イタリア料理教室La mimosa 8月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室La mimosa 8月のレッスンがスタートしました。
メニュー詳細をご案内致します。

 

Antipasto Zeppolelle con Alge e Bianchetti,Normale con Prosciutto
生海苔と白魚のツェッポレッレ 生ハム添え

発酵生地を揚げたツェッポレッレ。
生海苔と白魚入りの香ばしいタイプと、添えた生ハム、チーズ、フルーツに合うようにプレーンタイプも作ります。
揚げたてにお塩を振って食べると、止まらなくなる美味しさ。
むっちり、かりっとした食感もお楽しみください。

 

Primo Piatto   Linguine ai Ricci di mare con Pomodorini
ウニとミニトマトのリングイーネ

皆様お待ちかねのウニのパスタ。
ウニをたっぷり使って、濃厚に仕上げます。
最後まで飽きずに食べられるように、ミニトマトをアクセントに。
濃厚さっぱりのコラボに、満足されると思います。

 

Secondo Piatto   Polpette al Limone
レモン風味のミートボール

イタリアの家庭料理の定番、ミートボールに工夫を加えてランクアップさせました。
レモンの香りが、食欲を刺激してくれます。
冷めても美味しいので、お弁当のおかずにも。
レッスンでは、レモンのキャラメリゼを添えておもてなしスタイルでご紹介します。

コントルノ(付け合わせ)には、じゃがいもとバジルの重ね焼きを。
シンプルですが、ささっと作れるので便利ですよ。

今月のワインは、インポーターさんの試飲会にてmieux-mieuxさんと一緒に選びました♪


’15 Salento IGP Negroamaro Rosato(右)
手摘みのネグロアマーロを使った、カンパーニア州のロゼワイン。
ラズベリーやさくらんぼ、野ばらの香り。
口当たりはフレッシュで、ふくよかな果実味ときれいな酸のバランスが秀逸です。

’14 Salento IGT PIGNATARO Negroamaro(左)
こちらも、カンパーニア州、ネグロアマーロでつくられた赤ワイン。
ブラックベリーなどの黒系果実に、ほのかなタバコの臭いも感じられます。
口当たりは柔らかく、詰まった果実味が特長。

食後のドルチェは、さっぱりとしたイチジクのコンポートにアイスを添えてお召し上がりいただきます。

 

今月は、カンパーニア州のお料理を中心にご紹介しています。
夏の終わりに旅したナポリやアマルフィ、カプリ。
レモンの木がたくさんあって、カラフルなタイル装飾の建物やインテリアが印象に残っています。
お料理は重すぎず、軽すぎず。
自由でのびのびとしたお皿は、カンパーニアで出会った人のイメージそのままでした。
そんな情景を浮かべつつ作ったお料理、どうぞお楽しみくださいね。

 

今月は残り日程

Eクラス:8月25日(金)11時〜   残1席
Fクラス:8月26日(土)11時〜   満席
Gクラス:8月27日(日)11時〜   残1席
Hクラス:8月29日(火)11時〜   満席

上記のようになっています。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

ご参加お待ちしています!

 

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram

 

イタリア料理教室 La mimosa 8月レッスン空席状況 

 

8月も半ば、今日はお盆の送り火の用意をされているご家庭も多いでしょうか。
私も父の新盆で帰省し、供養をしてまいりました。
夏の庭に立つと子供の頃の夏休みを思い出し、懐かしい気持ちになりました。

お待たせしております、イタリア料理教室La mimosa 8月レッスンの空席状況をお知らせ致します。

 

A: 8月19日(土)11時〜   休講

B: 8月20日(日)11時〜   残席1

C: 8月21日(月)11時〜   残席2

D: 8月22日(火)11時〜   満席

E: 8月25日(金)11時〜   満席

F: 8月26日(土)11時〜   満席

G: 8月27日(日)11時〜   残席2

H: 8月29日(火)11時〜   満席

8月のレッスンメニューは

Antipasto   ツェッポレッレ(ナポリ風揚げパン)と生ハム
Primo Piatto  雲丹のパスタ
Secondo Piatto  レモン風味のポルペッティ

ご試食は上記メニューに、付け合せ野菜、パン、ワイン2種、ドルチェ、食後のお飲み物をご用意して、フルコースでお召し上がりいただきます。

体験レッスン、ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

イベント時にご紹介していた雲丹のパスタですが、リクエストが多かったので赤字覚悟?でご紹介します!
改良をして、美味しいレシピに仕上げました♪
空席僅かですが、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram

 

 

石垣・宮古・那覇・福岡・宮崎・伊丹・札幌 修業たび

 

JALの上級会員を目指すことを目的に、JAL便に乗りまくる事を「修業」などと表現したりします。
この時の1泊2日の旅は、まさしく回数を稼ぐための修業的な位置づけ。
前回の2日で16フライト経験で気が大きくなり、範囲を南は石垣島、北は札幌まで広げた大胆な行程を計画しました。
決行日は、家族で伊豆旅行に行った翌日。
私にGPSをつけたら、機械の故障と思うかも(笑)

まずは羽田から大阪へ。
この日は飛行機から富士山も綺麗に見えて、幸先よいなー♪などと浮かれてました。

大阪から福岡へ行き、ちょっと早めのお昼休憩。

噂の瓦蕎麦を食べました。
熱々の焼き瓦の上に、お蕎麦とお肉や錦糸卵が乗っていて、それをめんつゆに浸して食べます。
カリカリに焼けた蕎麦の食感も楽しく、まだまだテンション高し。
福岡から、那覇へ。

疲れてきましたが、南国の空気に少し元気になり、那覇から宮古島へ。
宮古島では搭乗口すら出ずに、石垣島行きの飛行機に乗り継ぐ予定が、天候不順で遅延。
離島で遅延が発生すると、この後の行程全部NGになると初めて思い至ったのがこの時。
離島間は便数が少ないので、1便欠航になると島に足止めになってしまう場合もあるのです。
普通はこんな滅茶苦茶な乗り継ぎはしないので、説明が大変だなぁ、ホテルどうしようかなぁと思って少しヤキモキしましたが、30分遅れで石垣島行きが出発しました。

石垣島でも乗り継ぎがタイトでしたが、無事に那覇に到着。
夜の那覇空港は観光旅行帰りの人が多く、皆様少しお疲れモード。
私は違う意味で疲れてましたが、もう1フライト!
那覇から、福岡へ。
これで1日目終了。
この日は全部で、7フライト乗りました。

予約していた博多のホテルに着いたのは、21時頃。
お腹は空いていたけれど、かなり疲れていたので、ホテル近くのお店をネットで検索して、適当に…

と思っていたら、ここがとってもアタリなお店でした!
スタッフの方が親切で、女将さんが優しくて、お料理も美味しくて。
郷土料理の勉強をしてると話したら、胡麻サバやクエ鍋を一人分で作って下さったり、珍しい亀の手をサービスして頂きました。
たくさんサービスしてもらった上に、お土産の差し入れまで!
お土産のオススメを相談していたら、女将さんがささっと近所のお店に買いに行ってくれたのです。
疲れていた身体と心に沁みました。。。

美味しいお酒とたっぷりの睡眠で元気になって、翌朝空港に向かう前に前夜のお店のスタッフさんおすすめの「牧のうどん」で朝ごはん。
博多はうどんも名物で、柔らか麺が特長です。
こちらは柔らか麺がダシを吸い続けるので、やかんに入った追いダシが別に付いてくるほど。
サクサクのゴボ天との対比が面白く、なるほど、飲んだ後に食べたくなる感じ。
朝ごはんにも優しくていいな。

元気に搭乗して、福岡から宮崎へ。
降りたいけど時間がない〜ってことで、空港から見える椰子の木に再訪を誓い(笑)、宮崎から大阪へ。

ラウンジで少し休憩して、大阪から札幌へ。
羽田を飛び越えて、、と思ったら、日本海側のルートで飛ぶので、雪景色を眺めながらのフライトはなかなか楽しかったです。
千歳へ着く頃には夕暮れに。

千歳空港は国内空港の中でもかなり施設が充実しているので、ここで少し遊ぼうと思い、あえて乗り継ぎ時間を多めに取っておきました。
お土産屋さんを流し、温泉に入り、ビールで乾杯♪

ジンギスカンを食べ、お寿司屋さんへハシゴし、最終便で羽田へ帰りました。

1泊2日で16フライトも人生初でしたが、1泊2日で沖縄と北海道に行く経験も初めて。
疲れはしましたが、サンゴ礁や雪景色、途中の美味しい物や人の親切に癒されて、楽しい旅になりました。
今回は飛行機に乗っているだけでしたが、いずれも大好きな場所。
次は一箇所ずつ、ゆっくりできる旅で戻って来ようと思います。

 

美食酒彩 六ヶ城

住所:福岡市博多区 中洲 2-7-21 GIOテラスビル1F
電話:092-281-8886

一人でも、複数でもオススメです。
場所が少しアレ?って所にありますが、お店は清潔で居心地良し。
お店の方も親切で、福岡のことをいろいろ教えて貰えました。

 

 

<備忘録>

2/27
17leg 羽田〜伊丹
18leg 伊丹〜福岡
19leg 福岡〜那覇
20leg 那覇〜宮古島
21leg 宮古島〜石垣島
22leg 石垣島〜那覇
23leg 那覇〜福岡

2/28
24leg 福岡〜宮崎
25leg 宮崎〜伊丹
26leg 伊丹〜札幌
27leg 札幌〜羽田

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram

 

 

 

 

奄美群島・鹿児島たび

 

イタリア料理教室La mimosa 7月レッスン全クラス終了しました。
皆様、お暑い中お疲れさまでした。
夏に食べるシチリア料理は格別です。
ぜひ、お家で復習してみてくださいね。

 

さて。
2月から7月にかけて、国内外を旅行してまいりました。
亡くなった父と行きたかったところを中心に周っていたのですが、ついで(仕事)のついで(JALの会員ステータスUP)の目的が膨らみ、1ヶ月に4回も出かけた月も。
せっかくなので、感激した風景や、おいしかったお店などをご紹介していきたいと思います。

 

まず一連の旅のスタートになったのは、奄美群島と鹿児島。
JALで「アイランドホッピングツアー」なる企画を見つけ、1人で申し込んでみました。
ツアーとありますが、飛行機とホテルがパックになったもので、1人でただひたすら奄美群島を行き来する飛行機に乗りまくる、という企画です。
その回数、2日で16フライト!
初めて見つけた時は失笑したのですが、まさか本当に参加するとは自分でもびっくりです(笑)

飛行機は、日本エアコミューターの小型プロペラ機が中心です。
まず羽田から大阪へ行き、大阪から奄美大島へ。
ここからアイランドホッピングのスタートです。

奄美大島>>>沖永良部島>>>与論島>>>奄美大島>>>喜界島>>>鹿児島

これで1日目終了。
この日は羽田スタートで、7フライト乗りました。

お昼は搭乗待ちの間に奄美大島空港で、郷土料理の鶏飯を。
鶏のスープをかけたご飯で、甘く炊かれた椎茸と、錦糸卵がアクセントになっておいしかったです。

 

お天気もよく、きれいなサンゴ礁の海を上空から眺めるのは気持ちがよくて、なかなか楽しい♪

 

CAさんも同じ方が数フライト一緒になるので(これはちょっと恥ずかしいのですが…)おしゃべりしていたら、別れ際にメッセージ付きの飴をくれました。
CAさんでも、1日7フライトは絶対嫌だそうです(笑)


夜は、鹿児島市内のホテルに宿泊しました。
この日は偶然にも亡くなった母の誕生日でもあり、一人でお祝い。
郷土料理が食べられそうなお店で、きびなごやハマチ、黒豚などを美味しい焼酎と一緒にいただきました。
味噌を溶いたお出汁で煮込んだおでんも、美味しかったです。
九州の味噌使い、勉強になりました。
思い返せばこの日の夜が美味しくて楽しくて、ここから国内一人旅の面白さが広がったような気がします。

翌日は、

鹿児島>>>奄美大島>>>徳之島>>>奄美大島>>>与論島>>>沖永良部島>>>奄美大島>>>喜界島>>>鹿児島>>>羽田

全部で9フライト!
たぶん、人生最初で最後の最多フライトになったことでしょう…

現実の生活では悲しいばかりでは生きていけないし、日常の些末な事に追われるしで、亡くなった父を考えないようにしていた頃でした。
でも、この雲の上の世界を眺めていると、亡くなった家族や友人達と近くにいるような気がして、心がとても静かに落ち着く気持ちになりました。

それだけでも、この旅に出てよかったと思いました。

 

 

吾愛人 中央駅東口店
住所:鹿児島県鹿児島市中央町4-42
TEL:099-202-0031 FAX:099-202-0032

出張族御用達という感じかな?と思ったのですが、地元の方達も宴会をしていたりでほぼ満席でした。
ハーフメニューもあり、一人でも数種類のお料理が楽しめて有難かったです。
私が行ったのは東口店ですが、市内に数店舗あるようです。

 

<備忘録>

2/6
1leg 羽田〜大阪
2leg 大阪〜奄美大島
3leg 奄美大島〜沖永良部島
4leg 沖永良部島〜与論島
5leg 与論島〜奄美大島
6leg 奄美大島〜喜界島
7leg 喜界島〜鹿児島

2/7
8leg 鹿児島〜奄美大島
9leg 奄美大島〜徳之島
10leg 徳之島〜奄美大島
11leg 奄美大島〜与論島
12leg 与論島〜沖永良部島
13leg 沖永良部島〜奄美大島
14leg 奄美大島〜喜界島
15leg 喜界島〜鹿児島
16leg 鹿児島〜羽田

 

 

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram

 

 

イタリア料理教室La mimosa 7月レッスンメニュー

 

お待たせいたしました。
イタリア料理教室La mimosa 7月レッスンメニューの詳細をご案内いたします。

 

Antipasto   Melanzane Gratinati
茄子のグリル シチリア風

旬を迎えた茄子を使い、手軽な前菜をご紹介します。
シチリアが特産の食材をペーストにし、茄子に塗って、チーズを振って、こんがりと焼いた一皿。
冷めても美味しいので、作り置きにもオススメです。
きりっと冷えた、白ワインとご一緒にどうぞ。

 

Primo Piatto   Fedelini freddi con Granchi al Limone
蟹の冷たいフェデリーニ レモン風味

国産の紅ズワイガニを贅沢に使い、おもてなし向けのプリモを作りましょう。
酸味を効かせたソースは、冷製パスタにぴったり。
美味しく作るポイントをご説明します。

 

Secondo Piatto   Involtini di Pesce spada
かじきまぐろのインヴォルティーニ

こちらもシチリア特産の食材を使った、夏にぴったりなメイン料理。
アレンジもしやすいので、おうちイタリアンにおすすめです。
事前に作っておけるので、パーティーなどにも重宝しますよ。

 

Dolce   Gelato di Pesche e Latte
桃とミルクのジェラート

生の桃を使った、爽やかなドルチェ。
香りよく仕上げる為のポイントがあり、簡単で美味しいジェラートがご家庭で簡単に作れます。
夏のおやつにオススメです。

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは

Vini Italiani
’16 TERRE SICILIANE kue(右)
mieux-mieuxさんと行ったプロ向け試飲会で、印象に残ったワインです。
フレッシュな酸とくっきりとしたミネラル感が特徴の、シチリアの白ワイン。
今月のプリモとの相性をお楽しみください。

’13 CERASUOLO DI VITTORIA CLASSICO
(左)
シチリアを代表するぶどう品種ネロダーヴォラを使った、赤ワイン。
フラッパートとの混醸なので、エレガントさも感じられます。
かじきまぐろの郷土料理に合わせることが多いので、選んでいただきました。
少し冷やして召し上がっていただきます。

 

7月14日(金)11時〜   残席2
7月15日(土)11時〜   残席2
7月16日(日)11時〜   残席2
7月17日(火)11時〜   残席1

今月は上記日程に空席があります。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

今月はシチリアで食べたお料理をベースに、メニューを構成しました。
シチリアに負けないくらい暑くなる日本の夏に作っていただけるよう、調理時間短めのクイックメニューになっています。
夏休みや帰省で、お料理を振る舞う機会も多いかと思います。
ぜひ、美味しいイタリア料理で、テーブルを盛り上げてください。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram

 

 

先日訪れた、九州の里山が大雨の甚大な被害を受けています。
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
復興のお手伝いができるよう、仕事を頑張りたいと思います。