2016イタリアたび〜お楽しみ編〜

 

 

 

義両親とのイタリアたび、ヴェネツィア空港へお見送りして終了しました。
おっと引率で、無事に帰国したそうです。
最後まで体調を崩すことなく、一安心。
次回のリクエストを貰ったほどなので、楽しんでもらえたようです^_^

さて。
私は仕事の用事もあり、数日ほど一人残りました。
友人のakiさんと合流し、ヴェネトの田舎を満喫する予定。
アテンドする側から、してもらう側へ。
なんて楽しいの〜(笑)
akiさん、本当にありがとね。

上の画像はプロセッコの里と呼ばれている、Valdobbiadene ヴァルドッビアーデネの丘陵です。
舌を噛みそうな名前ですが、美しいぶどう畑の風景は、吹き渡る清涼な風と共に、いつまでも記憶に残る素晴らしいものでした。

そんなヴァルドッビアーデネからほど近い小さな町にある、素敵なオステリア。
akiさんが予約をしておいてくれました。

前菜だけで大満足で、食べ過ぎそうになりましたが、

傍でこんなに美味しそうな串焼きのお肉を焼かれたら、前菜を頑張って残す気にもなります。

やはり必須なポレンタと♪
はぁ、幸せ〜

 

Antica Osteria di Via Brandolini

住所:Via Brandolini, 35 – 31050 Solighetto (TV)
電話:+39 0438 82590

 

良いお天気の土曜日の昼下がり。
家族で街のちょっと良いレストランへ。
といった暖かいテーブルが周りに多く、お子様達もみんなお行儀よくテーブルに座っています。
大人の話は長いから、本当にえらいな〜
びおら嬢も、お土産にプレゼントした塗り絵を真剣にぬりぬりしながら付き合ってくれました。

ちなみにこちら「おとなの塗り絵」と呼ばれる、緻密な絵柄。
びおらは絵が本当に上手なので、塗り絵もさすが!なクオリティです。
バンビがピンクとか、黄色の陰影とか、私には考えつかないなぁ

日本に比べると、子供は親が付きっきりで育てる印象があるイタリアですが、親も周囲もおおらかだから、公共の場所でのギスギスした感じがないのがいいなと思います。
子供と一緒に大人もお出かけを楽しめるって、素敵ですよね。

 

 

短い時間でしたが、観光旅行だけでは分からないイタリアの日常に触れることができ、私も旅を終えることができました。
いつもとペースが違う旅でしたが、家族の繋がりやありがたみを感じさせられる瞬間がたくさんあり、普段は忘れている感情を思い起こすこともできました。
私にとって、日常では気づけないことに触れられる醍醐味が旅なんだと思います。

 

 

またね!

 

 

 

長々とおつきあい、ありがとうございました。
さて、次はフランス・スペイン編がスタートします。
今年は旅の予定をぎゅうぎゅうに詰め込んだので、職業:旅人みたいになってますが、あくまで料理仕事の一環。(ホントよー)
美味しいもののレポート、頑張りますね。

 

 

La mimosa 公式  Instagram でも旅行記事をUPしてます。
ブログより少し早く写真が楽しめますよ。
アカウントを持っていなくても、下のバナーをクリックすると見ることができます。
コメントも大歓迎です!

 

Instagram

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。