終わりと始まり

 

 

秋田県 男鹿半島 入道崎に行ってきました。

ここ数ヶ月、日本中を旅してきました。
様々な理由はあったのですが、一番の目的は、昨年亡くなった父が生前行きたがっていた場所を、代わりに見てみたかったからです。
中でもここ男鹿半島は、釣り好きな父が念願だった場所。
ここを旅のゴールに決めて、11府県、たくさんの素敵な所へ行きました。
そのほとんどを一人で見て周ったのですが、一人だからこそ父を身近に感じられて良かったなと思います。
考える時間がたくさんありますから。

子供の頃、両親にたくさん旅行に連れて行ってもらいました。
自営業だった父は忙しく、病気がちだった母の入退院の合間を縫ってですが、初めての乗り物や、知らない街を歩くドキドキする感じ、自分の家とは違う旅館の畳の匂いなど、私の旅好きの素になった楽しい思い出ばかりです。

父が亡くなった直後は直近の思い出ばかりを反芻していましたが、旅行中は子供の頃のことをよく思い出していました。
大人になった今だから分かりますが、あの頃の家庭環境でたくさんの思い出を残してくれたこと、大変だったと思います。
そんな両親に、感謝とますますの愛情の気持ちが溢れる旅になりました。

 

でも、せっかく行くならと、あと二つほど目的を設定しました。
一つは自分の勉強のため。
ご存知のように、私はイタリア料理教室を開催していますが、その他にも企業のメニュー開発等の仕事を請け負っています。
こちらは家庭料理が主なため、和食の勉強もしなければなりません。
私は関東出身で関東育ち、親戚も関東に多いので、西日本や東北北部の郷土食に非常に興味がありました。
仕事もあるため、一回の旅では限りがありましたが、広範囲に見聞できたかなと思います。
旅行中に浮かんだアイデアもたくさん有り、今後の仕事に生かせる有意義な旅になりました。

そしてもう一つの目的は、マイレージ会員になっているJALの上級会員になること。
ご存知の方も多いかと思いますが、JALでは年間の飛行距離と搭乗回数に応じて、会員のグレードがUPします。
最上位とまではいかなくても、ある程度の条件をクリアすると、半永久的にその資格が維持でき、マイルが貯まりやすくなるなどの特典が多いので、夫と相談してこれにトライすることにしました。
私がこの会員ステイタスを取得すると、夫も自動的に同会員になれるのです。
旅行が好きな我が家では今後の旅で十分役立つと思い、条件の年間搭乗回数50回に挑むため、京都や名古屋も飛行機で行きました(笑)
こちらも、あと2回の搭乗でクリアできます。

 

今年の半分はこの旅にだいぶ費やしましたが、おかげでこれからの楽しい目的も増えました。
感動した場所は、大切な家族や友人と一緒に再訪したいし、周りきれなかった場所は、次回の旅のお楽しみになります。
2日で17フライトとか日帰りで鳥取砂丘を見た経験は、今後の旅の基本に…すると大変なので(笑)、良い経験として、生かしたいと思います。

日本は狭くて、美しい。

飛行機や鉄道の発達で短時間で移動でき、感激できる風景がたくさん広がっています。
インスタでは先に写真をUPしていましたが、その時に感じたことなども一緒に、ブログでも振り返っていきたいと思います。

少し時間がかかると思いますが、レッスンのお知らせなども挟みつつ、しばらくお付き合いください。

 

 

La mimosa 公式  Instagram では、ブログより少し早く写真が楽しめます。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です!

Instagram

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。