奄美群島・鹿児島たび

 

イタリア料理教室La mimosa 7月レッスン全クラス終了しました。
皆様、お暑い中お疲れさまでした。
夏に食べるシチリア料理は格別です。
ぜひ、お家で復習してみてくださいね。

 

さて。
2月から7月にかけて、国内外を旅行してまいりました。
亡くなった父と行きたかったところを中心に周っていたのですが、ついで(仕事)のついで(JALの会員ステータスUP)の目的が膨らみ、1ヶ月に4回も出かけた月も。
せっかくなので、感激した風景や、おいしかったお店などをご紹介していきたいと思います。

 

まず一連の旅のスタートになったのは、奄美群島と鹿児島。
JALで「アイランドホッピングツアー」なる企画を見つけ、1人で申し込んでみました。
ツアーとありますが、飛行機とホテルがパックになったもので、1人でただひたすら奄美群島を行き来する飛行機に乗りまくる、という企画です。
その回数、2日で16フライト!
初めて見つけた時は失笑したのですが、まさか本当に参加するとは自分でもびっくりです(笑)

飛行機は、日本エアコミューターの小型プロペラ機が中心です。
まず羽田から大阪へ行き、大阪から奄美大島へ。
ここからアイランドホッピングのスタートです。

奄美大島>>>沖永良部島>>>与論島>>>奄美大島>>>喜界島>>>鹿児島

これで1日目終了。
この日は羽田スタートで、7フライト乗りました。

お昼は搭乗待ちの間に奄美大島空港で、郷土料理の鶏飯を。
鶏のスープをかけたご飯で、甘く炊かれた椎茸と、錦糸卵がアクセントになっておいしかったです。

 

お天気もよく、きれいなサンゴ礁の海を上空から眺めるのは気持ちがよくて、なかなか楽しい♪

 

CAさんも同じ方が数フライト一緒になるので(これはちょっと恥ずかしいのですが…)おしゃべりしていたら、別れ際にメッセージ付きの飴をくれました。
CAさんでも、1日7フライトは絶対嫌だそうです(笑)


夜は、鹿児島市内のホテルに宿泊しました。
この日は偶然にも亡くなった母の誕生日でもあり、一人でお祝い。
郷土料理が食べられそうなお店で、きびなごやハマチ、黒豚などを美味しい焼酎と一緒にいただきました。
味噌を溶いたお出汁で煮込んだおでんも、美味しかったです。
九州の味噌使い、勉強になりました。
思い返せばこの日の夜が美味しくて楽しくて、ここから国内一人旅の面白さが広がったような気がします。

翌日は、

鹿児島>>>奄美大島>>>徳之島>>>奄美大島>>>与論島>>>沖永良部島>>>奄美大島>>>喜界島>>>鹿児島>>>羽田

全部で9フライト!
たぶん、人生最初で最後の最多フライトになったことでしょう…

現実の生活では悲しいばかりでは生きていけないし、日常の些末な事に追われるしで、亡くなった父を考えないようにしていた頃でした。
でも、この雲の上の世界を眺めていると、亡くなった家族や友人達と近くにいるような気がして、心がとても静かに落ち着く気持ちになりました。

それだけでも、この旅に出てよかったと思いました。

 

 

吾愛人 中央駅東口店
住所:鹿児島県鹿児島市中央町4-42
TEL:099-202-0031 FAX:099-202-0032

出張族御用達という感じかな?と思ったのですが、地元の方達も宴会をしていたりでほぼ満席でした。
ハーフメニューもあり、一人でも数種類のお料理が楽しめて有難かったです。
私が行ったのは東口店ですが、市内に数店舗あるようです。

 

<備忘録>

2/6
1leg 羽田〜大阪
2leg 大阪〜奄美大島
3leg 奄美大島〜沖永良部島
4leg 沖永良部島〜与論島
5leg 与論島〜奄美大島
6leg 奄美大島〜喜界島
7leg 喜界島〜鹿児島

2/7
8leg 鹿児島〜奄美大島
9leg 奄美大島〜徳之島
10leg 徳之島〜奄美大島
11leg 奄美大島〜与論島
12leg 与論島〜沖永良部島
13leg 沖永良部島〜奄美大島
14leg 奄美大島〜喜界島
15leg 喜界島〜鹿児島
16leg 鹿児島〜羽田

 

 

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram

 

 

イタリア料理教室La mimosa 7月レッスンメニュー

 

お待たせいたしました。
イタリア料理教室La mimosa 7月レッスンメニューの詳細をご案内いたします。

 

Antipasto   Melanzane Gratinati
茄子のグリル シチリア風

旬を迎えた茄子を使い、手軽な前菜をご紹介します。
シチリアが特産の食材をペーストにし、茄子に塗って、チーズを振って、こんがりと焼いた一皿。
冷めても美味しいので、作り置きにもオススメです。
きりっと冷えた、白ワインとご一緒にどうぞ。

 

Primo Piatto   Fedelini freddi con Granchi al Limone
蟹の冷たいフェデリーニ レモン風味

国産の紅ズワイガニを贅沢に使い、おもてなし向けのプリモを作りましょう。
酸味を効かせたソースは、冷製パスタにぴったり。
美味しく作るポイントをご説明します。

 

Secondo Piatto   Involtini di Pesce spada
かじきまぐろのインヴォルティーニ

こちらもシチリア特産の食材を使った、夏にぴったりなメイン料理。
アレンジもしやすいので、おうちイタリアンにおすすめです。
事前に作っておけるので、パーティーなどにも重宝しますよ。

 

Dolce   Gelato di Pesche e Latte
桃とミルクのジェラート

生の桃を使った、爽やかなドルチェ。
香りよく仕上げる為のポイントがあり、簡単で美味しいジェラートがご家庭で簡単に作れます。
夏のおやつにオススメです。

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは

Vini Italiani
’16 TERRE SICILIANE kue(右)
mieux-mieuxさんと行ったプロ向け試飲会で、印象に残ったワインです。
フレッシュな酸とくっきりとしたミネラル感が特徴の、シチリアの白ワイン。
今月のプリモとの相性をお楽しみください。

’13 CERASUOLO DI VITTORIA CLASSICO
(左)
シチリアを代表するぶどう品種ネロダーヴォラを使った、赤ワイン。
フラッパートとの混醸なので、エレガントさも感じられます。
かじきまぐろの郷土料理に合わせることが多いので、選んでいただきました。
少し冷やして召し上がっていただきます。

 

7月14日(金)11時〜   残席2
7月15日(土)11時〜   残席2
7月16日(日)11時〜   残席2
7月17日(火)11時〜   残席1

今月は上記日程に空席があります。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

今月はシチリアで食べたお料理をベースに、メニューを構成しました。
シチリアに負けないくらい暑くなる日本の夏に作っていただけるよう、調理時間短めのクイックメニューになっています。
夏休みや帰省で、お料理を振る舞う機会も多いかと思います。
ぜひ、美味しいイタリア料理で、テーブルを盛り上げてください。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です。

Instagram

 

 

先日訪れた、九州の里山が大雨の甚大な被害を受けています。
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
復興のお手伝いができるよう、仕事を頑張りたいと思います。

 

 

 

 

イタリア料理教室La mimosa 7月レッスン空席状況

 

お待たせしております、イタリア料理教室La mimosa 7月のレッスンの空席が確定しましたので、ご案内いたします。

 

A:休講

B:7月9日(日)11時〜   満席

C:7月10日(月)11時〜  残席1

D:7月11日(火)11時〜  満席

E:7月14日(金)11時〜  残席2

F:7月15日(土)11時〜  残席1

G:7月16日(日)11時〜  残席3

H:7月18日(火)11時〜  残席1

今月のメニューは、

Antipasto   なすのオーブン焼きトラーパニ風
Primo Piatto  蟹の冷製カッペリーニ レモン風味
Secondo Piatto  かじきまぐろのインボルティーニ

他、ドルチェ・食後のお飲み物・パン・ワイン2種でのフルコースメニューを予定しております。

*食材の仕入れの都合で、メニューは予告なく変更になる場合がございます。どうぞご了承ください。

体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

 

義両親を連れて、台湾に来ています。
70代の義両親には、刺激がいっぱい!
先の読めないテンションと体力に、お世話係は奔走中です(笑)

メールなどの送受信は問題ありませんので、レッスンの件などご遠慮なくご連絡ください。

 

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です!

Instagram

 

 

 

 

終わりと始まり

 

 

秋田県 男鹿半島 入道崎に行ってきました。

ここ数ヶ月、日本中を旅してきました。
様々な理由はあったのですが、一番の目的は、昨年亡くなった父が生前行きたがっていた場所を、代わりに見てみたかったからです。
中でもここ男鹿半島は、釣り好きな父が念願だった場所。
ここを旅のゴールに決めて、11府県、たくさんの素敵な所へ行きました。
そのほとんどを一人で見て周ったのですが、一人だからこそ父を身近に感じられて良かったなと思います。
考える時間がたくさんありますから。

子供の頃、両親にたくさん旅行に連れて行ってもらいました。
自営業だった父は忙しく、病気がちだった母の入退院の合間を縫ってですが、初めての乗り物や、知らない街を歩くドキドキする感じ、自分の家とは違う旅館の畳の匂いなど、私の旅好きの素になった楽しい思い出ばかりです。

父が亡くなった直後は直近の思い出ばかりを反芻していましたが、旅行中は子供の頃のことをよく思い出していました。
大人になった今だから分かりますが、あの頃の家庭環境でたくさんの思い出を残してくれたこと、大変だったと思います。
そんな両親に、感謝とますますの愛情の気持ちが溢れる旅になりました。

 

でも、せっかく行くならと、あと二つほど目的を設定しました。
一つは自分の勉強のため。
ご存知のように、私はイタリア料理教室を開催していますが、その他にも企業のメニュー開発等の仕事を請け負っています。
こちらは家庭料理が主なため、和食の勉強もしなければなりません。
私は関東出身で関東育ち、親戚も関東に多いので、西日本や東北北部の郷土食に非常に興味がありました。
仕事もあるため、一回の旅では限りがありましたが、広範囲に見聞できたかなと思います。
旅行中に浮かんだアイデアもたくさん有り、今後の仕事に生かせる有意義な旅になりました。

そしてもう一つの目的は、マイレージ会員になっているJALの上級会員になること。
ご存知の方も多いかと思いますが、JALでは年間の飛行距離と搭乗回数に応じて、会員のグレードがUPします。
最上位とまではいかなくても、ある程度の条件をクリアすると、半永久的にその資格が維持でき、マイルが貯まりやすくなるなどの特典が多いので、夫と相談してこれにトライすることにしました。
私がこの会員ステイタスを取得すると、夫も自動的に同会員になれるのです。
旅行が好きな我が家では今後の旅で十分役立つと思い、条件の年間搭乗回数50回に挑むため、京都や名古屋も飛行機で行きました(笑)
こちらも、あと2回の搭乗でクリアできます。

 

今年の半分はこの旅にだいぶ費やしましたが、おかげでこれからの楽しい目的も増えました。
感動した場所は、大切な家族や友人と一緒に再訪したいし、周りきれなかった場所は、次回の旅のお楽しみになります。
2日で17フライトとか日帰りで鳥取砂丘を見た経験は、今後の旅の基本に…すると大変なので(笑)、良い経験として、生かしたいと思います。

日本は狭くて、美しい。

飛行機や鉄道の発達で短時間で移動でき、感激できる風景がたくさん広がっています。
インスタでは先に写真をUPしていましたが、その時に感じたことなども一緒に、ブログでも振り返っていきたいと思います。

少し時間がかかると思いますが、レッスンのお知らせなども挟みつつ、しばらくお付き合いください。

 

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です!

Instagram

 

 

イタリア料理教室 La mimosa 6月レッスンメニュー

 

イタリア料理教室 La mimosa 6月レッスンがスタートしました。
メニュー詳細をご案内いたします。

 

il Pane   Focaccia Pugliese
プーリア風フォカッチャ

パンの美味しいエリアと言えば、プーリア州
そのプーリアで食べた、もちもちカリカリなフォカッチャを再現しました。
低温長時間発酵させることで、こなれ感のよい生地に改良。
コツなどをお話し致します。

 

Primo Piatto   Spaghetti alla Tarantina
ターラント風ムール貝のスパゲッティ

海の綺麗なプーリア州・ターラントで食べた、ムール貝のスパゲッティ。
海水浴後の空腹に沁みるように美味しかった思い出の一皿に、美味しさUPの食材をプラスしてご紹介します。
使用するムール貝は築地市場から直送してもらっているので、鮮度もよく、牡蠣のようにぷりっぷり。
シンプルに貝の旨みを堪能してください。

 

Secondo Piatto   Pollo alla Puttanesca
娼婦風チキン煮込み

ドキッとするようなイタリア語が使われていますが、個性派食材を使うが故のネーミング。
宮崎の美味しい霧島鶏をスパイシーに仕上げて、湿度の高い今時期に食べたくなるようなレシピにしました。
ピールにも、ワインにも、そしてごはんにも合う、便利なメイン料理です。

 

Contorno
新玉ねぎの蒸し焼き

叔母の菜園で採れた、甘い玉ねぎを使用。
ピリ辛のメインに添えて、お出しします。

 

Dolce   Torta di Formaggio l’Ananas e Coco
パイナップルとココナッツのチーズトルタ

みんなが大好きチーズケーキを、トロピカルにアレンジしました。
しっかり焼いてから冷たく冷やすので、日持ちもよく、お土産にも最適です。
簡単に作れるので、リピート率の高いレシピです。

 

今月のmieux-mieuxさんセレクトのワインは

’16 MALVASIA DEL SALENTO IGT 12 e mezzo(右)
マルヴァジーア100%の、アロマティックな白ワイン。
トロピカルフルーツ、アプリコットの蜜のような濃厚なニュアンスがあります。
フォカッチャ、パスタと合わせてお召し上がりください。

’13 SALICE SALENTINO RISERVA DOC(左)
ネグロアマーロ主体の力強い赤ワイン。
ワイン専門誌でも高評価を受けた、複雑な香りと力強さ、果実感、なめらかなタンニン。
太陽の強さを感じる、南イタリアらしい赤ワインです。

 

残り日程は、

6月16日(金)11時〜   残1席
6月17日(土)11時〜   残1席
6月18日(日)11時〜   残1席
6月20日(火)11時〜   満席

上記のようになっています。
体験レッスン・ワンレッスンをご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

 

今月は、大好きなプーリア州で食べたお料理を元にメニューを構成しています。
強い日差しに、乾いた大地、たっぷりの野菜と新鮮な魚介類。
イタリアの他の観光地ほど荒らされておらず、どこかのんびりとしている風情がリラックスできる土地です。
じめじめっとした日本で、そんな風景を思い描いていただければと思います。

 

ご参加お待ちしています♪