いつでも魚まみれ〜魚まみれ眞吉@恵比寿店〜

 

アルザスワインのお次は、カジュアルに居酒屋さんに行きましょうか。

魚にまみれたい時に行く「魚まみれ眞吉」
私は恵比寿店を良く利用します。
安くて、新鮮で、これでもかー!ってくらい魚まみれになれます。
店名に偽りなし。

こちらの刺し盛り、本当にお得です。
5種盛りと7種盛りがあり、5種盛りは1点、7種盛りは2点、本日のおすすめのお魚から好きなものを選べます。
ここのお店の名物、のど黒も選べます。
この日は手前から、のど黒あぶり・平貝・牡丹エビ・昆布締め鯛・秋刀魚・戻りカツオたたき・クエ。
これで1人前880円!すごい!!

この日はさらに素敵なお魚がいました。
北海道鵡川の生ししゃも。
卵はメス、身を楽しむならオス、と言われますが、こちらはオス。
脂がのってそうだったので、天ぷらにしてもらいました。
これがまぁ、美味しいのなんの。
ふっわふわのほーっくりで、こんなに美味しいししゃも、札幌に住んでいた時にも食べられなかったです。
鵡川のししゃもはブランドなので、東京に集まっちゃうのかな。
青い鳥はこんな身近に!ってパターン(ちょっと違うか。。)

そして、私の大好物、鯖のへしこもありました。
これがあると、日本酒がするする飲めちゃう、危険なブツです。

魚以外にも、左党にはたまらない肴の数々。
飲む量を決めておかないと、ほんと危険です。

こちらのお店、定休日がないので、比較的日曜日や水曜日という築地市場がお休みだと定休日にする魚系のお店が多い中、本当に助かっています。
魚は鮮度はもちろん大事ですが、ものによっては寝かせた方が旨みが増すものも多いし、仕入れに間違いがないのはお料理を見れば一目瞭然。
そして、ちょっとつまみたい時にも便利なので、2軒目使いにも重宝しています。
そうそう、店内は分煙なので、魚を楽しむ時は気になるタバコの煙がないのも嬉しいポイント。

以前お店のオーナーさんとお話しさせていただいたのですが、のど黒とか一部のお魚は原価すれすれでは?という放出っぷりで、他のスタッフさんが苦笑していました。
居酒屋さんなのでカジュアルですが、お財布を気にせずに、美味しくたっぷり魚を楽しめるお店。
とってもお勧めですよ。

 

 

魚写真にまみれた後は、いよいよ白トリュフ!
これから教室の皆さんと食事会に行ってきます。
詳細、またご報告しますね〜

 

 

 

いつでも魚まみれ〜魚まみれ眞吉@恵比寿店〜” への2件のコメント

  1. ダラダラダラ(ヨダレ)~~~~~。
    次回の会合(4人バージョン)は、こちらでお願いいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。