マダム・トキ

 

先日42回目の誕生日を迎えました。
家族や友人達にたくさんお祝いをしてもらい、楽しい1日を過ごせました。
心のこもったメッセージなど、ありがとうございました。

誕生日当日は、代官山にあるフレンチレストラン「マダム・トキ」でお祝いをしてもらいました。


今回は雰囲気的に写真は遠慮しようかなと思い、お土産にいただいたメニューリストとお祝いのサービスで撮っていただいたデザート時の写真のみですが、楽しかった夜の記念にちょっと書いておこうと思います。

マダム・トキは、1972年創業の老舗のフレンチレストラン。
最近はイタリアン以外のお仕事の依頼をいただく機会も増えたので、勉強を兼ねてフレンチを選んでみました。
とはいえ、モダンフレンチはあまり好みではないので、クラシカルでいて重すぎない印象があったこちらを予約しました。

代官山にある一軒家の建物は、シックなインテリアで統一されています。
重厚過ぎず、軽すぎず。
ちょっとお洒落をして、でもリラックスして食事を楽しめる雰囲気です。

この雰囲気はお料理にも表れていて、旬食材を使いながらやり過ぎ感がなく、油分のバランスも良く、滑るように食事が進みます。
テーブルでのプレゼンテーションがあったりと目でも楽しく、最後まで美味しくいただきました。

 

季節のデザート(これがまた絶品!)をいただいた後に、更にワゴンサービスのデザート。
10種類の中から、好きなものを好きなだけいただけます。
おっと、勧められるままに5種類もチョイス。。


私はこちら。
お腹がいっぱいでしたが、パリブレストがあまりにも美味しそうでちょっとだけ。
予約時にお祝いの席と伝えていたので、メッセージのデコレーションをしてくださいました。
記念に写真も撮っていただき、すぐにプリントして、帰る時にプレゼントしてもらえたのも良い記念になりました。

 

雰囲気も好みで、お料理も美味しく、楽しい夜になりました。
でも、特筆すべきはサービスでしょうか。
ギャルソンがエンターテイナーかのような、感嘆してしまうほどの動き方なのです。
話術もあり、テクニックもあり。
しかもこれらは、お料理をサーブする、ワインを勧める、といった基本が完璧な事の上に成り立っているので、お仕着せがましさは全く感じず、いつの間にか自然とそうなっている、といった感じ。
気分が良いと言うか、気持ちが良いと言うか。
同じ飲食業に携わる者として、とても勉強になりました。

 

一昨年、去年と、怪我でちょっと停滞気味だったので、今年は少し新しい事にも挑戦しようかなと思っています。
42歳はこれをした!と来年に思い返せるよう、計画を立てました。
有り難い事に仕事も忙しくなりそうですが、誰かを喜ばせることができるように、丁寧に積み重ねていきたいなと思います。

 

 

そして、結婚生活も18年目に突入。
あららー
お疲れ様です。
って言い合いながら乾杯しました(笑)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。