イタリア料理教室La mimosa 12月レッスンメニュー

 

ここ数日wifiの調子が悪く、メニューのご案内が遅くなりました。
改めまして、イタリア料理教室La mimosa 12月レッスンメニューの詳細をご紹介いたします。

 

Antipasto   Capponmaglo alLa mimosa
カッポンマーグロ La mimosa風

リグーリア州のご馳走料理、カッポンマーグロをご紹介します。
魚介類や野菜を層のように重ねた、ハレの日の料理。
昔はご馳走料理の代替品として考えられた庶民のお料理でしたが、今ではお祝いのお料理として食べられています。
クラシカルな作り方は押し寿司のように型に詰めていく方法ですが、レッスンではイタリアから届いた野菜も使ってカラフルに仕上げる現代風のアレンジで。
一人一皿、盛り付けを担当していただきます。

 

Primo Piatto   Corzetti con Salsa di Noci
くるみソースのコルツェッティ

こちらもリグーリアの郷土パスタ コルツェッティを、同じく伝統的なくるみソースで召し上がっていただきます。
円盤型に型抜きするコルツェッティは、専用の型を使います。
スタンプを押すように作るので、簡単で楽しいですよ。
くるみソースも、色々なお料理に合わせやすい万能ソース。
美味しくて便利なソースです。

 

Secondo Piatto   Frittura di Spigola con Salsa acciughe
白身魚のアンチョビソース

セモリナ粉をはたいてカリッと仕上げた白身魚のソテーに、クリーミーなアンチョビのソースを合わせます。
お魚をふわっと焼き上げるコツや、ソースの乳化を詳しく解説します。
白身魚はその日の一番よいものを仕入れていますので、当日をお楽しみに(写真の魚はスズキです)。

 

Dolce
パンドーロ

今年はナターレの定番、パンドーロをお取り寄せし、たっぷり召し上がっていただきます。
ふわっふわなリッチ生地で、本当に美味しいですよ。
食べ方のコツなどもお話ししますね。

 

mieux-mieuxさんセレクトのワインは

FRANCIACORTA ALMA GRAN CUV’E BRUT(右)
スプマンテの王道、フランチャコルタを。
繊細な泡立ち、複雑な熟成香がパーティーにぴったりです。
華やかな席で飲みたい、美味しいスプマンテです。

’15 Rosato costa devigne(左)
リグーリアの、メルロー主体のロゼワイン。
潮風を受けて育つメルローは、程よい厚みのミネラル感をもたらします。
魚介類との相性はもちろん、万能な1本だと思います。

 

残り日程

12月16日(土)11時〜
12月17日(日)11時〜
12月19日(火)11時〜

上記のクラスに空席がございます。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」より、お気軽にご連絡ください。

 

今年のナターレのお料理は、イタリアのクリスマスイブに食べられる、お肉抜きのお料理をご紹介しています。
カトリックでは、25日のクリスマス本番に備えて前日の24日はお肉を控えて体を清める習慣があります。
それでも家族が早めに集まれる場合は、24日にも魚介や野菜などを使ったご馳走を並べてお祝いをします。
日本ではクリスマスに続き、忘年会にお正月、新年会もありますので、そんな席にもふさわしいように、盛り付けも工夫しました。
簡単に作れるパーツや、作り置きができるものも多いので、忙しい年の瀬にお役に立てるレシピだと思います。
今年一年の総決算。
皆様で楽しくお料理をしましょう♪

 

 

ほぼ毎日更新しているLa mimosa 公式  Instagram は、アカウントを持っていなくても下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です♪

Instagram

 

 

 

イタリア料理教室La mimosa 12月レッスン空席状況

 

イタリア料理教室La mimosa 今年最後のレッスンがスタートします。
空席状況をご案内致します。

 

Bクラス:12月10日(日)11時〜   残席1

Cクラス:12月11日(月)11時〜   残席2

Dクラス:12月12日(火)11時〜   残席3

Eクラス:12月15日(金)11時〜   残席2

Fクラス:12月16日(土)11時〜   残席1

Gクラス:12月17日(日)11時〜   残席3

Hクラス:12月19日(火)11時〜   残席1

*Aクラスは当面の間、休講となります

 

今月は、リグーリア料理です。
イタリアではクリスマスイブの日に魚料理を食べるので、日本の年末年始にもふさわしいリッチな魚料理をご紹介します。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」より、お気軽にご連絡ください。

 

オール新作な魚料理、OB/OGの方達も是非お越しくださいね♪

 

 

La mimosa 公式  Instagram は、アカウントを持っていなくても下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram

イタリア料理教室 La mimosa 11月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室La mimosa 11月のレッスンがスタートしました。
メニューを詳しくご紹介します。

 

Antipasto   Sformato di Patate con Salmone
じゃがいのとサーモンのスフォルマート

ほくほくのじゃがいもをオーブンで蒸し焼きにする、スフォルマート。
スモークサーモンを混ぜ込んで、リッチに仕上げました。
年末年始のご馳走料理をイメージして、盛り付けも少しだけ華やかに。
作り置きができるので、パーティー料理にオススメです。

 

Primo Piatto   Spatzle verde con Gorgonzola
緑のシュペッツェレ ゴルゴンゾーラソース

チロル地方で広く食べられるシュペッツェレ。
粉と卵と水で作る、ふわふわもちもちのパスタです。
寒くなって甘くなってきたほうれん草を練りこんで、相性のよいゴルゴンゾーラのソースで食べましょう。
作り方も面白いので、盛り上がりますよ♪

 

Secondo Piatto   Gulasch
グラーシュ

牛肉をパプリカパウダーを効かせて煮込む、グラーシュ。
ハンガリーが起源ですが、領地争いの激しかったドイツ・オーストリア・北イタリアの一部地域でも食べられるお料理です。
ビーフシチューのようですが、ルゥを作らなくて良いので非常に簡単。
ほろほろに煮込んだ牛スネ肉に絡まるスパイシーなソースで、体が温まりますよ。

 

Dolce   Strudel
ストゥリューデル

こちらもチロル地方で食べられる、伝統菓子。
このエリアに該当する北イタリアでは、りんご入りが王道です。
薄い生地を重ねてパリパリになるように成形していきます。
焼きたてに、バニラアイスを添えてお召がりください。

 

先日のワインイベントも好評だった、ソムリエ田中美恵さんセレクトのワインは
’17 TEROLDEGO NOVELLO(右)
トレンティーノ・アルト・アディジェ州のノヴェッロ(新酒)が届きました!
若々しくチャーミングながら、厚みや余韻も感じさせる力量。
個人的には、今まで飲んだ中で一番好きなノヴェッロです。

’16 LAGREIN(左)
同じくトレンティーノ・アルト・アディジェ州の、ラグレイン種の赤ワイン。
果実味・力強いタンニンに、スパイシーな風味が絡みます。
グラーシュにぴったりなワインです。

 

11月17日(金)11時〜
11月18日(土)11時〜
11月19日(日)11時〜
11月21日(火)11時〜

上記の日程に空席がございます。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」より、お気軽にご連絡ください。

 

 

今月は、トレンティーノ・アルト・アディジェ州のお料理を中心にご紹介しています。
同州は、イタリア語と合わせてドイツ語も公用語となっている自治州で、度重なる領土争いに巻き込まれた歴史から、オーストリア・ハンガリー・ドイツなどにルーツを持つお料理がたくさん存在します。
山岳地帯が多いので、乳製品を使った体を温めるお料理が多く、本格的に寒くなってくるこれからの季節にぴったり。
今回ご紹介するお料理はおもてなしのお料理にもお勧めなので、年末年始のご馳走テーブルに加えてみてくださいね。

 

ご参加お待ちしています!

 

 

 

ほぼ毎日更新しているLa mimosa 公式  Instagram は、アカウントを持っていなくても下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です♪

Instagram

イタリア料理教室La mimosa 11月レッスン空席状況

 

イタリア料理教室La mimosa 11月レッスンの空席状況をご案内致します。

Bクラス:11月12日(日)11時〜   残席2

Cクラス:11月13日(月)11時〜   残席1

Dクラス:11月14日(火)11時〜   残席2

Eクラス:11月17日(金)11時〜   残席2

Fクラス:11月18日(土)11時〜   残席1

Gクラス:11月19日(日)11時〜   残席3

Hクラス:11月21日(火)11時〜   残席1

*Aクラスは当面の間、休講となります

 

今月は、写真のグラーシュ(牛肉のパプリカ煮込み)、スペッツェレなどのアルト・アディジェ州、南チロル地方のお料理をご紹介する予定です。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」より、お気軽にご連絡ください。

 

北風が冷たくなってきました。
簡単に作れるグラーシュで、体の芯から暖まりましょう♪

 

 

La mimosa 公式  Instagram は、アカウントを持っていなくても下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram

イタリア料理教室La mimosa 10月レッスンメニュー

 

お待たせしました。
イタリア料理教室 La mimosa 10月レッスンの全メニュー詳細をご案内致します。

 

Antipasti   Vrasciole di Patate,Vrasciole di Melanzane con Tonno, Bruschetta con ‘Nduja
じゃがいものヴラショーレ(右)
茄子とツナのヴラショーレ(左)

カラブリアのカンティーナ(ワイナリー)のアンナ マンマに教わった、じゃがいもバージョンと、アグリのマリア マンマに教わったバージョンの2種類のヴラショーレ。
ヴラショーレは、アンナマンマの地域の方言でフライのことだそうです。
身近にある材料なのに、食べると「お?!」っと思ってしまうほど美味しいフライ。
冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもオススメです。

ンドゥイヤのブルスケッタ

サラミ工房から持ち帰った豚さんのウォーマーで温めて食べる、ンドゥイヤのブルスケッタ。
ンドゥイヤは唐辛子を練り込んだカラブリアの柔らかいサラミで、旨味と辛味が楽しめる大人の味わいです。
ウォーマーで温めることで香りが立ち、より美味しくなりました。

 

Primo Piatto   Minestra alla Calabrese
カラブリア風ミネストラ

これはカラブリア風と言うより、アニータ マンマ風と言う方が正しいかもしれません。
教わった訳ではなく、パパの食事のご相伴に預かったのですが、私にはインパクト大!な美味しさでした。
豆とパスタのプリモは各州にありますが、唐辛子(と言っても、辛くないタイプです)を入れるのはカラブリアのマンマならでは。
滋味深い野菜の旨味と唐辛子のアクセントが効いていて、寒い日に恋しくなる美味しさです。

 

Secondo Piatto   Alici ripiene
鰯サンド

こちらもアニータ マンマに習った揚げ物料理を、オーブン焼きにアレンジしたもの。
見るからに美味しそうなんですが、更に美味しくなる秘密があります。
ミネストラと同様、こちらも辛くない唐辛子で香りを楽しみます。
習ってすぐに作れるのも嬉しいレシピですよ。

 

mieux-mieuxさんセレクトの今月のワインは…
’16 TIMPA DEL PRINCIPE(右)
カラブリアの山間、昼夜の寒暖の差が大きい畑で育てられたぶどうで作る、綺麗な白ワイン。
華やかな香り、穏やかなミネラル、ほのかな樽香が土着の葡萄をエレガントに仕立てています。

’15 MAGLIOCCO(左)
料理研修でもいただいた、カラブリアの土着品種マリオッコの赤ワイン。
渋み、酸味共に柔らかく、バランス良くまとまっています。
「魚には白」は定説ですが、脂の強い鰯と香辛料を使ったセコンドには、こういった赤を合わせても楽しいです。

 

今月のおまけドルチェは
カラブリア特産のドライイチジクのお菓子を、お土産に買ってきました。
中にはクルミが入っていて、シナモンの香りが赤ワインにも合います。
コーヒー風味のミニパンナコッタもお楽しみください。

 

今月は

10月20日(金)11時〜
10月21日(土)11時〜
10月24日(火)11時〜

上記に空席がございます。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」より、お気軽にご連絡ください。

 

先日のカラブリア料理研修では、想像以上にたくさんのことを吸収することができました。
土地の空気と人に触れ、自分の目と舌で料理を味合わうことで、身体の隅々まで知識が行き渡った感じがします。

カラブリアに行ったことでイタリア20州全てを訪れたことになりましたが、イタリアの奥深さを更に思い知り、もう一度初心に戻って勉強しようと強く思いました。
お土産話しがたくさんあるので、後半クラスの皆さまもどうぞお楽しみになさっていてくださいね。

 

 

 

La mimosa 公式  Instagram は、アカウントを持っていなくても下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram