作っていただきました。
ここまでで結構おなかはいっぱいなのですが、
やはりお鮨屋さんに来て握りを食べない訳にはいきません。
小さめに握っていただいて、
あおり烏賊・鮪・鰊・こはだ・やり烏賊・・・
〆にお造りで食べた伊勢海老の頭でお椀をいただき、
やっと(!)ごちそうさま。
少々食べすぎ・飲みすぎでしたが
お花見もできないくらい忙しい日々だったので、
お料理で春を満喫できてとても癒されました。

柿の種

皆さんは、柿の種お好きですか?
私は小さい頃に食べた柿の種が辛くって、
あまり好きではなかったんです。
一緒に入っていたピーナッツばかりを食べていました。
そうとは知らず、先日おっとが出張で行った新潟のお土産に
『元祖 柿の種』を買ってきてくれました。
柿の種
あ~、ピーナッツ入ってないし。。。
まぁでも、せっかく買ってきてくれたのだから、と思って食べてみると・・・
びっくり!
おいしーっ!!
全然辛くなく、あとをひくおいしさです。
んん?と思い、記憶をたどってみて思い出しました。
写真にもあるおなじみの缶に、祖父がスーパーで買ってきた
他メーカーの『柿ピー』を移し替えていたことを!
私が辛いと思っていたのは、お酒のおつまみ用のピリ辛&ピーナッツ入りの他メーカーのものだったようです。
この年齢になって食わず嫌い?を克服することができました。
やっぱり『元祖』はエライ!

ハタ

4月になりました。
桜も見頃になってきましたね。
とは言え「花冷え」という言葉があるように、
周期的に寒い日もあります。
そんな日はやっぱり暖かいお料理が嬉しいですよね。
先日、実家で「ハタ鍋」を食べました。
ハタ
写真はハタの頭(のみ!)です。
水族館にいる魚のようですが、ちゃんと市場で買ってきたものです。
家族が買ってきてくれたので詳細が分からなかったのですが、
かなりの大物だったようでダシがよく出る頭のみ購入したのだとか。。
高級魚で知られる「アラ」や「クエ」もこの仲間だそうで、
コラーゲンたっぷりの脂がのった白身のお魚です。
葱をどっさり入れて、みそ仕立てでいただきました。
おいしい!
おいしいけど身も食べたかったデス、おとーさん。。。