今後のレッスンについて

 

早いもので、今年もあと1ヶ月少々となりました。
例年ですと、この時期は食関連のイベントやクリスマスメニューの最終調整などに追われている頃ですが、先日お伝えしたように病気療養のためお休みを頂戴しております。
レギュラー会員の皆様へはメールにてご連絡を致しましたが、改めましてここにご報告と今後についてのご案内を致します。

9月に卵巣に嚢腫が見つかり、その後の精密検査の結果、卵巣と子宮に悪性の腫瘍が見つかりました。
10月に卵巣、子宮、大網、そしてリンパ節の一部の摘出手術を受け、病理検査の結果、ステージ1bの卵巣がん、ステージ2の子宮体がんとの診断を受けました。
手術前は卵巣<>子宮の転移性がんの疑いがありましたが、両方が原発のがんということで、初見よりステージが下がり、また、他臓器への転移がなく、化学療法の効きやすいタイプのがん細胞とのことで、治癒への意欲がわいています。
化学療法は、目で見えない顕微鏡レベルのがん細胞に対して、再発の予防のために行います。
抗がん剤治療を4クール、3ヶ月ほど行う予定で、11月下旬よりスタートし、来年2月に終了する予定です。

手術後の回復は平均より早かったのですが、抗がん剤治療は元の体力に戻るまでに治療終了後から更に半年〜1年ほどを有するとのことで、担当の先生とも相談し、1年〜1年半後の教室再開を目指してお休みを頂戴することにしました。

教室開始より15周年を迎え、16年目に向けて一層の充実を図ろうと考えていたタイミングでのことで非常に残念ですが、「いつまでも再開を楽しみに待ちます」とおっしゃってくださった生徒の皆様のお言葉を糧に、治療に専念したいと思います。

 

女性の2人に1人はがんになる時代、と言われています。
特に婦人科系の女性特有のがんは治療法も確立され、日々研究されている印象を持ちました。
ただ、心配に思うことを調べた時に意外と欲しい情報にたどりつけなかったりしたこともあり、お休みをいただく期間で、私の経験したことや、回復への過程をこのブログに記し、これからの治療に不安を感じている方と共有できたらと考えるようになりました。

「おいしいおきにいり」のブログテーマからは少し外れますが、治療を含めた生活全般のこと、そして旅行記の再開など、ゆっくりと綴って行きたいと思います。
また、教室再開までの生徒様との交流の場として、コメント欄も活用いただければと考えていますので、お気軽にメッセージをお寄せください。
しばらくは文字や画像だけでのお付き合いになりますが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

La mimosa 野呂京子

 

 

 

La mimosa 公式  Instagram は、アカウントを持っていなくても下のバナーをクリックすると見ることができます。
日々の些細なことは、こちらで発信していきます。
コメントも大歓迎です♪

Instagram

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。