Buona vacanza!

 


皆様、GWいかがお過ごしですか?
私はGW中に締め切りがある仕事が数件あるので、仕事半分、休暇半分、といった予定で過ごしています。

先日は実家に帰り、GW恒例のBBQをしてきました。
魚市場に魚を買いに行き、農協の直売所で野菜やお肉を買い、ワインは事前に宅急便で届くように手配しておき(笑)、今年も晴天の下、皆んなで楽しく盛り上がりました。


初鰹を藁焼きにして鰹のたたきを作るのが、最近の男性陣のおきにいり。
氷で締めて、薬味たっぷりでいただきます。
私の仕事はこの辺までで、あとは炭奉行に成長したおっとにお任せ。


翌日に調理の仕事がある時は控える貝類も今日は解禁♪
牡蠣はケースで買ってきて、焼き牡蠣食べ放題。
ハマグリも焼くと旨味が濃くなります。

片付けも庭だと楽チン♪
ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

La mimosa 新年会 2016

1月のレッスンも終わり、楽しみにしていたLa mimosa の持ち寄り新年会を2日に渡って開催しました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。
レッスン後、外仕事のボリュームが多くちょっと忙しくしていたので、久しぶりにリラックスして人様の作ってくださるお料理堪能できる!と、一番楽しみにしていたのはたぶん私。
体調不良やご事情でご参加できなかった方が出てしまったり、また、雪の予報に私が翻弄されてしまい、ちょっと趣旨を変えてのパーティーになってしまったりしましたが、両日楽しく美味しく盛り上がりました。
お持ち寄りいただいたお料理を一気にご紹介したいと思います!


上はTさんが作ってくださった、海老のテリーヌ。
キャンベルのスープ缶を利用したという種明かしに皆びっくり。
味に深みがあって、柔らかく、一気にテーブルが華やかになりました。
下は同じくTさん作の鮭のつみれ汁。
飲んだ後の〆に、というお心遣い、染みました〜
鮭大好きなので、早速真似してみたいと思います。

Hさんが作ってくださったのは、パテ2種。
上は蕗味噌にゴルゴンゾーラを合わせたもの。
これツボでした!
赤ワインにも合うし、ごはんにも合いそう。蕗のとう大好き。
下はきのこのパテ。
ふわっとやわらかく、パンにたっぷり塗っても軽い口当たり。
たくさん作ってくださったので、翌日の会でもサービスしちゃいました♪
白ワインまでお持ち寄りいただき、ありがとうございました!

 

初参加Uさんが作ってくださったのはタイ料理3種。
上からカエル(に見立てた鶏肉)のヤム、海老ときのこのヤム、グリーンカレーです。
なんとUさんはタイ料理の先生!
お味はもちろん、タイ料理のルーツなどのお話もとても面白かったです。
コブミカンの葉やレモングラスなど、大好きなハーブがたっぷりでとても美味しかったです。

 

二日目、Sさんが作ってくださったのは海老とズッキーニのトマト煮込み。
香味野菜たっぷりのソースは旨味が深くて、添えていただいたキアヌの食感ととても合っていて美味しかったな〜
海老がたっぷり、華やかな紅、テーブルがぱ〜っと明るくなるご馳走でした。
差し入れしてくださった南アフリカの赤ワインも、なめらかなタンニンが美味しいワインでした。

 

Yさんが持ってきてくださった、美味しいチーズ達♪
やっぱりワインにはチーズが欲しくなりますよね〜
最後までまぐまぐ食べてしまった(笑)
1日目のHさんのパテも一緒に盛り付けさせていただきました。
切りにくいのに何度もカットしてくださって、ありがとうございました!

 

二日酔いの(笑)Oさんが作ってきてくださったのは、特製野菜の浅漬け。
ごろごろ野菜に合う、旨辛たれが絶品で、あっという間になくなってしまいました。
この大きめ野菜の食感が楽しくて。
お腹いっぱいでも箸がのびてしまう、でもヘルシー、という魔法のようなおつまみでした。

Tさんはワインバー開店を目指すお兄様にオーダーして作っていただいた、トルタ・サラータを二種類。
上のサーモンとホタテは低温調理機で仕上げているので、レアのような滑らかな舌触り、でも加熱してあるので臭みがなく旨味が引き立つ、というプロの技です。
崩れないように工夫して持ってきてくださったので、ご覧の通り美しい!
おぉ〜!と感嘆の声が出てしまう、素敵で美味しいオードブルでした。
相変わらず情報通なお話も、いつも以上に冴えてました!楽しかった!!

お仕事を切り上げて駆けつけてくださったHさんは、ワインのようなニュアンスもある日本酒(左端)を。
6人でワインを5本空けた後なのに、あっという間になくなってしまう美味しい日本酒でした〜♪
食前酒でも食後酒にもなりそうな素敵なお酒。
教えてくださってありがとうございます。

持ち寄りパーティー恒例の私作のウニのパスタ、今回も作りましたよ〜
ミョウバン処理していない良いウニを見つけたので、たーっぷりと。
そのままだと白ワインやロゼと、黒胡椒をかけるとカルボナーラのようで赤ワインにも合う濃厚さ。
皆さん喜んでくださったので、これは今後も恒例にしようかな。

 

今回も美味しいお料理やお酒をたくさんありがとうございました!
レッスン時はなかなかゆっくりとお話できないので、お料理とワインを楽しみながら皆さんとお喋りできるこのひと時は、私のパワーチャージのような場です。
ご持参くださったお料理のレシピ交換や、普段のおかずのお話、時事ネタや美容、恋愛話などなど、お話が尽きなくて本当に楽しいんです。
今まで別名お料理コンテストと銘打っていたせいかご遠慮してしまう方もいらっしゃったように思うので、今後はもっと気軽にご参加いただけるようリニューアルをしたいなと思います。
こんな楽しくて美味しいパーティーにいらしていただけないのは、残念過ぎますもの。。
迷っていた方、ご都合でご参加いただけなかった方、私の誤った雪予報でいらっしゃれなかった方(Kさんごめんなさい、、)、次回は是非ご参加くださいね!
もちろんOB/OGの方のご参加も大歓迎です。
みなさんで楽しめるイベントを計画していきたいと思いますので、またどうぞよろしくお願いいたします。

 

たっぷり食べて、たっっぷり飲んで、たーっぷり寝たので、仕事の疲れも取れました!
今年も頑張ります!!

 

 

 

新米フェア2016

 

《レッスン空席状況》

11月レッスン、現在下記の日程に空席がございます。

11月14日(土)11時〜
11月17日(火)11時〜
11月22日(日)11時〜
11月24日(火)11時〜

ご参加ご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。
最新の空席状況、その他日程、レッスンメニューは「NOTIZIE/お知らせ」よりご確認いただけます。

 

*** *** ***

 

 

なんだか、毎年この記事をUPしないと落ち着かなくなってきました。
今年も美味しい新米をいただいたので、恒例の新米フェア開催です。

毎年おかずを作りすぎて新米の魅力が伝わりにくくなってしまうので、今年は本当に素食(粗食じゃなくね、)で、でも、食材にこだわりました。
築地・秋山商店の鰹節に、伊豆高原の生わさび、小豆島のお醤油で究極のネコまんま!
もうね、日本人のDNAが五感に訴えてくる美味しさなのです。
あとはしょっぱ系の、たらこ、白須びたし、ゴーヤの佃煮、梅干し、そして冷やおろしの日本酒。
文字だけで飲めそう(笑)

 

一雨ごとに冬の寒さ。
晩秋ののんびりごはんでした。

 

 

 

 

心機一転

 

梅雨空の週末になってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は、引きこもりになってPCと格闘しています。。
20年以上前からのWindowsユーザーだったのですが、思うところあって、Macに機種変更しました。
Macはほぼ初めて触るので、勝手が違いすぎー!と泣きそうになりながら、それでもMacユーザーの友人を師と仰ぎ、奮闘しています。
winOSでのショートカットキーを封印されてしまい、改行や変換にも手間取っているので誤字などお見苦しい点があるかもしれませんが、お付き合いくださいませ。

さて、今回のようにOSの違いに限らず、PCの入れ替えというのは、何かと大変ですよね。
仕事で使用しているPCなので、データ量もそこそこあり、移行になかなか時間がかかっています。
使っていたwinOSのPCがだいぶ不安定な動きを見せていたので、データ移行中は完全に席を離れるのも憚られ、思うように買い物などにも行けず。。。
こんな時に役立つのが、冷凍食品!
時間がある時に加工して冷凍しておいた食品たち、忙しい時や、買い物に行きたくない時など、本当に重宝しています。

例えば、

これは、良い生鯖が手に入った時に、酢と昆布で〆て冷凍しておいたものを蒸し寿司にしました。
水分が適度に抜けているので、冷凍障害も起きにくく、シメサバとしてもまぁまぁ美味しくは食べられます。
でも、脂も乗っている鯖だったので、同じく冷凍しておいた空豆と一緒に蒸し寿司にしてみました。(葉っぱは、庭の山椒の芽をぶっちぶっちちぎって散らしました)
ほかほかと湯気が立つ蒸し寿司は、酢のキツさも和らぎ、鯖の脂がこなれた旨味に変わって、より美味しくいただけました。

こちらは、ローストチキンの残りを水口鶏(辛ーいタレに漬け込んだ蒸し鶏)にし、香酢と練りゴマのタレで食べる涼麺にしました。
ローストチキンって、ぱりぱりした香ばしい皮が信条のお料理だと思うのですが、オーブンでじっくり焼くことでふっくらと蒸し焼きになった深部や胸の部位が、いろいろなアレンジで更に美味しくリメイク出来るんですよ。
庭の胡瓜とパクチー、頂き物の極上卵(Sさん!堪能しています!!)と麺で、美味しく生まれ変わりました。
(ちなみに、麺2.5玉のおっと仕様のお皿です。言い訳しとこ。)

 

という感じの週末でした。
PCの入れ替えは、事務仕事の作業効率を上げるため。
今はちょっと苦しいですが、ブログUPの効率化も図るべく、がんばります!
メールの返信をお待ちいただいている方もいらっしゃいますが、メールサーバーのテストが終了次第返答致しますので、今しばらくお待ちください。

 

 

 

 

 

夕食会

 

年末年始の帰省は、海外に住む友人達も同じです。
先日のakiさんに引き続き、フィレンツェの友人Tsuyoshiさんが相方さんと遊びに来てくれました。
今回はゆっくり家飲みしましょう♪ということで、我が家にて夕食会をしました。
事前に食べたい物を聞いてみると、「イタリアンで。」とのお返事。
ある意味プレッシャーでしたが、よい機会なのでジャッジしてもらおうと頑張りました。

頑張り過ぎた(笑)

作ってるうちに楽しくなってしまい、ノリノリで前菜8皿、プリモ2皿、メイン1皿、ドルチェ盛り合わせ。
上の写真は、到着する前にカウンターに前菜を並べてみたところです。
いやー圧巻。
小皿・多皿のプーリアスタイルってことで笑ってもらおうかと思いましたが、どん引きしてました^_^;
笑わなかったのは、お腹空き過ぎていたおっとくらい。。

メニュー名載せてみます。

A:
ひしこ鰯のマリネ
海老の香味グリル
キノコとエンドウの香草焼き
マグロのポルペッティ
牛すね肉のボリート
鶏とこごみのポレンタ焼き
牡蛎と白子、ポロネギのグラタン
蓮根グリル
P:
ファッロと魚介のインサラータ
バターナッツかぼちゃのクレマ クミン風味クロッカンテなパンチェッタ添え
S:
鴨のロースト キャラメル清見オレンジソース
D:
ババ
トルタカプレーゼ

 

「野菜とお肉のイタリアン」というお題もいただいていたので、前菜にもメイン級をちらほら組み込んでみました。
なので、プリモはほんの少しずつ。

そして、本メインは鴨のロースト。

こういったメニュー構成だと、下準備をしておけばほとんどテーブルを立たなくても良いので、便利です。
せっかくの会ですから、一緒にゆっくり楽しみたいですものね。
(と言いつつ、テーブルの写真など撮り忘れてますが…)

 

食べて飲んでお喋りしての時間は楽しくて、あっと言う間でした。
普段なかなか会えない距離にいるけれど、たまにこうしてテーブルを囲めると、一気に時間も遡れるように思います。
気の合う友との一時で、元気と幸せな気分をお裾分けしてもらえました。
また来てね!

 

 

 

ちなみに、、コントルノにフィノッキオのインサラータの用意もあったのだけど、これ以上出すとイジメみたいなので止めました(笑)